2009年全仏オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年全仏オープン
開催期間:   5月24日 - 6月7日
通算:   108回
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   フランス, パリ (16区)
優勝者
男子シングルス
スイスの旗 ロジャー・フェデラー
女子シングルス
ロシアの旗 スベトラーナ・クズネツォワ
男子ダブルス
チェコの旗 ルーカス・ドロウヒー / インドの旗 リーンダー・パエス
女子ダブルス
スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス / スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
混合ダブルス
アメリカ合衆国の旗 リーゼル・フーバー / アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
ジュニア男子シングルス
スウェーデンの旗 ダニエル・ベルタ
ジュニア女子シングルス
フランスの旗 クリスティナ・マダナビッチ
ジュニア男子ダブルス
クロアチアの旗 マリン・ドラガンヤ / クロアチアの旗 ディノ・マルカン
ジュニア女子ダブルス
ルーマニアの旗 エレナ・ボグダン / タイの旗 ノッパワン・ラトチェワカーン
レジェンド部門45歳以下男子ダブルス
フランスの旗 セドリック・ピオリーン / オランダの旗 ポール・ハーフース
レジェンド部門45歳以上男子ダブルス
スウェーデンの旗 アンダース・ヤリード / アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー
車いす男子シングルス
日本の旗 国枝慎吾
車いす女子シングルス
オランダの旗 エステル・フェルヘール
車いす男子ダブルス
フランスの旗 ステファン・ウデ / フランスの旗 ミカエル・ジェレミアス
車いす女子ダブルス
オランダの旗 コリー・ホーマン / オランダの旗 エステル・フェルヘール
全仏オープン
 < 2008 2010 > 

2009年全仏オープン(Internationaux de France de Roland-Garros 2009)は、フランスパリにある「スタッド・ローラン・ギャロス」にて、2009年5月24日から6月7日にかけて開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スイスの旗 ロジャー・フェデラー def. スウェーデンの旗 ロビン・セーデリング, 6–1, 7–6(1), 6–4

女子シングルス[編集]

ロシアの旗 スベトラーナ・クズネツォワ def. ロシアの旗 ディナラ・サフィナ, 6–4, 6–2

  • 2004年以来5年ぶりに「ロシア対決の決勝」が実現し、クズネツォワが2004年全米オープン以来の4大大会2勝目を挙げた。準優勝者のサフィナは、これで通算3度目の準優勝に甘んじた。

男子ダブルス[編集]

チェコの旗 ルーカス・ドロウヒー / インドの旗 リーンダー・パエス def. 南アフリカ共和国の旗 ウェスリー・ムーディ / ベルギーの旗 ディック・ノーマン, 3–6, 6–3, 6–2

女子ダブルス[編集]

スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル / スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス def. ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ / ロシアの旗 エレーナ・ベスニナ, 6–1, 6–1

混合ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 リーゼル・フーバー / アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン def. アメリカ合衆国の旗 バニア・キング / ブラジルの旗 マルセロ・メロ, 5–7, 7–6(5), [10–7]

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

スウェーデンの旗 ダニエル・ベルタ def. フランスの旗 ジャニ・ミナ, 6–1, 3–6, 6–3

女子シングルス[編集]

フランスの旗 クリスティナ・マダナビッチ def. ロシアの旗 ダリア・ガブリロワ, 6–3, 6–2

男子ダブルス[編集]

クロアチアの旗 マリン・ドラガンヤ / クロアチアの旗 ディノ・マルカン def. ブラジルの旗 ギリェルメ・クリザール / チャイニーズタイペイの旗 黄亮祺, 6–3, 6–2

女子ダブルス[編集]

ルーマニアの旗 エレナ・ボグダン / タイの旗 ノッパワン・ラトチェワカーン def. ハンガリーの旗 ティメア・バボス / イギリスの旗 ヘザー・ワトソン, 3–6, 6–3, [10–8]

外部リンク[編集]

先代:
2009年全豪オープン
テニス4大大会
2009年
次代:
2009年ウィンブルドン選手権
先代:
2008年全仏オープン
全仏オープン
2009年
次代:
2010年全仏オープン