1986年全仏オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1986年 全仏オープン(Internationaux de France de Roland-Garros 1986)は、フランスパリにある「スタッド・ローラン・ギャロス」にて、1986年5月26日から6月8日にかけて開催された。

シード選手[編集]

男子シングルス[編集]

  1. チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル (優勝、2年ぶり2度目)
  2. スウェーデンの旗 マッツ・ビランデル (3回戦)
  3. 西ドイツの旗 ボリス・ベッカー (ベスト8)
  4. フランスの旗 ヤニック・ノア (4回戦)
  5. スウェーデンの旗 ステファン・エドベリ (2回戦)
  6. スウェーデンの旗 ヨアキム・ニーストロム (1回戦)
  7. スウェーデンの旗 アンダース・ヤリード (3回戦)
  8. フランスの旗 アンリ・ルコント (ベスト4)
  9. エクアドルの旗 アンドレス・ゴメス (ベスト8)
  10. フランスの旗 シェリー・テュラーヌ (2回戦)
  11. アルゼンチンの旗 マルティン・ハイテ (4回戦)
  12. アルゼンチンの旗 ギレルモ・ビラス (ベスト8)
  13. アメリカ合衆国の旗 ヨハン・クリーク (ベスト4)
  14. スペインの旗 エミリオ・サンチェス (4回戦)
  15.  (大会開始前に棄権)
  16. スイスの旗 ハインツ・ギュンタード (1回戦)

女子シングルス[編集]

  1. アメリカ合衆国の旗 マルチナ・ナブラチロワ (準優勝)
  2. アメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド (優勝、2年連続7度目)
  3. 西ドイツの旗 シュテフィ・グラフ (ベスト8)
  4. 西ドイツの旗 クラウディア・コーデ=キルシュ (4回戦)
  5. チェコスロバキアの旗 ハナ・マンドリコワ (ベスト4)
  6. チェコスロバキアの旗 ヘレナ・スコバ (ベスト4)
  7. アメリカ合衆国の旗 キャシー・リナルディ (ベスト8)
  8. ブルガリアの旗 マニュエラ・マレーバ (3回戦)
  9. アルゼンチンの旗 ガブリエラ・サバティーニ (4回戦)
  10. アメリカ合衆国の旗 ジーナ・ガリソン (3回戦)
  11. アメリカ合衆国の旗 キャシー・ジョーダン (1回戦)
  12. スウェーデンの旗 カタリナ・リンドクイスト (4回戦、途中棄権)
  13. カナダの旗 カーリン・バセット (ベスト8)
  14. ハンガリーの旗 アンドレア・テメシュバリ (2回戦)
  15. アメリカ合衆国の旗 アン・ホワイト (1回戦)
  16. アメリカ合衆国の旗 テリー・フェルプス (2回戦)

大会経過[編集]

男子シングルス[編集]

準々決勝

準決勝

女子シングルス[編集]

準々決勝

準決勝

決勝戦の結果[編集]

みどころ[編集]

外部リンク[編集]

先代:
1985年全豪オープン
テニス4大大会
1985年 - 1986年
次代:
1986年ウィンブルドン選手権
先代:
1985年全仏オープン
全仏オープン
1986年
次代:
1987年全仏オープン