2008年全仏オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年全仏オープン
開催期間:   5月25日 – 6月8日
通算:   107回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   フランス, パリ (16区)
優勝者
男子シングルス
スペインの旗 ラファエル・ナダル
女子シングルス
セルビアの旗 アナ・イバノビッチ
男子ダブルス
ウルグアイの旗 パブロ・クエバス
ペルーの旗 ルイス・オルナ
女子ダブルス
スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス
スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
混合ダブルス
ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ
アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
ジュニア男子シングルス
チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺
ジュニア女子シングルス
ルーマニアの旗 シモナ・ハレプ
ジュニア男子ダブルス
フィンランドの旗 Henri Kontinen
インドネシアの旗 Christopher Rungkat
ジュニア女子ダブルス
スロベニアの旗 ポロナ・ヘルツォグ
オーストラリアの旗 ジェシカ・ムーア
レジェンド部門45歳以下男子ダブルス
クロアチアの旗 ゴラン・イワニセビッチ
ドイツの旗 ミヒャエル・シュティヒ
レジェンド部門45歳以上男子ダブルス
スウェーデンの旗 アンダース・ヤリード
アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー
車いす男子シングルス
日本の旗 国枝慎吾
車いす女子シングルス
オランダの旗 エステル・フェルヘール
車いす男子ダブルス
日本の旗 国枝慎吾
オランダの旗 マイケル・シェファース
車いす女子ダブルス
オランダの旗 イスケ・フリフィウン
オランダの旗 エステル・フェルヘール
全仏オープン
 < 2007 2009 > 

2008年 全仏オープン(Internationaux de France de Roland-Garros 2008)は、フランスパリにある「スタッド・ローラン・ギャロス」にて、2008年5月25日から6月8日にかけて開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スペインの旗 ラファエル・ナダル def. スイスの旗 ロジャー・フェデラー, 6–1, 6–3, 6–0

女子シングルス[編集]

セルビアの旗 アナ・イバノビッチ def. ロシアの旗 ディナラ・サフィナ, 6–4, 6–3

  • イバノビッチにとって4大大会初優勝である。

男子ダブルス[編集]

ウルグアイの旗 パブロ・クエバス / ペルーの旗 ルイス・オルナ def. カナダの旗 ダニエル・ネスター / セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ, 6–2, 6–3

女子ダブルス[編集]

スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス / スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル def. イタリアの旗 フランチェスカ・スキアボーネ / オーストラリアの旗 ケーシー・デラクア, 2–6, 7–5, 6–4

混合ダブルス[編集]

ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ / アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン def. スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク / セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ, 6–2, 7–6(4)

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺 def. ポーランドの旗 Jerzy Janowicz, 6–3, 7–6(5)

女子シングルス[編集]

ルーマニアの旗 シモナ・ハレプ def. ルーマニアの旗 エレナ・ボグダン, 6–4, 6–7(3), 6–2

男子ダブルス[編集]

フィンランドの旗 Henri Kontinen / インドネシアの旗 Christopher Rungkat def. ドイツの旗 Jaan-Frederik Brunken / オーストラリアの旗 マット・レイド, 6–0, 6–3

女子ダブルス[編集]

スロベニアの旗 ポロナ・ヘルツォグ / オーストラリアの旗 ジェシカ・ムーア def. オランダの旗 Lesley Kerkhove / オランダの旗 アランツァ・ルス, 5–7, 6–1, [10–7]

外部リンク[編集]

先代:
2008年全豪オープン
テニス4大大会
2008年
次代:
2008年ウィンブルドン選手権
先代:
2007年全仏オープン
全仏オープン
2008年
次代:
2009年全仏オープン