2008年全豪オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年全豪オープン
開催期間:   1月14日 – 27日
通算:   96回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   オーストラリア, メルボルン
優勝者
男子シングルス
セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス
ロシアの旗 マリア・シャラポワ
男子ダブルス
イスラエルの旗 ジョナサン・エルリック
イスラエルの旗 アンディ・ラム
女子ダブルス
ウクライナの旗 アリョーナ・ボンダレンコ
ウクライナの旗 カテリナ・ボンダレンコ
混合ダブルス
中華人民共和国の旗 孫甜甜
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
ジュニア男子シングルス
オーストラリアの旗 バーナード・トミック
ジュニア女子シングルス
オランダの旗 アランツァ・ルス
ジュニア男子ダブルス
チャイニーズタイペイの旗 謝政鵬
チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺
ジュニア女子ダブルス
ロシアの旗 クセーニャ・リキナ
ロシアの旗 アナスタシア・パブリュチェンコワ
車いす男子シングルス
日本の旗 国枝慎吾
車いす女子シングルス
オランダの旗 エステル・フェルヘール
車いすクァードシングルス
イギリスの旗 ピーター・ノーフォーク
車いす男子ダブルス
日本の旗 国枝慎吾
日本の旗 斎田悟司
車いす女子ダブルス
オランダの旗 イスケ・フリフィウン
オランダの旗 エステル・フェルヘール
車いすクァードダブルス
アメリカ合衆国の旗 ニコラス・テイラー
アメリカ合衆国の旗 デビッド・ワグナー
全豪オープン
 < 2007 2009 > 

2008年 全豪オープン(Australian Open 2008)は、オーストラリアメルボルンにある「メルボルン・パーク・ナショナルテニスセンター」にて、2008年1月14日から27日まで開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ def. フランスの旗 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ, 4–6, 6–4, 6–3, 7–6(2)

  • ジョコビッチは、セルビア出身のテニス選手として史上初の4大大会男子シングルス優勝者になった。

女子シングルス[編集]

ロシアの旗 マリア・シャラポワ def. セルビアの旗 アナ・イバノビッチ, 7–5, 6–3

男子ダブルス[編集]

イスラエルの旗 ジョナサン・エルリック / イスラエルの旗 アンディ・ラム def. フランスの旗 アルノー・クレマン / フランスの旗 ミカエル・ロドラ, 7–5, 7–6(4)

女子ダブルス[編集]

ウクライナの旗 アリョーナ・ボンダレンコ / ウクライナの旗 カテリナ・ボンダレンコ def. ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ / イスラエルの旗 シャハー・ピアー, 2–6, 6–1, 6–4

混合ダブルス[編集]

中華人民共和国の旗 孫甜甜 / セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ def. インドの旗 サニア・ミルザ / インドの旗 マヘシュ・ブパシ, 7–6(4), 6–4

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

オーストラリアの旗 バーナード・トミック def. チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺, 4–6, 7–6(5), 6–0

女子シングルス[編集]

オランダの旗 アランツァ・ルス def. オーストラリアの旗 ジェシカ・ムーア, 6–3, 6–4

男子ダブルス[編集]

チャイニーズタイペイの旗 謝政鵬 / チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺 def. カナダの旗 バセック・ポスピショル / メキシコの旗 César Ramírez, 3–6, 7–5, [10–5]

女子ダブルス[編集]

ロシアの旗 クセーニャ・リキナ / ロシアの旗 アナスタシア・パブリュチェンコワ def. ルーマニアの旗 エレナ・ボグダン / 日本の旗 土居美咲, 6–0, 6–4

外部リンク[編集]

先代:
2007年全米オープン
テニス4大大会
2007年 - 2008年
次代:
2008年全仏オープン
先代:
2007年全豪オープン
全豪オープン
2008年
次代:
2009年全豪オープン