2003年全豪オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2003年全豪オープン
開催期間:   1月13日 – 26日
通算:   91回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   オーストラリア, メルボルン
優勝者
男子シングルス
アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ
女子シングルス
アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
男子ダブルス
フランスの旗 ミカエル・ロドラ
フランスの旗 ファブリス・サントロ
女子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ
混合ダブルス
アメリカ合衆国の旗 マルチナ・ナブラチロワ
インドの旗 リーンダー・パエス
全豪オープン
 < 2002 2004 > 

2003年 全豪オープン(Australian Open 2003)は、オーストラリアメルボルンにある「メルボルン・パーク・ナショナルテニスセンター」にて、2003年1月13日から26日にかけて開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ def. ドイツの旗 ライナー・シュットラー, 6–2, 6–2, 6–1

  • アガシは、4大大会通算「8勝」で(当時の)男子歴代6位タイ記録に並んだ。(アガシの4大大会優勝:全豪オープン4勝+全仏オープン1勝+ウィンブルドン1勝+全米オープン2勝=総計8勝)これがアガシの最後の4大大会優勝になった。

女子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ def. アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ, 7–6(4), 3–6, 6–4

  • 前年の2002年全仏オープンから4大会連続で「ウィリアムズ姉妹対決の決勝」が行われ、妹のセリーナが4連勝を達成。2年にまたがるこの記録を本人が「セリーナ・スラム」と命名した。テニス4大大会での女子シングルス4連勝は、1993年全仏オープンから1994年全豪オープンを連続制覇したシュテフィ・グラフ以来、史上6人目となる。ウィリアムズ姉妹は女子ダブルスも制し、姉妹ダブルスの4大大会優勝は6度目となった。

男子ダブルス[編集]

フランスの旗 ミカエル・ロドラ / フランスの旗 ファブリス・サントロ def. カナダの旗 ダニエル・ネスター / バハマの旗 マーク・ノールズ, 6–4, 3–6, 6–3

女子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ / アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ def. スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル / オーストラリアの旗 パオラ・スアレス, 4–6, 6–4, 6–3

混合ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 マルチナ・ナブラチロワ / インドの旗 リーンダー・パエス def. ギリシャの旗 エレニ・ダニリドゥ / オーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ, 6–4, 7–5

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

キプロスの旗 マルコス・バグダティス def. ルーマニアの旗 フロリン・メルゲア, 6–4, 6–4

女子シングルス[編集]

チェコの旗 バルボラ・ストリコバ def. ウクライナの旗 ビクトリア・クツゾワ, 0–6, 6–2, 6–2

男子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 Scott Oudsema / アメリカ合衆国の旗 Phillip Simmonds def. ルーマニアの旗 フロリン・メルゲア / ルーマニアの旗 ホリア・テカウ, 6-4 6-4

女子ダブルス[編集]

オーストラリアの旗 ケーシー・デラクア / オーストラリアの旗 Adriana Szili def. チェコの旗 ペトラ・チェトコフスカ / チェコの旗 バルボラ・ストリコバ, 6-3, 4-4 途中棄権

外部リンク[編集]

先代:
2002年全米オープン
テニス4大大会
2002年 - 2003年
次代:
2003年全仏オープン
先代:
2002年全豪オープン
全豪オープン
2003年
次代:
2004年全豪オープン