2008年ウィンブルドン選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年ウィンブルドン選手権
開催期間:   6月23日 – 7月6日
通算:   122回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   イギリス, ロンドン
優勝者
男子シングルス
スペインの旗 ラファエル・ナダル
女子シングルス
アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ
男子ダブルス
カナダの旗 ダニエル・ネスター
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
女子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ
混合ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー
ジュニア男子シングルス
ブルガリアの旗 グリゴール・ディミトロフ
ジュニア女子シングルス
イギリスの旗 ローラ・ロブソン
ジュニア男子ダブルス
チャイニーズタイペイの旗 謝政鵬
チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺
ジュニア女子ダブルス
スロベニアの旗 ポロナ・ヘルツォグ
オーストラリアの旗 ジェシカ・ムーア
男子ダブルス招待部門
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・ジョンソン
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・パーマー
女子ダブルス招待部門
チェコの旗 ヤナ・ノボトナ
アメリカ合衆国の旗 キャシー・リナルディ
シニア男子ダブルス招待部門
アメリカ合衆国の旗 ケン・フラック
アメリカ合衆国の旗 ロバート・セグソ
車いす男子ダブルス
オランダの旗 ロビン・アマラーン
オランダの旗 ロナルト・ヴィンク
ウィンブルドン選手権
 < 2007 2009 > 

2008年 ウィンブルドン選手権(2008 Wimbledon Championships)は、イギリスロンドン郊外にある「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」にて、2008年6月23日から7月6日にかけて開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スペインの旗 ラファエル・ナダル def. スイスの旗 ロジャー・フェデラー, 6–4, 6–4, 6–7(5), 6–7(8), 9–7

  • ナダルがフェデラーの大会6連覇を阻止して大会初優勝を果たした。ナダルはこの勝利により、1980年ビョルン・ボルグスウェーデン)以来28年ぶりとなる全仏オープン・ウィンブルドン連続優勝を達成した。決勝戦の試合時間は史上最長の「4時間48分」で、5セット総計「62ゲーム」も決勝戦での最多ゲーム数となった。この試合には、雨による試合開始の遅れと2度の中断もあった。

女子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ def. アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ, 7–5, 6–4

  • 2003年以来5年ぶり3度目となる「ウィリアムズ姉妹対決」の決勝が実現し、姉のビーナスが2年連続5度目のウィンブルドン優勝を果たした。

男子ダブルス[編集]

カナダの旗 ダニエル・ネスター / セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ def. スウェーデンの旗 ヨナス・ビョークマン / ジンバブエの旗 ケビン・ウリエット, 7–6(12), 6–7(3), 6–3, 6–3

女子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ / アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ def. アメリカ合衆国の旗 リサ・レイモンド / オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー, 6–2, 6–2

  • シングルス決勝に進出したウィリアムズ姉妹は女子ダブルスも制し、この部門で5年ぶりのタイトルを獲得した。

混合ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン / オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー def. アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン / スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク, 7–5, 6–4

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

ブルガリアの旗 グリゴール・ディミトロフ def. フィンランドの旗 Henri Kontinen, 7–5, 6–3

女子シングルス[編集]

イギリスの旗 ローラ・ロブソン def. タイ王国の旗 ノッパワン・ラトチェワカーン, 6–3, 3–6, 6–1

男子ダブルス[編集]

チャイニーズタイペイの旗 謝政鵬 / チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺 def. オーストラリアの旗 マット・レイド / オーストラリアの旗 バーナード・トミック, 6–4, 2–6, 12–10

女子ダブルス[編集]

スロベニアの旗 ポロナ・ヘルツォグ / オーストラリアの旗 ジェシカ・ムーア def. オーストラリアの旗 イザベラ・ホランド / オーストラリアの旗 サリー・ピアーズ, 6–3, 1–6, 6–2

外部リンク[編集]

先代:
2008年全仏オープン
テニス4大大会
2008年
次代:
2008年全米オープン
先代:
2007年ウィンブルドン選手権
ウィンブルドン選手権
2008年
次代:
2009年ウィンブルドン選手権