2005年全仏オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2005年全仏オープン
開催期間:   5月23日 – 6月5日
通算:   104回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   フランス, パリ (16区)
優勝者
男子シングルス
スペインの旗 ラファエル・ナダル
女子シングルス
ベルギーの旗 ジュスティーヌ・エナン=アーデン
男子ダブルス
スウェーデンの旗 ヨナス・ビョークマン
ベラルーシの旗 Max Mirnyi
女子ダブルス
スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
アルゼンチンの旗 パオラ・スアレス
混合ダブルス
フランスの旗 ファブリス・サントロ
スロバキアの旗 ダニエラ・ハンチュコバ
ジュニア男子シングルス
クロアチアの旗 マリン・チリッチ
ジュニア女子シングルス
ハンガリーの旗 アグネシュ・サバイ
ジュニア男子ダブルス
アルゼンチンの旗 エミリアノ・マサ
アルゼンチンの旗 レオナルド・メイヤー
ジュニア女子ダブルス
ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ
ハンガリーの旗 アグネシュ・サバイ
全仏オープン
 < 2004 2006 > 

2005年 全仏オープン(Internationaux de France de Roland-Garros 2005)は、フランスパリにある「スタッド・ローラン・ギャロス」にて、2005年5月23日から6月5日まで開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スペインの旗 ラファエル・ナダル def. アルゼンチンの旗 マリアノ・プエルタ, 6–7(6), 6–3, 6–1, 7–5

  • ナダルは4大大会初優勝。大会初出場でいきなり優勝を飾った。

女子シングルス[編集]

ベルギーの旗 ジュスティーヌ・エナン=アーデン def. フランスの旗 マリー・ピエルス, 6–1, 6–1

  • エナンは2年ぶり2度目の優勝である。

男子ダブルス[編集]

スウェーデンの旗 ヨナス・ビョークマン / ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ def. アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン / アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン, 2–6, 6–1, 6–4

女子ダブルス[編集]

スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル / アルゼンチンの旗 パオラ・スアレス def. 南アフリカ共和国の旗 リーゼル・フーバー / ジンバブエの旗 カーラ・ブラック, 4–6, 6–3, 6–3

混合ダブルス[編集]

フランスの旗 ファブリス・サントロ / スロバキアの旗 ダニエラ・ハンチュコバ def. インドの旗 リーンダー・パエス / アメリカ合衆国の旗 マルチナ・ナブラチロワ, 3–6, 6–3, 6–2

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

クロアチアの旗 マリン・チリッチ def. オランダの旗 Antal van der Duim, 6–3, 6–1

女子シングルス[編集]

ハンガリーの旗 アグネシュ・サバイ def. ルーマニアの旗 イオアナ・ラルカ・オラル, 6–2, 6–1

男子ダブルス[編集]

アルゼンチンの旗 エミリアノ・マサ / アルゼンチンの旗 レオナルド・メイヤー def. ウクライナの旗 セルゲイ・ブブカ・ジュニア / フランスの旗 ジェレミー・シャーディ, 2–6, 6–3, 6–4

女子ダブルス[編集]

ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ / ハンガリーの旗 アグネシュ・サバイ def. ルーマニアの旗 イオアナ・ラルカ・オラル / カザフスタンの旗 Amina Rakhim, 4–6, 6–4, 6–0

外部リンク[編集]

先代:
2005年全豪オープン
テニス4大大会
2005年
次代:
2005年ウィンブルドン選手権
先代:
2004年全仏オープン
全仏オープン
2005年
次代:
2006年全仏オープン