田中涼子 (タレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たなか りょうこ
田中 涼子
プロフィール
愛称 りょうちゃん
たなりょう
生年月日 1984年8月4日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 O型
民族 日本人
公称サイズ(公式時点)
身長 / 体重 155 cm / kg
スリーサイズ 80 - 58 - 82 cm
カップサイズ B
靴のサイズ 23 cm
活動
ジャンル グラビア
モデル内容 水着
他の活動 タレント
その他の記録
ZAK THE QUEEN 2007年度準グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

田中 涼子(たなか りょうこ、1984年8月4日 - )は、大阪府出身のタレントグラビアアイドルである。K-pointに所属している。

経歴[編集]

大阪府出身。地元の大阪府立市岡高等学校を卒業後、総合病院の受付を担当していたが、同僚との雑談が多過ぎることから雑用係に配置転換された。雑用係に配置転換された後のある日、病院内の廊下で、採血で取った血液を運搬中に落下させる失態を犯し、病院を解雇された。その後、新たな職業を探しながらレースクイーン読者モデルなどを勤めていたが、後日になって現在の事務所からスカウトされ、芸能界にデビューした[1]

2014年7月4日、一般人男性と結婚したことを自身のブログで発表した[2]。婚姻届は都内の区役所に代理人を通じて提出。結婚後の芸能活動できる限り行うと同日のブログで述べている。

人物[編集]

エピソード[編集]

  • 2005年にSUPER GT第3戦セパン・インターナショナル・サーキットで開催され、則島奈々美とクアラルンプール行きの航空機に搭乗した。しかし、到着時に機内でパスポートを紛失したことが発覚したため入国審査を受けられず、管理局に8時間滞在したあとに帰国した。その後、本人曰く「(反省の意味で)しばらく干された」。だが、干されたことに気付いておらず、油断して体重が増えたが「お菓子のゴミと荷物の鞄があり、(お菓子を)鞄に入れるつもりだったが、ゴミ袋の中に入れて捨てた」ことが真相[3]
  • 所属事務所から、2006年より活動拠点を東京に移すことを打診されていたが、一人暮らしへの不安から先送りにしていた。2008年には仕事の大半が東京のものとなり、しばらくは知人宅や事務所の会議室で寝泊まりしていたが、同年夏に上京。転居後はホームシックに悩まされ、月に一度は帰阪している。
  • ネットラジオ「おしゃべりやってまーす」では、転々と飛躍する言動で共演するライセンス木村まどかを困惑させ、誕生日だった「井本(ライセンス)のケーキを手づかみで奪い取る」といった常識外れな行動をとることから、山賊アイドル(通称「賊ドル」)と呼ばれる番組のかき回し役だった。また、東京での一人暮らしに関する出来事を文章にして語る「涼子の東京日記」を担当した。一番受けたネタは「(自身の)パンツをマンションの階下の大家の庭に落として放置していた」こと。
    • 番組中に寝てしまい、マネージャーから番組中に最後通告を受けるものの、収録日と場所が判っているという理由で出演を続けた。だが、番組のリニューアルによって正式に降板となる。
  • 2008年、同事務所の深澤ゆうきに誘われて「すかんく」名義でキングオブコント2008へ出場。看護師コントを行ったが1回戦で敗退した。
  • 長らくプロフィールの「特技」にスノーボードを挙げていたが、それは本人曰く「オーディションの際、実演せずに済む」からだった。実際には「経験がある」という程度で、過去には林間コースで転落して救助を受けたことがある。プロフィールを見たテレビ局から仕事が入ったが、他の出演者より劣っていたことを身を持って知ったため、特技から「趣味」へ訂正することとなった。
  • 入浴時間が極端に短く、ボディソープをスポンジでなく陰毛で泡立てて身体を洗う程である。

活動[編集]

Vシネマ[編集]

テレビ[編集]

バラエティー、情報
ドラマ

インターネット放送[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • Juliet ([東銀座] Air studio、2007年12月)
  • HETARE ([東銀座] Air studio、2008年1月〜2月)
  • Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜 ([新宿]全労済ホールスペース・ゼロ、2008年5月)
  • 恋人は透明人間(2009年7月8~12日、池袋シアターグリーン
  • ファイナルアンサー!?2009([東銀座] Air studio、2009年12月)
  • 「ブレイクスルー JAPAN 2010」舞台「秘蜜。」(SPACE107、2010年8月13日-15日)
  • 劇団スカンクシアター「秘蜜。2 ~Wedding Party~」(2011年3月9日-14日, Geki地下Liberty
  • エアースタジオ「NEXT DOOR」(2011年7月13日-18日、AQUA studio、脚本・演出:藤森一朗
  • 劇団スカンクシアター「秘蜜。3」(2011年8月24日-29日、Geki地下Liberty)

レースクイーン[編集]

コンパニオン[編集]

その他[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

  1. 涼風〜すずしげ〜(トリコ、TRID-35、2007年11月)
  2. 感度涼好(トリコ、TRID-053、2008年5月)ASIN B00162M4UA
  3. ギュッと、ね。(ラインコミュニケーションズ、LCDV-40345、2008年11月)
  4. Blanche(彩文館出版、SBVD-0021、2009年2月)
  5. Smile Switch(竹書房、TSDV-41235、2009年6月)
  6. 魅涼(トリコ、TRID-109、2009年9月)
  7. 集涼[DVD-BOX](トリコ、TRID-117、2009年11月)
  8. 虹色@Slow life(ラインコミュニケーションズ、LCDV-40404、2010年1月)ASIN B002ZF32TE
  9. 涼子的な彼女(アドバンスエージェンシー、2010年6月、監督:野中哲也ASIN B003H8LNR6
  10. ごめんね...。(イーネット・フロンティア、2010年9月)ASIN B003W4FYNY
  11. 涼想い(トリコ、2011年2月)ASIN B004GQ6756
  12. ほんまに妄想トリップ(イーネット・フロンティア、2011年8月、監督:安倍雄治ASIN B0056P7G88
  13. さぷらぁ~いず!(2012年1月、ラインコミュニケーション)
  14. 絶対涼域〜ファイナルメッセージ〜(2012年12月、トリコ)

写真集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「志村診察室」出演時にて発言。
  2. ^ グラドル田中涼子、一般男性との入籍報告 仕事は「できるかぎりで」”. 2012年7月6日閲覧。
  3. ^ 2009年6月29日のGyaOジョッキーにおいて。

外部リンク[編集]