浜松インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浜松インターチェンジ
所属路線 東名高速道路
IC番号 16
料金所番号 01-117
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0001.svgJapanese National Route Sign 0152.svg
(上り線) 浜松
(下り線) 浜松 浜北
起点からの距離 230.0km(東京IC起点)
(4.9km) 三方原PA
接続する一般道 静岡県道65号浜松環状線
供用開始日 1969年2月1日
通行台数 24,979台/日(2012年度)
所在地 435-0007
静岡県浜松市東区流通元町12-4
テンプレートを表示

浜松インターチェンジ(はままつインターチェンジ)は、静岡県浜松市東区東名高速道路上にあるインターチェンジ

かつて一般道と料金所の接続道路は信号による交差点(袋井ICと同じ構造)であったが、平成に入ってからランプウェイができ、止まることなく流入出できる。

道路[編集]

接続する道路[編集]

歴史[編集]

料金所[編集]

  • ブース数 : 10

入口[編集]

  • ブース数 : 3
    • ETC専用 : 1
    • ETC/一般 : 1
    • 一般 : 1

出口[編集]

  • ブース数 : 7
    • ETC専用 : 2
    • 一般 : 2
    • 休止中 : 3

周辺[編集]

なお、静岡方面から豊橋市渥美半島方面へは、豊川IC利用よりも浜松IC - 国道1号浜松バイパス - 浜名バイパス - 潮見バイパス) - 国道42号経由の方が早く着ける場合がある。

[編集]

東名高速道路
(15-1)磐田IC - 遠州豊田PA/スマートIC - (16)浜松IC - 三方原PA - (16-1)浜松西IC

備考[編集]

以前の本線出口標識の表記は、上り線は磐田IC開通までは浜松 磐田、下り線は1980年代中期頃までは浜松 舞阪であった。

浜松インター駐車場[編集]

浜松インター駐車場(はままつインターちゅうしゃじょう)は、遠州鉄道遠鉄バス)および共同運行会社が運行する都市間高速バスのバス停留所である。浜松IC南東の産業展示館の東側にある。

パークアンドライドに対応しており、自動車が駐車可能。

隣接のバス停[編集]

(篠ヶ瀬) - 浜松IC駐車場 - (磐田IC駐車場
(篠ヶ瀬) - 浜松IC駐車場 - 東名江田

関連項目[編集]

外部リンク[編集]