小原礼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小原礼
基本情報
出生 1951年11月17日(62歳)
学歴 青山学院高中部
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ロック
職業 ベーシスト
音楽プロデューサー
担当楽器 ベース
活動期間 1968年 -
共同作業者 サディスティック・ミカ・バンド
バンブー
カミーノ
VITAMIN-Q featuring ANZA
公式サイト 小原礼オフィシャルサイト

小原 礼(おはら れい、1951年11月17日 - )は、ベーシスト作曲家音楽プロデューサーである[1]

人物・来歴[編集]

1951年(昭和26年)11月17日 - 東京都に生まれる。父は松竹蒲田撮影所出身の撮影技師小原譲治[2][3]、母は開業医であった[1]

のちに父同様[4]青山学院に進学、同高中部を卒業する[1]1968年 - 高等部在学中、鈴木茂林立夫らとスカイを結成する[1]

1969年 - フォーク・グループ「ガロ」のバックバンドに加わる。しかし「学生街の喫茶店」のヒット以後の歌謡曲路線に合わず、高橋幸宏とともにガロを脱退。

1972年 - 加藤和彦の誘いで高橋幸宏とともにサディスティック・ミカ・バンドに参加。

1974年 - 大村憲司・林立夫らと「バンブー」を結成。

1975年 - 深町純のバンドに大村憲司・村上秀一とともに参加。75年の後半には大村憲司・是方博邦・村上秀一と「カミーノ」を結成。

1977年 - 渡米。

1997年1月 - ミュージシャンの尾崎亜美と結婚。ロサンゼルスで結婚式を挙げる際、神父が予定時間を過ぎても現れなかったため、日本から多数招待されていたミュージシャンの1人として式に出席していたデーモン閣下が「人ならざるもの」という理由で神父役をしたというエピソードがある。

近年、奥田民生との親交が深くなりアルバムやツアーにも参加している。

2006年3月 - ビール会社とのタイアップにより、サディスティック・ミカ・バンドのメンバーとしてCMに出演した。

2008年3月 - 加藤和彦、土屋昌巳屋敷豪太ANZAらとVITAMIN-Q featuring ANZA結成。同年12月にアルバムをリリース。

2010年3月 - 1989年忌野清志郎と共にロサンゼルスでレコーディングした未発表アルバム『Baby #1』が忌野清志郎名義で発売された。

2009年4月~2012年3月 - 妻・尾崎亜美と共に日本BS放送(BS11)の音楽番組『MUSICA〜音のおもてなし〜』のホスト役を務めた。

ディスコグラフィ[編集]

  • ピカレスク(1988年
  • ヒューマンタッチ(1990年
  • 真冬の流れ星(1997年、WITH YOU、夫婦で作詞作曲およびミュージシャンとして参加)

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d 小原礼オフィシャルサイト、公式ウェブサイト、2011年5月8日閲覧。
  2. ^ Shape I'm In * Jun. 2007, 天辰保文のページ、天辰保文、2007年6月12日付、2011年5月8日閲覧。
  3. ^ 小原譲治日本映画データベース、2011年5月8日閲覧。
  4. ^ 小原譲治、『講談社 日本人名大辞典』、講談社コトバンク、2011年5月8日閲覧。

外部リンク[編集]