京王アートマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 京王アートマン
KEIO ATMAN CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:206-0011
東京都多摩市関戸2-40-1
京王聖蹟桜ヶ丘東口ビル4階
設立 1985年10月2日
業種 小売業
事業内容 文具、バッグ、美粧品、健康用品、家庭用品等の生活雑貨全般の販売など
代表者 代表取締役社長 細野良一
主要株主 京王電鉄
外部リンク http://www.keio-atman.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社京王アートマン(けいおうアートマン、Keio Atman)は生活雑貨を販売する小売店である。 業態は専門店に属する。京王電鉄100%出資の子会社。本社は東京都多摩市関戸1-11-1。

概要[編集]

京王線沿線を中心に「京王アートマン」を6店舗展開している。2005年4月、初めて沿線外である小田急小田原線新百合ヶ丘に進出した。

主な取扱商品は文房具バッグ化粧品・家庭雑貨で、聖蹟桜ヶ丘店ではこのほかにクラフト用品・DIY用品を揃えている。一見、東急ハンズロフトに近いショップイメージであるが、地元密着型を標榜し品揃えや展開方法で差別化を図っている。6店舗中、聖蹟桜ヶ丘店は1号店であり、最大規模の店舗である。

また「京王アートマン」の新しい事業形態としてatman atmanを2014年4月にKirarina吉祥寺にオープンした[1]

店舗[編集]

  • 聖蹟桜ヶ丘店(京王聖蹟桜ヶ丘SC・A館3~5階)
  • 府中店(京王府中SC・駅ビル2~4階)
  • 京王八王子店(京王八王子SC・7階)
  • 新百合丘店(新百合丘OPA・4~5階)
    駅名は「新百合ヶ丘」であるが、店舗名はテナントとして入居のOPAに合わせ「新百合丘店」としている。
  • 高幡店(京王高幡SC・高幡不動駅ビル3階)
  • 多摩センター店(京王多摩センターSC・2階)
  • 町田モディ店(小田急線町田駅西口・町田モディ7階)
    売場面積が従来店舗より小さい「コンパクト型店舗」として初出店。[2]
  • atman atman吉祥寺店(atman atman形態としての1号店)

社史[編集]

店名の由来[編集]

アートマン(Atman)は、「意識の最も深い内側にある個の根源」という意味。ヴェーダの宗教で使われる用語。Artmanではない。さまざまな用品・サービスを通じて自己実現のお手伝いをするというのがショップコンセプト。

外部リンク[編集]

参照[編集]

  1. ^ 「キラリナ京王吉祥寺」出店店舗が決定 (PDF) ニュースリリース(p.4)
  2. ^ 京王アートマン 町田モディ店をオープンします (PDF) ニュースリリース