レドモンド (ワシントン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レドモンド
—  City  —
愛称:Bicycle Capital of the Northwest
ワシントン州におけるキング郡及びキング郡におけるレドモンドの位置関係
レドモンドの位置
レドモンド
アメリカ合衆国におけるレドモンドの位置関係
座標: 北緯47度40分10秒 西経122度7分26秒 / 北緯47.66944度 西経122.12389度 / 47.66944; -122.12389
アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国
ワシントン州
キング郡
行政
 - 種別 Mayor-Council
 - Mayor John Marchione
面積[1]
 - 計 43.87km2 (16.94mi2)
 - 陸地 42.17km2 (16.28mi2)
 - 水面 1.71km2 (0.66mi2)
標高 13m (43ft)
人口 (2010)[2]
 - 計 54,144人
 - 概算 (2012[3]) 56,561人
 - 人口密度 1,284.1人/km² (3,325.8人/mi²)
族称 Redmonder
等時帯 PST (UTC-8)
 - 夏時間 PDT (UTC-7)
ZIP codes 98053, 98052, 98073, (98000-98099)
市外局番 425
FIPS code 53-57535
GNIS feature ID 1533331[4]
ウェブサイト www.redmond.gov
レドモンド市役所
Redmond Derby Days (公道自転車レース)

レドモンドRedmond)はアメリカ合衆国ワシントン州キング郡内の都市である。イーストサイド英語版と知られるシアトル郊外地域の東側に位置している。

レドモンドはMicrosoftNintendo of Americaの本拠地として有名である。特にマイクロソフトの影響もあり、レドモンドには比較的裕福な人が多い。一人当たりの国民所得でレドモンドはワシントン州の522の地域で第20位にランクインしている。

また年に1度公道を使用して開催される自転車レースや、州内唯一の自転車競技場を有することからノースイースト地方の自転車の中心地として知られている。

歴史[編集]

少なくとも6000年前にはネイティブアメリカンがレドモンドに居住していたとされており[5]、1870年代に最初のヨーロッパからの開拓者が到来した。 1870年の9月9日にLuke McRedmondがサマミッシュの沼地に隣接する土地に対してホームステッド法の適応を申請し、その翌年Warren Perrigoはその隣接地を占領した。川には非常に多くの鮭が生息していたことから、開拓地は当初Salmonbergと名づけられていた。更なる開拓者の到来とともに1881年には最初の郵便局が設置され、同時にMelroseへとその名称が変更された。Melroseという名前はWarren Perrigoにより運営されていたMelrose Houseという宿泊施設が成功したことによるものである。これはLuke McRedmondが権力を握る妨げとなっていたが彼が郵便局長となった後、1883年についに彼はその名称をRedmondへと変更するための申請を行うことに成功した。[6]

レドモンドの豊富な森林や魚は伐採者や漁師に雇用機会を提供し、そのような労働者による需要が商人を呼び込んだ。1889年にSeattle Lake Shore & Eastern鉄道が町の中心部に駅を設置したことにより、林業は著しい発展を遂げた。レドモンドの土地区画図は1891年の3月11日にはじめて規定され、これは現在のダウンタウンの領域を完全に含んだものであった。人口が300人に達した後、1912年の12月31日にレドモンドは独立自治体となった。[6]

レドモンドの経済は1920年の転換期を向かえ低迷を迎えることとなった。禁酒法により酒場は閉店を余儀なくされ、市税の収入の大部分を失う要因となった。また過度の森林伐採が原因となり伐採者が徐々に減少していったことにともない、木材工場の閉鎖が相次いだ。しかしながら幸運なことに伐採された土地は農業に適したものであったため、農業がレドモンドの主要な産業となったことで、世界大恐慌の間も居住者は職を維持することが可能であった。

レドモンドは第二次世界大戦後に本格的に発展しはじめ、市町村合併により1951年から1967年にかけてその面積は約30倍に成長した。レイクワシントンを横断するエバーグリーン浮動橋英語版が1963年に開通したことにより、レドモンドはシアトルの郊外地としてより発展していくこととなった。1978年のアメリカ合衆国国勢調査局による調査では、レドモンドは州内で最も著しく発展している地域であると公表された。

多くのテクノロジー関連企業がレドモンドに本社を置いたことによって、その人口増加による需要が更なる商業施設の増加を促し、1990年代に最もそれは顕著であった。市内の主要な商業施設であるレドモンドタウンセンターは最盛期であった1997年に、ゴルフ場だった場所を転用して建設された。[7] 2000年代に入っても住宅地を中心に開発は続いており、ダウンタウンには大規模なアパートが林立している(レドモンドはビル建設に対して景観保護のため厳しい高さ制限を設けているため、ベルビューダウンタウンのような高層ビルは存在しない)。[8]

近年では急速な発展によりスプロール現象が発生し交通量が増大したことが、都市の成長を妨げる要因となっている。通勤ラッシュ時にはSR-520のレドモンド側の起点となるAvondale Roadとシアトルダウンタウン間のたった29 kmの距離を移動するのに約2時間(平常時は約20分)を要する。これらの問題を緩和するためにSR-520エバーグリーン浮動橋英語版の拡張、およびSound TransitによるLink Light Rail英語版のレドモンドへの延伸が進められている。[9]

地理[編集]

レドモンドは西にカークランド、北西にベルビュー、北東にサマミッシュと隣接している。ダウンタウンはサマミッシュ湖英語版の北側にあり、居住地はその北部や西部に広がっている。サマミッシュ川英語版は湖から北に向かって、市内の西側の境界線に沿うようにして流れている。

レドモンドは北緯47度40分10秒 西経122度07分26秒 / 北緯47.669414度 西経122.123875度 / 47.669414; -122.123875.[10]に位置している。

人口動勢[編集]

2010年の国勢調査によると、人口は54,144人である。[2]

世帯主の収入の中央値は$66,753であり、世帯の収入の中央値は$78,430である。男性の収入の中央値は$58,112で、女性は$37,200である。不労所得の中央値は$36,233である。約3.3%の世帯及び人口の約5.5%は貧困層であり、これらは6.3%の18歳以下及び6.5%の65歳以上の人を含む。

昼間人口の増加率は111.4%で、これは全米で1番の増加率であり、午前9時から午後5時までの間は約11万人以上がレドモンドに滞在している。[11]

経済[編集]

産業[編集]

マイクロソフト キャンパスの入口
Nintendo of America

ハイテク産業の各ある企業のなかで幾つかの企業はレドモンドに本拠を構えている。その中で最も大きな雇用主はMicrosoftであり、1986年にその本社をレドモンドに移転してきた。 75万平方メートル以上の敷地を持ち現在も拡大中である。敷地に100以上の施設があり、それが大学のキャンパスの様に見えるのでMicrosoft campus(マイクロソフト キャンパス)と呼ばれている。また、Microsoftをレドモンドという場合もある。[要出典]

ベルビューなどの近隣の市とは異なり、レドモンドは事業・職業税を課していない。 しかし産業の発展のために交通状況を改善することを目的として、正社員1人あたり$55のビジネスライセンス料を課すことが1996年決定され、2014年現在ではこれは$92となっている。[12]

以下はレドモンドの2012年度 Comprehensive Annual Financial Report[13] の調査による市内の主な雇用主である。

順位 雇用主 従業員数(正社員)
1 Microsoft 32,514
2 Genie Industries英語版 1,613
3 AT&T Mobility 1,584
4 Lake Washington School District 1,043
5 Volt Technical Resources英語版 975
6 Eurest英語版 836
7 Honeywell 685
8 Nintendo of America 615
9 United Parcel Service英語版 607
10 Physio-Control 527

主な企業[編集]

レドモンドに本社を置く主な企業[編集]

レドモンドに支店を置く主な日系企業[編集]

商業[編集]

レドモンドタウンセンター

ダウンタウンにはショッピングモールや商店、飲食店等が154th Ave NEから180th Ave NEにかけて広がっている。 オーヴァーレイク英語版にもベルビューにまたがるショッピングエリアが形成されている。

主な商業施設[編集]

レドモンドダウンタウン[編集]
オーヴァーレイク[編集]

交通[編集]

現在市内で運行さている公共交通機関はバスのみである。2023年にはLink Light Rail英語版がオーヴァーレークトランジットセンターまで延伸されることが決定しており、これにあわせてSR-520に沿うようにしてオーヴァーレークビレッジにも駅が設置される。また、将来的にこの路線はレドモンドダウンタウンまで延伸される予定である。[9]

バス[編集]

Redmond Transit Center

市内ではKing County Metro英語版及びSound Transit英語版によりバスが運行されている。 レドモンドトランジットセンター及びオーヴァーレイクトランジットセンターを中心に市内各地、及び周辺の各市とを結ぶ便が数多く運行されている。

上記トランジットセンターに加え、Bear Creek ParkやOverlake Park and Ride等の主要なバス停ではパークアンドライドのための駐車場が整備されいる。

トランジットセンターや、SR-520や148th Ave NEなどの主要な通り沿いにある新しいタイプのバス停ではLED案内板が備えられており、これから来るバスの目的地や到着予定時刻等が案内されている。

道路[編集]

自転車用レーン

市内にはベルビューシアトルを結ぶフリーウェイSR-520が南北方向の主要な軸となっている。SR-520はノースイースト・ユニオン・ヒル・ロードとの合流点でエイボンデール・ロード・ノースイーストとなりやがてはノースイースト・ノヴェルティヒル・ロードと分岐して新興住宅地であるレドモンド・リッジとを結んでいる。

またカークランドとはレドモンド・ウェイで結ばれており、これはウッディンビルから続くSR-220とダウンタウンで合流してサマミッシュやユニオン・ヒル=ノヴェルティ・ヒルと繋がっており、これらが東西方向の主要な軸となっている。

主要な道路には自転車用レーンが整備されており、多くのサイクリストに利用されている。

公園及びレクリエーション施設[編集]

市内には合わせて4km²を超える23の公園が存在する。[14] これらの公園の多くにはピクニック用のテーブルやスポーツ用のフィールドを備えている。

市内に存在する最大の公園は、キング郡内で最も有名な2.3km²のMarymoor Parkだが、これはレドモンドではなくキング郡によって管理されている。 この公園内にはロッククライミング用の設備やラジコン模型航空機のための領域、約200㎡のオフリーシュドッグパーク、アウトドアシアター、バスケットコード、サッカーコート、テニスコート、遊具、コミュニティーガーデン、毎年9月にFSA Star Crossed - Redmond シクロクロス大会が催される自転車競技場などが備えられている。

また市内には総延長27kmを超える整備されたトレイルがあり、ハイキングやサイクリング、乗馬等に利用されている。

Sammamish River Trail英語版Puget Power trail (Redmond)英語版に繋がっており、 ボセルBurke-Gilman Trail英語版East Lake Sammamish Trail英語版に繋がっている。

60 Acres Park英語版は夏から秋にかけてはサッカーで、冬にはラジコン模型航空機グライダーのために利用されることでよく知られている。

教育[編集]

レドモンドはカークランドサマミッシュウッディンビルにまたがるLake Washington School District英語版の一部である。 市内には10校の公立小学校と(Alcott, Audubon, Dickinson, Einstein, Mann, Redmond, Rockwell, Rosa Parks, and Rush)[15]3校の中学校 (Redmond Middle, Evergreen Middle, Rose Hill Middle)、そして2校の高等学校 (Redmond High School, STEM School (choice))が存在する。 また私立の3校(The Overlake School (secular), The Bear Creek School (Christian – primary and secondary), the Conservatory High School (for performing arts students)が中等教育を提供している。 North Redmond (King Countyには属さない)にあるEnglish Hill neighborhoodではNorthshore School District英語版とSunrise Elementaryによって運営されている。レドモンド東部にあるレドモンドリッジはLake Washington School District英語版の一部である。248thの東部からWest Snoqualmie Valley Roadに囲まれる範囲はRiverview School Districtの一部である。

DigiPen Institute of Technology英語版Lake Washington Technical College英語版の第二キャンパスが市内に存在する。

Redmond Regional LibraryはKing County Library System英語版の中で二番目に大きい。[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ US Gazetteer files 2010”. United States Census Bureau. 2012年12月19日閲覧。
  2. ^ a b Census 2010 Redistricting Data [P.L. 94-171 for Washington] (Excel spreadsheet in a zip file)”. Washington State, Office of Financial Management, Forecasting Division. 2011年3月11日閲覧。
  3. ^ Population Estimates”. United States Census Bureau. 2013年6月1日閲覧。
  4. ^ US Board on Geographic Names, United States Geological Survey, (2007-10-25), http://geonames.usgs.gov 2008年1月31日閲覧。 
  5. ^ Stein, Alan J. “Marymoor Prehistoric Indian Site is placed on the National Register of Historic Places on November 20, 1970.”. 2012年10月8日閲覧。
  6. ^ Ngo-Viet, Nam Son (2002). The Integration of the Suburban Shopping Center with its Surroundings: Redmond Town Center (Dissertation). Seattle: University of Washington. オリジナルのOctober 26, 2009時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/query?url=http://www.geocities.com/namsonngoviet/publication.html&date=2009-10-26+02:31:04. 
  7. ^ RZC 21.10 Downtown Regulations > 21.10.110 Building Height”. City of Redmond. 2014年1月10日閲覧。
  8. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  9. ^ Census: Redmond has largest daytime population surge in U.S.”. The Seattle Times. 2014年1月10日閲覧。
  10. ^ Business Tax Information”. City of Redmond. 2014年1月10日閲覧。
  11. ^ City of Redmond CAFR
  12. ^ Redmond's Parks & Trails”. 2014年1月10日閲覧。
  13. ^ GreatSchools. "Redmond Public and Public Charter Schools - Redmond, WA | GreatSchools." GreatSchools - Public and Private School Ratings, Reviews and Parent Community. Web. 15 Mar. 2011. <http://www.greatschools.org/washington/redmond/public-charter/schools/?gradeLevels=p&gradeLevels=e&gradeLevels=m&gradeLevels=h&st=public&st=charter&sortBy=SCHOOL_NAME_ASCENDING&sortChanged=true>.
  14. ^ KCLS 2009 Year in Review: A Record-Setting Year of Service” (2010年4月12日). 2014年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]