ルイス郡 (ワシントン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワシントン州ルイス郡
ルイス郡の位置を示したワシントン州の地図
郡のワシントン州内の位置
ワシントン州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1845年12月19日
郡庁所在地 シェヘイリス
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

6,309 km2 (2,436 mi2)
6,237 km2 (2,408 mi2)
75 km2 (29 mi2), 1.18%
人口
 - (2010年)
 - 密度

75,455人
12人/km2 (31人/mi2)
標準時 太平洋標準時: -8/-7
ウェブサイト www.co.lewis.wa.us

ルイス郡: Lewis County)は、アメリカ合衆国ワシントン州の南西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は75,455人である[1]郡庁所在地シェヘイリスであり[2]、郡内で人口最大の都市はセントラリアである。

ルイス郡はルイス・クラーク探検隊を率いたメリウェザー・ルイスに因んで名付けられた。その位置はワシントン州西部にあるが、多くの面で、特に政治的に州東部に近いものがあることで知られている。ルイス郡はオレゴン準州暫定政府によって1845年12月19日に創設された最初の郡であり、当時は現在のワシントン州西部の大半を含んでいた[3]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は2,436平方マイル (6,309.2 km2)であり、このうち陸地は2,408平方マイル (6,236.7 km2)、水域は29平方マイル (75.1 km2)で水域率は1.18%である。世界でも最も樹高が高いという記録のあるベイマツが郡内ミネラルの町にあり、120 m とされている[4]

特徴的な地形[編集]

主要高規格道路[編集]

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

政府と政治[編集]

国政レベル[編集]

ルイス郡は郡境を接する郡と比べてかなり共和党寄りである。隣接する郡の中ではヤキマ郡が例外的である。2000年アメリカ合衆国大統領選挙では、共和党候補のジョージ・W・ブッシュが郡内投票数の60%以上を獲得した。2008年では共和党候補のジョン・マケイン民主党候補のバラク・オバマに対して18%の差を付けたが、隣接郡ではヤキマ郡を除いてオバマの方が上回った。1992年以降の大統領選挙では共和党候補が常に10%以上の差を付けてルイス郡を制している[5]。過去64年間を見ても、民主党候補としてルイス郡を制したのは1964年リンドン・B・ジョンソン只一人である[6]。2011年時点のアメリカ合衆国下院でも、ルイス郡が含まれるワシントン州第3選挙区から選出されている下院議員は共和党のジェイム・ヘレラ・バトラーである。

知事選挙[編集]

1970年代には民主党の知事候補者がルイス郡を制していたが、これは異例のことだった。民主党候補者が郡を制したのは1984年のブース・ガードナーが最後になっている[7]。ガードナーは州全体でも当選し、2期を務めた。

州議会議員選挙[編集]

ルイス郡は州議会の第20選挙区に入っている(ワシントン州は上院と下院の選挙区割りが同じである)。ここでは上院議員1人と下院議員2人を選出しているが、2011年時点で全て共和党議員になっている。

郡政府[編集]

郡政府の選挙で選ばれる役人は郡管理委員会の委員3人を含め10人いるが、2011年時点で全て共和党員となっている[8]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1850 558
1860 384 −31.2%
1870 888 131.3%
1880 2,600 192.8%
1890 11,499 342.3%
1900 15,157 31.8%
1910 32,127 112.0%
1920 36,840 14.7%
1930 40,034 8.7%
1940 41,393 3.4%
1950 43,755 5.7%
1960 41,858 −4.3%
1970 45,467 8.6%
1980 56,025 23.2%
1990 59,358 5.9%
2000 68,600 15.6%
2010 75,455 10.0%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 68,600人
  • 世帯数: 26,306 世帯
  • 家族数: 18,572 家族
  • 人口密度: 11人/km2(28人/mi2
  • 住居数: 29,585軒
  • 住居密度: 5軒/km2(12/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:18.7%
  • アメリカ人:11.8%
  • イギリス系:11.1%
  • アイルランド系:8.7%
  • ノルウェー系:5.7%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.5%
  • 18-24歳: 8.2%
  • 25-44歳: 25.2%
  • 45-64歳: 24.5%
  • 65歳以上: 15.5%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.3
    • 18歳以上: 95.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 55.9%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.9%
  • 非家族世帯: 29.4%
  • 単身世帯: 24.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.57人
    • 家族: 3.02人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 35,511米ドル
    • 家族: 41,105米ドル
    • 性別
      • 男性: 35,714米ドル
      • 女性: 23,453米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,082米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 14.0%
    • 対家族数: 10.4%
    • 18歳未満: 18.6%
    • 65歳以上: 9.4%

統計上処理される自治体[編集]

  • ナパバイン
  • ペエル
  • トレド
  • ベイダー
  • ウィンロック

その他の町[編集]

  • アドナ
  • アイルーン
  • アルファ
  • ボイストフォート
  • バンカー
  • カールソン
  • キャリッジヒル
  • セレス
  • サインバー
  • カーティス
  • ドーティ
  • ドライアド
  • エセル
  • エバライン
  • ガルビン
  • グレノマ
  • ゲリアー
  • ハーモニー
  • カルバー
  • クラバー
  • ナブ
  • コスモス
  • ラカマス
  • リンドバーグ
  • リッテリ
  • メアリーズコーナー
  • ミネラル
  • ニューオーカム
  • オナラスカ
  • パックウッド
  • ランドル
  • セントアーバンズ
  • サルカム
  • シルバークリーク
  • ウォーンチプレイリー
  • ワイルドウッド

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯46度35分 西経122度24分 / 北緯46.58度 西経122.40度 / 46.58; -122.40