モノリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロドス島にあるモノリソスの要塞

モノリス英語: monolith)は、建築物や遺跡の内で配置された単一の巨大な岩や、いくつかの山々のように一枚の塊状の岩や石から成る地質学的特徴を表すものである。侵食によって通常、非常に硬い固形の変成岩または火成岩から成り立つ地質を露出する。

建築学において、モノリスは先史時代に使用された巨石建築物(megalith)とかなり重複し、おそらくモノリシック教会英語版のように硬い岩をくっつけて造った遺跡のような岩を切り出した建築物英語版の前後関係に使われたのかもしれない。また、オベリスクや彫像、モノリシック柱英語版のような例外的に大きな石または巨大なアーキトレーブは、採石した後にかなりの距離を移動したのかもしれない。またそれは自然の力によって運ばれてきた巨大な迷子石も利用したのかもしれない。

語源は古代ギリシア語の言葉μόνος ("one"または"single")とλίθος ("stone")からμονόλιθος (monolithos)、そしてラテン語のmonolithusに由来する。 

地質学上のモノリス[編集]

巨大な、有名なモノリスを含む:

アフリカ[編集]

南極[編集]

アジア[編集]

サヴァンドゥルガ、インド、北側から。

オーストラリア[編集]

ヨーロッパ[編集]

ペニョン・ド・イファク、スペイン

北アメリカ[編集]

アメリカ合衆国[編集]

ビーコン・ロック 西側から
スカーミッシュ近郊のバリークリフから見たスタワマス・チーフ

カナダ[編集]

メキシコ[編集]

南アメリカ[編集]

エル・ペニョルの石、コロンビア アンティオキア県にあるモノリス

地球圏外[編集]

建築物のモノリス[編集]

岩石を露出させたり取り囲んだりした編成を掘削して作った建築物[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ López Domínguez, Leonor (2001年5月). “Villa de Bernal and its Magic Mountain”. México Desconocido #291. 2008年11月25日閲覧。
  2. ^ Peña de Bernal - Bernal - Queretaro” (spanish). 2008年11月25日閲覧。
  3. ^ Cava Northrop, Laura; Dwight L. Curtis, Inc. Let'S Go, Natalie Sherman, Raul Carrillo (2007). Let's Go Mexico: On a Budget. Macmillan. p. 370. ISBN 978-0-312-37452-5. 
  4. ^ Escobar Ledesma, Agustín (1999). Recetario del semidesierto de Querétaro: Acoyos, rejalgares y tantarrias. Conaculta. p. 75. ISBN 978-970-18-3910-2. 
  5. ^ Glossary”. art-and-archaeology.com. 2007年2月1日閲覧。

外部リンク[編集]