シップロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Shiprock.snodgrass3.jpg

シップロックは、アメリカ合衆国ニューメキシコ州北西部のサンフアン郡ナバホ自治区にある岩峰で、砂漠平原から483mの高さにそびえる。時にアナサジと呼ばれる古代アメリカ先住民族文化を持ったプエブロ族が活動した地域にある。ロッククライマー写真家を惹きつけ、映画の舞台ともなった。2013年日本公開の「ローン・レンジャー」でエンディングシーンに登場した。この名前は19世紀クリッパー型帆船に形が似ているためで、米国地質調査所1870年代から使用。

ナバホ族にとり、この岩峰と周囲は宗教的・歴史的に大変重要で神話伝説に満ちている。

一方、地質学的に見ると27百万年前の火山活動により出来た岩脈が、その柔らかい周囲が浸食され、岩峰として地表に残ったものである。

初登頂記録は1939年シエラクラブ・パーティーで、その後7ルートが開拓されたが大変難しいもので、それだけに多くのクライマーの挑戦を受けることになったが、ナバホ自治区は登頂を違法とみなしている。登頂が違法であるのは、ナバホ族にとっての神聖な精霊がシップロックの頂に住んでいるからである。