チムニーロック国立史跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Chimney Rock National Historic Site
IUCNカテゴリIII(天然記念物
Chimney Rock, Nebraska - NARA - 294354.tif
チムニーロック(1904年)
Chimney Rock National Historic Siteの位置を示した地図
チムニーロック
地域 アメリカ合衆国ネブラスカ州モリル郡
最寄り ベイヤード
座標 北緯41度42分13.24秒 西経103度20分53.58秒 / 北緯41.7036778度 西経103.3482167度 / 41.7036778; -103.3482167座標: 北緯41度42分13.24秒 西経103度20分53.58秒 / 北緯41.7036778度 西経103.3482167度 / 41.7036778; -103.3482167
面積 83エーカー (34 ha)
選定日 1956年8月9日
管理者 ネブラスカ州立歴史協会
チムニーロック(2009年)

チムニーロック(Chimney Rock)とは、アメリカ合衆国ネブラスカ州西部のモリル郡にある奇岩ノースプラット川渓谷の最中にあり、標高1228m[1]19世紀半ばには、側を通るオレゴン・トレイルカリフォルニア・トレイルモルモン・トレイル沿いのランドマークとされた。合衆国国道26号線側からは、何マイルも離れた所から見る事が可能。

歴史[編集]

ジョシュア・ピルチャー1827年に記したのが最初とされる。当時毛皮貿易のため、ノースプラット川からグレートソルト湖に向かう途中であった。非先住民族の発見者としては、1813年太平洋から東へと旅をしていたロバート・ステュアートの一団が有力。

何れにせよ、これ以後多くの旅行記に記録されるに至った[2]。「チムニーロック」という名称は、初期の毛皮商人の間から生まれたとされる[3]が、これに落ち着くまでには、チムリーロックチムニータワー或いはエルクスピークなど、多種多様な名前で呼ばれる事となる[3]

当時のスケッチ絵画文献の他、1897年に撮影された写真に基づけば、入植者が最初に見た頃の方が高い事が分かるが、浸食落雷により次第に低くなってゆく。就中1992年の落雷の際には、岩の先端部分の一部が崩落、旅行者のビデオカメラにその一部始終が収められた。

地質[編集]

主として火山灰砂岩を含む粘土から構成。ただ、先端付近の堅固な砂岩層が岩自体を保護する役割を果たす[4]。ノースプラット渓谷の絶壁が浸食された名残から[3]、周辺より約87m高い所にある[1]

現在[編集]

1956年8月9日国立史跡に登録[5]。現在は国立公園局の管轄下にあるが、ネブラスカ州立歴史協会が管理運営を行う。チムニーロックや遥か西にあるインディペンデンスロックは、オレゴン・トレイル沿いにある二大名所とされる。20マイル北西のネブラスカ州道92号線沿いには、スコッツブラフナショナル・モニュメントが所在[6]

1989年開催の第13回アメリカ横断ウルトラクイズ日本テレビ系)の第12チェックポイントで来訪、「爆走!!コンボイリレークイズ」を実施。

2006年3月1日、ネブラスカ州25セント硬貨が発行されるが、その意匠にはチムニーロックを背に西に向かう幌馬車が描かれるなど、今もって州を代表する名所として名高い。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Chimney Rock, Nebraska, Peakbagger.com, http://www.peakbagger.com/peak.aspx?pid=6279 2011年3月25日閲覧。 
  2. ^ Chimney Rock National Historic Site, Nebraska, National Park Service, 1964
  3. ^ a b c "Chimney Rock History"
  4. ^ チムニーロックネブラスカ州歴史協会
  5. ^ チムニーロック国立史跡についてネブラスカ州歴史協会
  6. ^ ネブラスカ州チムニーロックTakeMyTrip.com

外部リンク[編集]