グレートソルト湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレートソルト湖

グレートソルト湖
2003年夏の衛星写真

グレートソルト湖の位置(アメリカ合衆国内)
グレートソルト湖
グレートソルト湖
グレートソルト湖の位置(アメリカ合衆国)
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ州
位置 北緯41度10分 西経112度35分 / 北緯41.167度 西経112.583度 / 41.167; -112.583座標: 北緯41度10分 西経112度35分 / 北緯41.167度 西経112.583度 / 41.167; -112.583
面積 4,660 km2
最大水深 10 m
平均水深 4.3 m
貯水量 18.92 km3
水面の標高 1,282 m
淡水・汽水 塩湖
テンプレートを表示

グレートソルト湖(グレートソルトこ、Great Salt Lake)はアメリカ合衆国ユタ州の北部にある塩水湖である。南にはオカー山脈がある。更新世には巨大な淡水湖ボンネビル湖の一部だった。

湖には以下の3つの河川が注ぎ込んでいる。すなわちユインタ山地に端を発し北東から注ぐベア川、同じくユインタ山地から東側に注ぐウィーバー川、そしてユタ湖から南東部に注ぐジョルダン川である。流れ出す河川はなく、塩分濃度が海水よりも高い。動物はアルテミアと呼ばれる節足動物しか生息せず、湖畔には「海水」浴場がある。1903年、湖を東西に横切る木橋が開通し、アメリカ大陸横断鉄道が通っている。その後木橋は廃止され、築堤が建設された。そのため、南北で塩分濃度が異なる。北西部は川が流れ込んでいないため平均より湖水の塩分濃度が高い。ベア川の河口部は淡水湖に近い区画がある。

湖の東側、ワサッチ山脈の間にユタ州の州都ソルトレイクシティがある。北および西側には人口密集地がない。