ボンネビル・ソルトフラッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボンネビル・ソルトフラッツ

ボンネビル・ソルトフラッツBonneville Salt Flats)はアメリカ合衆国ユタ州北西部に位置するグレートソルト湖の西に位置する中で最も大きい、100平方マイル(260平方キロ)[1]にも及ぶ塩湖の跡にできた平原(塩類平原・ソルトフラッツ)。毎年8月、ボンネビル・スピードウェイBonneville Salt Flats International Speedway)が開催され、地上最速を競うモータースポーツ『スピードウィーク』で知られる。

ボンネビル・スピードウェイ[編集]

1912年からスピード競争に使われ始めたソルトフラッツだが、1930年代にアブ・ジェンキンスマルコム・キャンベル卿のスピード競争から多くの人々に知られるようになった。現在のスピードウィークではエンジンの種類や排気量など数十種類のカテゴリ分けがなされており、50ccのオートバイからロケットカーまでが記録を競う。 ただし、レースの開催時から今日まで、あくまでも草レース(アマチュアレース)の域を脱していない。理由は湖面の標高が約1282mという高地で、空気中の酸素濃度が平地より薄い事から特殊なエンジン設定を参加車両に施す参加者が多い事、海水よりも高塩分濃度の湖水の水分が、夏季の高気温で蒸発して固まった厚さ集十センチの塩の塊の上で行われる等で、ギネス級の特殊な速度記録を除いては未だ国際的なモータースポーツ連盟などからは世界的な公式記録には認定されていない記録が多い。それでもこのレースイベントが世界的に有名な理由は、バート・マンローミッキー・トンプソンなどの伝説的なレーサーが華々しい記録を樹立していることから、世界中のスピード狂とも言われるモータースポーツファンから絶大な支持を受けているからに他ならない。

また、このレースからボンネビルの名を冠した車やオートバイも多数存在する。

人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Encyclopædia Britannica - Bonneville Salt Flat.

映画[編集]

ソルトフラッツの特異な光景は、多くの映画の撮影にも使われている。

関連項目[編集]