セビア郡 (ユタ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユタ州セビア郡
セビア郡の位置を示したユタ州の地図
郡のユタ州内の位置
ユタ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1865年
郡名の由来 セビア川
郡庁所在地 リッチフィールド
最大の都市 リッチフィールド
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

4,968 km2 (1,918 mi2)
4,948 km2 (1,910 mi2)
21 km2 (8 mi2), 0.42%
人口
 - (2010年)
 - 密度

20,802人
標準時 山岳部標準時: -7/-6

座標: 北緯38度45分 西経111度48分 / 北緯38.75度 西経111.80度 / 38.75; -111.80 セビア郡: Sevier Countyplay /sɛˈvɪər/)は、アメリカ合衆国ユタ州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は20,802人であり、2000年の18,842人から10.4%増加した[1]郡庁所在地リッチフィールド市(人口7,551人[2])であり[3]、同郡で人口最大の都市でもある。1865年1月16日に北のサンピート郡から分離して設立され、郡名は近くにあるセビア川に因んで名付けられた[4]

歴史[編集]

セビア川を見た最初の非インディアンであるアメリカ人は、カトリックの神父シルベストレ・バレス・デ・エスカランテとフランシスコ・アタナシオ・ドミンゲスだった可能性が強い。この2人は1776年にカリフォルニアに向かう遠征中にこの地域を通過した。2人はオールド・スパニッシュ・トレイル(交易道路)の地図を作り、その後の100年間はこの道が毛皮罠猟師、猟師、政府の役人などに使われた。この道を通じて多くの人々がセビア郡を通っていった。それから100年近く後に現在の郡内にリッチフィールドの町が設立され、開拓が始まった。最初の開拓は1864年6月15日のモルモン開拓者によるものだった。地域に入ってくる人々の大半はスカンディナヴィア諸国から移民してモルモン教に改宗した者達だった。この地域社会が成長したので、1865年初期にセビア郡を公式に創設した[5]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,918平方マイル (4,968 km2)であり、このうち陸地は1,910平方マイル (4,948 km2)、水域は8平方マイル (21 km2)で水域率は0.42%である[6]

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1870 19
1880 4,457 23,357.9%
1890 6,199 39.1%
1900 8,451 36.3%
1910 9,775 15.7%
1920 11,281 15.4%
1930 11,199 −0.7%
1940 12,112 8.2%
1950 12,072 −0.3%
1960 10,565 −12.5%
1970 10,103 −4.4%
1980 14,727 45.8%
1990 15,431 4.8%
2000 18,842 22.1%
2010 20,802 10.4%
Source: US Census Bureau
郡内の詳細

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 18,842人
  • 世帯数: 6,081 世帯
  • 家族数: 4,907 家族
  • 人口密度: 4人/km2(10人/mi2
  • 住居数: 7,016軒
  • 住居密度: 1軒/km5(4/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 34.5%
  • 18-24歳: 10.1%
  • 25-44歳: 22.9%
  • 45-64歳: 19.7%
  • 65歳以上: 12.9%
  • 年齢の中央値: 30歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 99.2
    • 18歳以上: 97.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 43.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 70.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 7.8%
  • 非家族世帯: 19.3%
  • 単身世帯: 17.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 3.03人
    • 家族: 3.44人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 35,822米ドル
    • 家族: 40,110米ドル
    • 性別
      • 男性: 32,632米ドル
      • 女性: 19,228米ドル
  • 人口1人あたり収入: 14,180米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 10.8%
    • 対家族数: 8.3%
    • 18歳未満: 12.8%
    • 65歳以上: 8.5%

都市と町[編集]

フィッシュレイクの森
Sevier county4 ut sr72.jpg
Sevier county5 ut sr72.jpg
  • アナベラ
  • オーロラ
  • セントラルバレー
  • エルシノア
  • グレンウッド
  • ジョセフ
  • クーシャレム
  • モンロー
  • レッドモンド
  • リッチフィールド - 郡庁所在地
  • サリナ
  • セビア
  • シガード

諸相[編集]

州間高速道路70号線が郡内を抜けている。リッチフィールドはロサンゼルスデンバーのほぼ中間にあり、このことでモーテルやレストランなどの遊興産業がいくらか繁栄してきた。

フレモント・インディアン州立公園が州間高速道路70号線に隣接するクリアクリーク・キャニオンに設立された。インディアンの古代フレモント文化の考古学的遺跡があることで注目されている。この遺跡で発見された人工物を展示する博物館がある。

ベンジャミン・イーデルマンに拠れば、記事『赤線の州:誰がオンラインの成人向け娯楽を買うか?」でその所見を報告しており、ジャーナル・オブ・エコノミック・パースペクティブの最新版で、セビア郡は合衆国の中でもオンラインのポルノグラフィーを利用する確率が最も高いと報告した。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Sevier County - accessed 2011-12-05.
  2. ^ Richfield, Utah
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ Van Cott, J. W., 1990, Utah Place Names, ISBN 0-87480-345-4
  5. ^ Bishop, M. Guy. A History of Sevier County. Salt Lake City: Utah State Historical Society, 1997.
  6. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]