グランド郡 (ユタ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユタ州グランド郡
グランド郡の位置を示したユタ州の地図
郡のユタ州内の位置
ユタ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1890年
郡名の由来 グランド川(現在のコロラド川
郡庁所在地 モアブ
最大の都市 モアブ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

9,568 km2 (3,694 mi2)
9,535 km2 (3,682 mi2)
32 km2 (13 mi2), 0.34%
人口
 - (2010年)
 - 密度

9,225人
標準時 山岳部標準時: -7/-6
ウェブサイト www.grandcountyutah.net

グランド郡: Grand County)は、アメリカ合衆国ユタ州の東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は9,225人であり、2000年の8,485人から8.7%増加した[1]郡庁所在地モアブ(人口5,046人[2])であり[3]、同郡で人口最大の町でもある。1890年に設立され、郡名はグランド川(現在のコロラド川)に因んで名付けられた。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は3,694平方マイル (9,567.4 km2)であり、このうち陸地は3,682平方マイル (9,536.3 km2)、水域は13平方マイル (33.7 km2)で水域率は0.34%である[4]グリーン川が郡の西側境界となり、東はコロラド州に接している。南東隅にはコロラド川が流れている。砂漠、崖、および台地が景観を造り、コロラド川のオアシスであるモアブ市以外の町は少ない。アーチーズ国立公園が郡の南部、モアブの真北にある。またキャニオンランズ国立公園の北端部が郡の南西隅にある。

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1890 541
1900 1,149 112.4%
1910 1,595 38.8%
1920 1,808 13.4%
1930 1,813 0.3%
1940 2,070 14.2%
1950 1,903 −8.1%
1960 6,345 233.4%
1970 6,688 5.4%
1980 8,241 23.2%
1990 6,620 −19.7%
2000 8,485 28.2%
2010 9,225 8.7%
Source: US Census Bureau[1]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 8,485人
  • 世帯数: 3,434 世帯
  • 家族数: 2,170 家族
  • 人口密度: 1人/km2(2人/mi2
  • 住居数: 4,062軒
  • 住居密度: 0軒/km2(1軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.9%
  • 18-24歳: 8.2%
  • 25-44歳: 27.9%
  • 45-64歳: 24.5%
  • 65歳以上: 12.5%
  • 年齢の中央値: 37歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.3
    • 18歳以上: 95.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 48.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.7%
  • 非家族世帯: 36.8%
  • 単身世帯: 29.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.44人
    • 家族: 3.06人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,387米ドル
    • 家族: 39,095米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,000米ドル
      • 女性: 21,769米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,356米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 14.8%
    • 対家族数: 10.9%
    • 18歳未満: 21.2%
    • 65歳以上: 8.4%

政治[編集]

ユタ州の大半の地域は共和党の強い地盤であるが、グランド郡は近年二大政党が接戦になっている。1992年アメリカ合衆国大統領選挙で、ビル・クリントンはグランド郡を制したが、1996年の選挙では共和党のボブ・ドールに敗れた。2000年と2004年の統領選挙では、ジョージ・W・ブッシュがグランド郡を制したが、知事選挙では民主党候補が勝利した。2008年アメリカ合衆国大統領選挙では、バラク・オバマジョン・マケインを制したことでは、ユタ州内3郡の1つになった。モアブ市は近くにアーチーズ国立公園キャニオンランズ国立公園があることから、環境問題活動家の数がかなり多い。

郡内の詳細

都市と町[編集]

  • キャッスルバレー
  • モアブ - 郡庁所在地
  • シスコ(ゴーストタウン)
  • ブレンデル
  • トンプソンスプリングス

古生物学[編集]

デンバー自然史博物館が様々な成長段階の獣脚竜鳥脚竜恐竜化石が出るシーダー山麓形成に小さな石切場をオープンさせた[5]竜脚類の成獣と子供の化石もこの石切場で見つかっている[5]。成獣のものは「ベネノソラス」種の標本に指定された[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b Quickfacts.census.gov - Grand County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Moab, Utah - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  5. ^ a b c Tidwell, V., Carpenter, K. & Meyer, S. 2001. New Titanosauriform (Sauropoda) from the Poison Strip Member of the Cedar Mountain Formation (Lower Cretaceous), Utah. In: Mesozoic Vertebrate Life. D. H. Tanke & K. Carpenter (eds.). Indiana University Press, Eds. D.H. Tanke & K. Carpenter. Indiana University Press. 139-165.

座標: 北緯38度59分 西経109度34分 / 北緯38.99度 西経109.56度 / 38.99; -109.56