マルコム・キャンベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルコム・キャンベル

マルコム・キャンベルSir Malcolm Campbell1885年3月11日 - 1948年12月31日)はイギリスのレーサー、モーター雑誌記者である。1920年代、1930年代に自動車やモーターボートの速度記録を樹立したことで知られる。

ケント州のChislehurstにダイヤモンド販売者の息子に生まれた。ドイツでダイヤモンド売買を学んだが、オートバイや自動車レースに興味を持った。イギリスに戻った後、1906年から1908年の間にオートバイのレースで3回優勝した。1910年にレーシングカーの製作を始め、Haymarket劇場で見たモーリス・メーテルリンク青い鳥の劇を見た後、ブルーバードと名づけられた。第一次世界大戦中は空軍などで働いた。

1924年にCarmarthen Bay近くのPendine Sandsで、350馬力 V12サンビームを使って235.22 km/hの速度記録を初めて樹立、その後1935年までの間に9回の速度記録を樹立した。うち3回はPendine Sandsで、5回はデイトナビーチで、最後の記録樹立は1935年9月3日に、アメリカのユタ州のボンネビル・ソルトフラッツで行われ、時速300マイルをはじめて超えた301.337 mph (484.955 km/h)を記録した。また1939年8月19日水上速度記録、141.740 mph (228.108 km/h)を樹立した。

1927年1928年にはブガッティ T39Aで、グランプリで2回優勝した。

1931年、デイトナ・ビーチのブルーバード

速度記録に挑戦した人々の多くが事故で命を落としているのに対して、マルコム・キャンベルは63歳まで生きて心臓病で没した。息子のドナルド・キャンベル(Donald Campbell )も速度記録を樹立したが速度記録挑戦中に事故死している。1931年の速度記録樹立によりナイト位を受けた。1990年にモータースポーツ殿堂入りをした。イギリス自動車クラブ(Royal Automobile Club )の、乗り物の分野で顕著な業績を上げたイギリス人に贈るシーグレーブ・トロフィーSegrave Trophy )を1933年1939年に受賞した。