マイク・ビューデンホルツァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ビューデンホルツァー
Mike Budenholzer
アトランタ・ホークス HC
Coach bud looking other way.JPG
名前
本名 Mike Budenholzer
ラテン文字 Mike Budenholzer
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1969年8月6日(45歳)
出身地 アリゾナ州
指導者経歴
1996-2013
2013-
サンアントニオ・スパーズ(アシスタント)
アトランタ・ホークス


マイク・ビューデンホルツァーMike Budenholzer,発音: [ˈbjuːdɛnhɔːlzər][1] 1969年8月6日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。アリゾナ州ホルブルック出身。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAアトランタ・ホークスのヘッドコーチ。

経歴[編集]

ポモナ大学卒業後、1993-1994年デンマークのプロリーグで活躍の後、1994年にNBAサンアントニオ・スパーズでビデオコーディネータとしてスタッフとなった。

2年間職を務めた後、グレッグ・ポポビッチのもと、アシスタントコーチに選任され、2007-2008年シーズンからは、第1アシスタントコーチとしてポポビッチを支え、4度のNBA優勝を経験した[2]

2013年のNBAファイナル直前に、アトランタ・ホークスのヘッドコーチに選任された[3]ヘッドコーチとしての初シーズンは、前シーズンまで6年連続プレーオフ進出が続いているハードルの高い出だしとなった上に、主力のアル・ホーフォードが故障で十分に出場できない中、残りのロースターで苦戦しながら、38勝44敗と負け越しはしたものの、プレーオフに8位で滑り込んだ。1stラウンド1戦目で1位のインディアナ・ペイサーズを下し、ヘッドコーチとしてのプレーオフ初勝利を勝ち取った。その後2勝し最終戦まで粘ったが、1stラウンドで敗退した。

2014-15シーズンからは、人種差別発言発覚で休職に追い込まれたダニー・フェリーに代わり、GMも兼任している。1月5日、12月期の14勝2敗の優れた戦績により月間最優秀コーチ賞を受賞。更に1月21日には、2015年NBAオールスターゲームのイースタンカンファレンスのヘッドコーチを務めることが決定した。

その他[編集]

ジェネラル・マネージャーのR・C・ビュフォードと共に1994年にグレッグ・ポポビッチにより雇われ、スパーズではR・C・ビュフォードと共に最も長い在任期間を有する。それだけにグレッグ・ポポビッチの戦術・戦略・チーム運営を最も良く理解するスタッフの一人である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]