トニー・タラスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・タラスコ
Tony Tarasco
ワシントン・ナショナルズ コーチ #32
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市
生年月日 1970年12月9日(43歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1988年 MLBドラフト15巡目
初出場 MLB / 1993年4月30日
NPB / 2000年3月31日
最終出場 MLB / 2002年9月1日
NPB / 2000年10月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • ワシントン・ナショナルズ (2013 - )

トニー・タラスコAnthony Giacinto "Tony" Tarasco , 1970年12月9日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市出身の元プロ野球選手外野手)、野球指導者。2013年シーズンより、ワシントン・ナショナルズのコーチを務める。

来歴・人物[編集]

1988年MLBドラフト15巡目でアトランタ・ブレーブスに指名され契約。1993年4月30日にメジャーデビュー。1995年モントリオール・エクスポズ1996年ボルチモア・オリオールズに移籍。

オリオールズ時代の1996年に大きなアクシデントを経験する。ニューヨーク・ヤンキースとのアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズにおいて、1点リードしていたオリオールズの守備固めの選手として出場していたタラスコは、第1戦の8回にデレク・ジーターの大飛球を捕球しようとしたものの、フェンスから乗り出した12歳の少年に捕られてしまった。本来なら守備妨害だが、本塁打のジャッジが宣告されて抗議するも覆らず、延長戦でチームは敗北した。

その後、1998年シンシナティ・レッズ1999年にニューヨーク・ヤンキースと渡り歩き、2000年ハワード・バトルと共に阪神タイガースに入団。この時のポジションは右翼手であり、陽気な性格と強肩が魅力であった。キャンプ・オープン戦では、逆らわずに打つ広角打法と俊足、強肩、好守を見せ3割は間違いないといわれていたが、シーズン突入すると人が代わった様に、無理やり引っ張り込む打法になり2割前半を低迷。後半戦開幕戦にサヨナラ安打を放ち、復調の兆しを見せるが結局、打率.239、19本塁打、57打点とキャンプ・オープン戦当時のシュアな打撃は最後まで戻らずシーズン終了時に解雇。中堅手新庄剛志とは仲が良く、新庄の赤のリストバンドをつけるなどしている姿が見られた。アメリカに戻った2001年には春季キャンプで当時メジャー挑戦中の新庄と再会している。

2002年ニューヨーク・メッツでメジャーに復帰してそこそこの成績を残すものの、大麻所持の報道がなされた[1]

引退後はワシントン・ナショナルズマイナー組織で守備走塁コーチを務め、その間にブライス・ハーパーを指導した[2]2013年からはナショナルズの一塁ベースコーチ及び外野守備コーチに就任することとなった[3]

フィラデルフィア・フィリーズの遊撃手であるジミー・ロリンズは従弟。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1993 ATL 24 37 35 6 8 2 0 0 10 2 0 1 0 1 0 0 1 5 1 .229 .243 .286 .529
1994 87 144 132 16 36 6 0 5 57 19 5 0 0 3 9 1 0 17 5 .273 .313 .432 .744
1995 MON 126 495 438 64 109 18 4 14 177 40 24 3 3 1 51 12 2 78 2 .249 .329 .404 .733
1996 BAL 31 92 84 14 20 3 0 1 26 9 5 3 1 0 7 0 0 15 1 .238 .297 .310 .606
1997 100 193 166 26 34 8 1 7 65 26 2 2 1 0 25 1 1 33 3 .205 .313 .392 .704
1998 CIN 15 28 24 5 5 2 0 1 10 4 0 0 1 0 3 0 0 5 0 .208 .296 .417 .713
1999 NYY 14 35 31 5 5 2 0 0 7 3 1 0 0 1 3 0 0 5 1 .161 .229 .226 .454
2000 阪神 102 422 380 40 91 13 1 19 163 57 1 7 0 4 38 0 0 87 7 .239 .306 .429 .735
2002 NYM 60 105 96 15 24 5 0 6 47 15 2 1 0 1 8 0 0 13 2 .250 .305 .490 .794
MLB:8年 457 1129 1006 151 241 46 5 34 399 118 39 10 6 7 106 14 4 171 15 .240 .313 .397 .709
NPB:1年 102 422 380 40 91 13 1 19 163 57 1 7 0 4 38 0 0 87 7 .239 .306 .429 .735

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 26 (1993年 - 1994年)
  • 44 (1995年)
  • 1 (1996年)
  • 3 (1997年 - 同年途中)
  • 43 (1997年途中 - 同年終了)
  • 45 (1998年)
  • 22 (1999年)
  • 42 (2000年)
  • 40 (2002年)
  • 32 (2013年 - )

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Two Met Players Caught Smoking Marijuana FOXニュース 2002年6月29日
  2. ^ Harper confident he can make club this spring メジャーリーグベースボール 2012年2月7日
  3. ^ Tony Tarasco joins Nationals’ coaching staff ワシントンポスト 2012年11月14日

外部リンク[編集]