セス・マイヤーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セス・マイヤーズ
Seth Meyers
Seth Meyers
2010年5月
本名 Seth Adam Meyers
生年月日 1973年12月28日(40歳)
出生地 イリノイ州エバンストン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
声優
脚本家
プロデューサー
テレビ番組司会者
コメディアン
ジャンル 風刺
政治風刺
ニュース風刺
即興劇
スケッチ・コメディー
活動期間 2001年
配偶者 Alexi Ashe(2013年 - )
主な作品
バラエティ番組
サタデー・ナイト・ライブ
The Awesomes
レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』 

セス・アダム・マイヤーズSeth Adam Meyers, 1973年12月28日[1] - )は、アメリカ合衆国俳優声優脚本家プロデューサーテレビ番組司会者コメディアン

NBCサタデー・ナイト・ライブ』の元第一脚本家で、番組内のニュースパロディコーナー『Weekend Update 』で司会を務め、2014年2月1日を最後に同番組を降板した。同年2月24日から『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』の司会を務めている。

経歴[編集]

生い立ち[編集]

イリノイ州エバンストン[2]、金融業のローレンス・マイヤーズ・ジュニアと中学校のフランス語教師のヒラリー・クレア(旧姓:オースン)のもとに生まれる[3][4]。弟は俳優のジョシュ・マイヤーズ。父方の祖父はユダヤ系、祖母はチェコ系。他にスウェーデン、イギリス、ドイツの系統を引いている[5]

ニューハンプシャー州マンチェスターおよびその郊外のベッドフォードで育ち、マンチェスター高等学校に通学した。エヴァンストンにあるノースウェスタン大学に進学し、フラタニティPhi Gamma Delta」のメンバーとなった。

大学在学中、即興劇団「Mee-Ow」に所属し、即興劇を始める。「Preponderate」と共に「ImprovOlympic」に所属しながら、オランダアムステルダム[6]を本拠地とする英語の即興劇団「Boom Chicago」に弟と共に所属した[7]

『サタデー・ナイト・ライヴ』[編集]

2001年、脚本家として『サタデー・ナイト・ライヴ』に第27シーズンから参加する[7]

2004年ジョン・チョーと共にコメディ映画『See This Movie 』に主演。2008年には、ブレンダン・フレイザーアニタ・ブリエムと共に3D映画『センター・オブ・ジ・アース』に出演した。同年、映画『キミに逢えたら!』にもカメオ出演し、主人公をタクシーと間違う酔っ払いを演じた。同年7月、『Crackle』のウェブシリーズ『The Line 』で監督を務める[8]

2005年、『サタデー・ナイト・ライヴ』において脚本監督を志望し[要出典]、2006年1月、ティナ・フェイ、アンドリュー・スティールと共に第一脚本家となった[9]2004年、フェイと共に『Weekend Update 』コーナーの共同アンカーのオーディションを受けたが、エイミー・ポーラーが合格し、マイヤーズは不合格であった[10]

フェイの離脱により、2006年から2007年にかけてのシーズンでは第一脚本家となり、ポウラーと共に『Weekend Update 』の共同アンカーとなった[11][12]。ポウラーの離脱後、2008年から2013年の間、『Weekend Update 』のアンカーとなった。

2007年-2008年全米脚本家組合ストライキをサポートすると同時にピケを張り、インタビューでは「私たちは皆、仕事があることをとても幸せに思っている。私たちの要求はそんなに高くないはずだ。人々のテレビ視聴は多様化しているのだから、規則もそれによって変えるべきだ」と語った[13]。しかし、大統領予備選を逃したことを後悔しているとも語った[14][15]

2008年アメリカ合衆国大統領選挙の期間中[16]、『レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』において、共和党副大統領候補サラ・ペイリンの物真似をするフェイと出演。2009年秋には、『Saturday Night Live Weekend Update Thursday 』の2エピソードでポウラーと共に共同アンカーを務めた[17]。 2013年から2014年にかけてのシーズンでは、セシリー・ストロングと共に共同アンカーを務めた。

ホワイトハウス晩餐会[編集]

2008年と2009年の2回、ウェビー賞授賞式の司会を務めた。2009年にはワシントン州シアトルにあるセーフコ・フィールドマイクロソフトの株主総会の司会を務めたほか[18]2010年2011年にはESPNESPY賞授賞式の司会を務めた[19]

2011年4月、ホワイトハウス記者クラブ晩餐会で基調演説者を務める。冒頭の挨拶ではウサーマ・ビン・ラーディンの潜伏をジョークにし、午後にC-SPANのテレビ番組でビン・ラディンが司会をしていたと語った[20]。この時点では、マイヤーズは翌日にウサーマ・ビン・ラーディンの殺害が計画されていることを知らなかった。

『レイト・ナイト』[編集]

2013年5月12日、NBCはジミー・ファロンが『ザ・トゥナイト・ショー』出演のため『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』から降板することとなり、『レイト・ナイト』の後任をマイヤーズが務めることを発表した。同年2月10日、『サタデー・ナイト・ライヴ』で共演していたアーミセンが『レイト・ナイト』の専属バンド「The 8G Band」のバンドリーダーを務めることが発表された[21]

2014年2月1日、レギュラーとしては『サタデー・ナイト・ライヴ』における最後の出演となった。『Weekend Update』のコーナーにはストロングの他にポウラー、ビル・ヘイダー演じるステファン、アンディ・サムバーグフレッド・アーミセン演じるデビッド・パターソン知事などが登場した。

2014年2月24日からマイヤーズによる『レイト・ナイト』が放送開始し、初回ゲストには『サタデー・ナイト・ライヴ』の『Weekend Update』で共にアンカーを務めたポウラーが出演した[22]

芸風[編集]

物真似[編集]

サタデー・ナイト・ライヴ』では、マイヤーズはジョン・ケリー[7]マイケル・ケインアンダーソン・クーパーキャロット・トップチャールズ皇太子ライアン・シークレストショーン・ペン[7]ストーン・フィリップス[7]トビー・マグワイアペイトン・マニングベン・カーティス(別名:ディル・デュード)、タイ・ペニントンビル・カウワーブライアン・ウィリアムズニコレット・シェリダンウエイド・ロブソンドナルド・トランプ・ジュニアトム・クルーズケヴィン・フェダーラインなどの物真似をした。

2004年5月1日、第29シーズンにリンジー・ローハンが出演した際には、『ハリー・ポッター』のパロディでロン・ウィーズリー役を演じた。

キャラクター[編集]

レギュラーキャラクターとしては、子供たちの行動をカメラで隠し撮りする『Pranksters』司会のザック・リッキー役、『Appalachian Emergency Room』司会兼受付のネロッド役、同僚を侮辱する科学者のデイヴィッド・ジンガー役、『Jarett's Room』のウェブカムによるDJ・ジョナサン・ファインステイン役、『that should be divorced』でポウラーと共に今にも離婚しそうな夫ダン・ニーラー役、『Top o' the Morning』という架空のアイルランドのトーク番組に出演するウィリアム・フィッツパトリック役、『Original Kings of Catchphrase Comedy』のコメディアンの1人であるボストン・パワーズ役などを演じた。

その他[編集]

私生活[編集]

出演作品[編集]

映画[編集]

映画
特記事項
2004 See This Movie Jake Barrymore
Maestro Tim Healy 短編
Thunder Road Voice Over 短編
2005 Perception Steven
The Adventures of Big Handsome Guy and his Little Friend Disgruntled Dork 短編
2006 アメリカン・ドリームズ
American Dreamz
Chet Krogl
2008 センター・オブ・ジ・アース
Journey to the Center of the Earth
Professor Alan Kitzens
キミに逢えたら!
Nick and Norah's Infinite Playlist
Drunk Guy in Yugo
2009 スプリング・ブレイクダウン
Spring Breakdown
William Rushfield
2011 ケイト・レディが完璧な理由
I Don't Know How She Does It
Chris Bunce
ニューイヤーズ・イブ
New Year's Eve
Griffin

テレビ番組[編集]

テレビ番組
特記事項
2001 スピン・シティ
Spin City
Doug エピソード 『Rain on My Charades
2001–2014 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人
その他
Head Writer
2008–2012 Saturday Night Live Weekend Update Thursday 本人 8 episodes
2010 ESPY賞授賞式
2010 ESPY Awards
本人(司会) TV Special
2011 ホワイトハウス記者クラブ晩餐会
White House Correspondents Dinner
本人 TV Special
ESPY賞授賞式
2011 ESPY Awards
本人(司会) 特別番組
2012 The Mindy Project Matt エピソード『Hiring and Firing
2013 The Office 本人 エピソード『Finale
The Awesomes Prock (声) 製作、脚本
エグゼクティヴ・プロデューサー、声優
2014 レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ
Late Night with Seth Meyers
本人(司会) 脚本、エグゼクティヴ・プロデューサー
2014年2月24日放送開始

受賞歴[編集]

作品 結果
2008 2007年全米脚本家組合賞 コメディ/バラエティ(トーク)番組賞 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
ノミネート
プライムタイム・エミー賞 バラエティ番組脚本賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
2009 2008年全米脚本家組合賞 コメディ/バラエティ(トーク)番組賞 サタデー・ナイト・ライヴ 受賞
プライムタイム・エミー賞 バラエティ番組脚本賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
2010 2009年全米脚本家組合賞 コメディ/バラエティ(トーク)番組賞 サタデー・ナイト・ライヴ 受賞
プライムタイム・エミー賞 バラエティ番組脚本賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
2011 2010年全米脚本家組合賞 コメディ/バラエティ(トーク)番組賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
プライムタイム・エミー賞 バラエティ番組脚本賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
プライムタイム・エミー賞 オリジナル作詞作曲賞 サタデー・ナイト・ライヴ 受賞
2012 2011年全米脚本家組合賞 コメディ/バラエティ(トーク)番組賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
ゴールデンラズベリー賞 最低スクリーンカップル賞 ニューイヤーズ・イブ
New Year's Eve
ノミネート
プライムタイム・エミー賞 バラエティ番組脚本賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
プライムタイム・エミー賞 オリジナル作詞作曲賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
2013 2012年全米脚本家組合賞 コメディ/バラエティ(トーク)番組賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
プライムタイム・エミー賞 バラエティ番組脚本賞 サタデー・ナイト・ライヴ ノミネート
プライムタイム・エミー賞 バラエティ番組脚本賞 Saturday Night Live Weekend Update Thursday ノミネート
プライムタイム・エミー賞 バラエティ特別番組脚本賞 第70回ゴールデングローブ賞
70th Golden Globe Awards
ノミネート
2014 2013年全米脚本家組合賞 コメディ/バラエティ(トーク)番組賞 サタデー・ナイト・ライヴ 未決定

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Seth Meyers Biography”. TVGuide.com. 2013年5月16日閲覧。
  2. ^ http://dailynorthwestern.com/2011/10/19/thecurrent/artsentertainment/q-a-with-seth-meyers-northwestern-homecoming-parade-grand-marshal/
  3. ^ Prato, Alison (2008年12月14日). “SNL's Seth Meyers: The Power of Fun”. NYPOST.com. 2013年8月1日閲覧。
  4. ^ “Miss Hilary Olson marries Mr. Meyers”. Boston Globe. (July 5, 1970). http://pqasb.pqarchiver.com/boston/access/1946965372.html?FMT=CITE&FMTS=CITE:AI&type=historic&date=Jul+05%2C+1970&author=&pub=Boston+Globe+(1960-1979)&desc=Miss+Hilary+Olson+marries+Mr.+Meyers&pqatl=google 
  5. ^ http://americanisraelite.com/archives/26453
  6. ^ Rapkin, Mickey (September 10, 2004), "Going Dutch". Entertainment Weekly. (782/783):18
  7. ^ a b c d e Biography from the NBC website
  8. ^ For anybody that's ever waited in line to see a movie / Star Trek”. Star Trek Phase II (2008年7月26日). February 27, 2009閲覧。
  9. ^ SNL undergoing another generational shift, an AP article from The Arizona Republic website
  10. ^ Gary Levin (September 29, 2006), "'SNL' will update its Weekend Update". USA Today
  11. ^ “Fey, Dratch Give Up Saturday Night”. E! Online), eonline.com. (2006年7月24日). http://www.eonline.com/news/article/index.jsp?uuid=b1b31fb1-7238-4341-9348-425c793c0853 2007年11月3日閲覧。 
  12. ^ “Seth Meyers will coanchor Weekend Update”. tv.com). (2006年9月22日). http://www.tv.com/story/6449.html 2007年11月3日閲覧。 
  13. ^ Levin, Gary (November 6, 2007), "Late night without Letterman, Leno ...". USA TODAY.
  14. ^ Levin, Gary (February 20, 2008). "Weekend update: 'SNL' is back in the race". USA Today.
  15. ^ Meyers, Seth (February 29, 2008), "SATURDAY NIGHT LIVE". Entertainment Weekly (980):40
  16. ^ Scholibo, Corey (January 13, 2008), "Tina Fey". Advocate. (1022):65
  17. ^ Ausiello, Michael (2009年7月30日). “Exclusive: Amy Poehler returns to 'SNL' (REALLY?!)”. Entertainment Weekly. http://ausiellofiles.ew.com/2009/07/30/amy-poehler-returns-to-snl/ 2013年1月5日閲覧。 
  18. ^ Seth Meyers to emcee Microsoft Company Meeting at Safeco”. Seattle PI – The Microsoft Blog (2009年9月3日). 2009年9月10日閲覧。
  19. ^ Seth Meyers to Host ESPYs Again”. TVGuide.com. September 22, 2010閲覧。
  20. ^ Obama plays it cool, laughs off Seth Meyers' bin Laden CSPAN joke”. YouTube (2011年1月5日). 2013年8月1日閲覧。
  21. ^ Seth Meyers reveals Fred Armisen will lead his 'Late Night' band”. Los Angeles Times (2014年2月10日). 2014年2月15日閲覧。
  22. ^ Andreeva, Nellie (2013年5月12日). “Seth Meyers Named Host Of NBC’s 'Late Night', Lorne Michaels To Executive Produce”. Deadline.com. http://www.deadline.com/2013/05/seth-meyers-named-host-of-nbcs-late-night-lorne-michaels-to-executive-produce/ May 12, 2013閲覧。 
  23. ^ [1][リンク切れ]
  24. ^ Anft, Michael (May 12, 2005), "Win, Lose, or Draw?". Chronicle of Philanthropy. 17 (15):25–27
  25. ^ Birdie, Benjamin (May 28, 2009). "Spider-Man: The Short Halloween #1". Comic Book Resources.
  26. ^ Seth Meyers And ‘SNL’ Team To Develop Animated Superhero Series 'The Awesomes'”. Splashpage.mtv.com (2009年6月25日). 2013年8月1日閲覧。
  27. ^ Takeda, Allison (2013年7月5日). “Seth Meyers Engaged to Girlfriend Alexi Ashe!”. Us Weekly. http://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/seth-meyers-engaged-to-girlfriend-alexi-ashe-201357#ixzz2YB0LFZAV 2013年7月5日閲覧。 
  28. ^ Green, Mary (2013年9月1日). “Seth Meyers Marries Alexi Ashe”. People Magazine. 2013年9月1日閲覧。
  29. ^ A. D. (July 16, 2007), "Andy Samberg". Sports Illustrated. 107 (2):24
  30. ^ Sheridan, Patricia (2010年1月4日). “Patricia Sheridan's Breakfast With ... Seth Meyers”. Pittsburgh Post-Gazette. http://www.post-gazette.com/pg/10004/1025097-129.stm 
  31. ^ Dietsch, T.J. (October 17, 2013). "NYCC: 'Saturday Night Live's' Taran Killam Debriefs 'The Illegitimates'". Comic Book Resources.
  32. ^ posted at 10:53 am on Fri, Mar 23, 2012. (2012年3月23日). “SNL anchor Seth Meyers drew about 3,100 to O’Connell Center - The Independent Florida Alligator: Campus”. Alligator.org. 2013年8月1日閲覧。
  33. ^ Loohauis, Jackie (2011年12月2日). “'SNL's' Seth Meyers to appear at Jewish Community Center”. Jsonline.com. 2013年8月1日閲覧。
  34. ^ “[http://clatl.com/atlanta/jewish-federation-of-greater-atlanta-2012-community-event-feat-seth-meyers/Event?oid=4294721 Jewish Federation of Greater Atlanta 2012 Community Event Feat. Seth Meyers]”. Clatl.com. 2013年8月1日閲覧。
  35. ^ Celebrity Political Donations/Seth Meyers, newsmeat.com/

外部リンク[編集]

先代:
ジミー・ファロン
レイト・ナイトの司会者
2014年 -
次代: