ジョー・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Joseph Hillstrom King
Joehillgfdl.PNG
2007年3月12日、書店での朗読会にて
ペンネーム ジョー・ヒル
誕生 1972年6月4日(41歳)
アメリカ合衆国の旗メイン州バンゴール
職業 小説家漫画原作者
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル ホラーダーク・ファンタジーSF
代表作 『20世紀の幽霊たち』
『ハートシェイプト・ボックス』
主な受賞歴 世界幻想文学大賞ローカス賞ブラム・ストーカー賞英国幻想文学大賞
親族 スティーヴン・キング(父)
タビサ・キング(母)
公式サイト Joe Hill Fiction
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョー・ヒルJoe Hill1972年6月4日 - )、本名 Joseph Hillstrom Kingアメリカ合衆国小説家漫画原作者。父親は著名な小説家スティーヴン・キング

略歴[編集]

ジョー・ヒルはスティーヴン・キングタビサ・キングの第二子として生まれる。メイン州バンゴールで育つ。弟オーウェン・キングも作家であり、ヒル自身は三人の息子を持つ。

1997年、スティーヴン・キングの息子であるということを隠し、自分の力で成功を勝ち取るため、本名 Joseph Hillstrom King を簡略化し、処刑された労働運動家 Joe Hill にも因んだ「ジョー・ヒル」をペンネームに選択する。幾つかの成功を経て、バラエティ紙による暴露記事の後、2007年に自身の素性を認める[1]

2007年2月第一長編『ハートシェイプト・ボックス』を発表。3月には限定版も併せて刊行され、出版に先んじて数ヶ月も前に売り切れ、4月1日にはニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストに名を連ねた。

作品リスト[編集]

短編[編集]

  • The Lady Rests (1997)
  • The Collaborators (1998)
  • うちよりここのほうが (Better Than Home 1999)
  • 救われし者 (The Saved 2001)
  • ポップ・アート (Pop Art 2001)
  • 二十世紀の幽霊 (20th Century Ghost 2002)
  • 寡婦の朝食 (The Widow's Breakfast 2002)
  • 蝗の歌をきくがよい (You Will Hear the Locust Sing 2004)
  • アブラハムの息子たち (Abraham's Boys 2004)
  • 黒電話 (The Black Phone 2004)
  • 死樹 (Dead-Wood 2005)
  • 末期の吐息 (Last Breath 2005)
  • 年間ホラー傑作選 (Best New Horror 2005) - 2006年ブラム・ストーカー賞長編部門、英国幻想文学大賞短編部門受賞
  • 自発的入院 (Voluntary Committal 2005) - 2006年世界幻想文学大賞ノヴェラ部門受賞
  • 挟殺 (In the Rundown 2005)
  • シェヘラザードのタイプライター (Scheherazade's Typewriter 2005)
  • マント (The Cape 2005)
  • おとうさんの仮面 (My Father's Mask 2005)
  • ボビー・コンロイ、死者の国より帰る (Bobby Conroy Comes Back from the Dead 2005)
  • Thumbprint (2007)
  • Jude Confronts Global Warming (2007)
  • Gunpowder (2008)
  • Throttle (2009) - スティーヴン・キングと共作
  • The Devil on the Staircase (2009)

脚注[編集]

  1. ^ Harkavy, Jerry (2007年3月17日). “Secret of Horror Writer's Lineage Broken” (en). USATODAY.com. 2009年6月20日閲覧。
  2. ^ “Indie Edge”. Previews (Timonium, Maryland: Diamond Comic Distribution, Inc.) volume XVIII, issue 12 (whole issue 243): FS-3. (12 2008). http://www.webcitation.org/5dv30A281.  Archived from the original on 2009-01-18. Retrieved on 2009-01-18. "He [Joe Hill] is currently at work on a new novel, Horns."
  3. ^ Serwin, Andy (3 2009). “Up Close: Joe Hill (interview)”. Wizard: The Magazine of Comics, Entertainment and Pop Culture (Danbury, CT: Gareb Shamus Entertainment, Inc., D.B.A. Wizard Entertainment) volume one, issue Two Hundred Nine (209): 22. ISSN 1065-6499. "I will say that the title of the new novel is Horns and it concerns various types of deviltry" 
  4. ^ Hill, Joe (2008年9月28日). “Old Projects (And New Ones)”. Joe Hill Fiction. 2009年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年1月18日閲覧。 “[…] the current working title of the new novel is HORNS. I think that’ll be the final title too, but I wouldn’t swear to it until the book is in stores.”

外部リンク[編集]