コップのフチ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コップのフチ子」(こっぷのふちこ)は、奇譚クラブによるカプセルトイシリーズの名称である。タナカカツキ原案によるOL風の女性「フチ子」が腰をかけたりぶら下がる姿勢をとるフィギュアで、「コップのフチに舞い降りた天使」の副称どおりコップ等の縁に添えて「たたずむ」情景を楽しむ人形だが、これを応用した遊び方がTwitterFacebookで話題となり書籍の出版や写真展の開催で注目された。

沿革[編集]

奇譚クラブから商品開発を打診されたタナカが、従来のカプセルトイには磁石ストラップなど「くっ付く」ものが多いことに着目、そうした流れの新しい試みで喫茶店に於ける飲食風景に溶け込むフィギュアとして開発した[1]。2012年7月に発売された第1シリーズ[2]は1週間で10万体を出荷し間もなく完売[3][4]、2013年6月に発売された第2シリーズ[3][5]と併せ同年7月までに300万体を売り上げた[1][4]。2013年6月19・20日に催された雑貨等の流通向け展示会「東京ファッショングッズトレードショー」において2013年 サンリオキャラクター大賞など4品目と共に「プロパティ商品集積コーナー」へ出展された[6]。2013年6月には「コップのフチ子 ポストカードブック」(PARCO出版)と「コップのフチ子Magazineプラス」(扶桑社)の書籍2冊が発売され[7][8]、前者の発売記念として同年6月15日から7月3日にかけ池袋パルコにて店内のポスターボードを活かした「ステップギャラリー」企画第一弾「『コップのフチ子ポストカードブック』発売記念写真展」が催された[9][10]。2013年7月10日より109シネマズをはじめ東急レクリエーション系列の映画館にて映画本編上映前に佐藤聡美が声を演じるフチ子を使用したフリュー製作[11]のマナー啓発短編CGアニメーション『シネマのフチ子 マナーのススメ!』を上映すると報じられた[12][13]。また、奇譚クラブによりTwitterを利用した写真コンテストも2013年7月までに計3回催された[14][9]

フチ子[編集]

このシリーズに用いられるキャラクター「フチ子」は、茶色の髪を後頭部で2つにまとめた女性として造形されるが、彼女の素性やプロフィールなどは一切設定されていない。彼女は概ね一般的なOLの制服のようなものを着ているが一部に私服やビキニを着たものもあり、服の色も青を基本に数種類ある。フチ子は腰かける・ぶら下がる・よじ登る・手足を踏ん張ってバランスを取るといった姿勢に応じて尻や手、膝や足元などをコップの縁に乗せたり懸けて飾ることができる。

評価[編集]

「コップのフチ子」は文字通りコップなどの縁に飾ることを想定した人形[2]だが、手などを懸けられる機能を応用してコップ以外の容器の縁や植物の茎・小枝などに設置して撮影した写真をTwitterやFacebookといったSNS上に公開することが利用者の間に拡がった[4]。そうした写真の一部は同様の情景をプロ写真家が撮影したものと共に「コップのフチ子Magazineプラス」にも収録された[1]。こうした人気の理由について原案者のタナカカツキは「原作や設定を持たず、外形だけの存在である点が現代という特殊な時代に合ったのではないか」、即ち利用者が感情移入する余白を持つ点にあると推察した[4][1]。一方、「日刊SPA!」の記者は、そうした思い入れが可能な点の他に、安価ながら表情や服のシワまで表現した精巧さも人気の理由として挙げた[4]。奇譚クラブを取材した「週刊アスキー」記者は、本作に限らず同社製模型全般が精巧だと評した[15]

書誌情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「コップのフチ子」、大ヒットの理由とは?”. 新刊.jp(株式会社オトバンク) (2013年7月2日). 2013年7月9日閲覧。
  2. ^ a b 新発想!タナカカツキ開発フィギュア「コップのフチ子」さん”. コミックナタリー (2012年7月27日). 2013年7月9日閲覧。
  3. ^ a b コップに舞い降りた天使「コップのフチ子」第二弾降臨!新たなポージングで心を癒す”. クランクイン!(株式会社ハリウッドチャンネル) (2013年6月14日). 2013年7月9日閲覧。
  4. ^ a b c d e 「コップのフチ子」大人気の秘密をタナカカツキ氏が分析”. 日刊SPA!(扶桑社) (2013年6月29日). 2013年7月9日閲覧。
  5. ^ タナカカツキ考案「コップのフチ子」第2弾発売、写真展も”. コミックナタリー (2013年6月16日). 2013年7月9日閲覧。
  6. ^ プロパティ商品集積コーナー”. 第19回 東京ファッショングッズトレードショー公式サイト(東京PR企画株式会社). 2013年7月9日閲覧。
  7. ^ 「コップのフチ子」書籍化、ポストカードブック&ファンブック発売”. クランクイン!(株式会社ハリウッドチャンネル) (2013年6月23日). 2013年7月10日閲覧。
  8. ^ 今、フチ子が止まらない。限定ポスターにトークショーなど開催決定。”. Qetec(けてぃっく)(Qetic株式会社) (2013年6月27日). 2013年7月10日閲覧。
  9. ^ a b タナカカツキ考案「コップのフチ子」第2弾発売、写真展も”. コミックナタリー (2013年6月16日). 2013年7月10日閲覧。
  10. ^ 東京都・池袋パルコで、カプセルトイ「コップのフチ子」の写真展開催”. マイナビニュース(株式会社マイナビ) (2013年6月17日). 2013年7月10日閲覧。
  11. ^ カプセルトイ 「コップのフチ子」が劇場マナーCMに!『シネマのフチ子』7月10日より上映開始!”. 朝日新聞デジタルPRTIMES(フリューによるプレスリリース) (2013年7月9日). 2013年7月9日閲覧。
  12. ^ フチ子銀幕デビュー!劇場用マナーCM「シネマのフチ子」 声優は「けいおん!」佐藤”. クランクイン!(株式会社ハリウッドチャンネル) (2013年7月9日). 2013年7月9日閲覧。
  13. ^ 「コップのフチ子」が劇場マナーCMに登場 フチ子役は「けいおん!」田井中律などを演じる佐藤聡美さん”. ねとらぼ(ITメディア) (2013年7月9日). 2013年7月10日閲覧。
  14. ^ 「コップのフチ子」写真コンテスト、審査員はタナカカツキ”. コミックナタリー (2012年8月1日). 2013年7月10日閲覧。
  15. ^ 『カオスだもんね!』100万個売っても利益が200万円しか出ない採算度外視のカプセルトイ!!”. 週アスプラス(アスキー・メディアワークス) (2012年6月14日). 2013年7月10日閲覧。
  16. ^ コップのフチ子 ポストカードブック”. PARCO出版. 2013年7月9日閲覧。
  17. ^ コップのフチ子Magazineプラス”. 扶桑社. 2013年7月9日閲覧。

外部リンク[編集]

奇譚クラブ(公式ホームページ)