グループR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グループRは、国際自動車連盟(FIA)が定める、自動車競技に使用する競技車両のカテゴリーの1つ。RはRallyの頭文字から取ったものである。

概要[編集]

FIAが発行する国際モータースポーツ競技規則 付則J項(国際競技車両規則)の部門I(量産車両)に属し、主にラリー競技におけるグループAグループNを置き換えるもので2012年に作成され、2013年より発効した。

グループR車両はグループAとしての車両・変形・改造・追加の公認を受け、さらにグループN及びグループRのための改造・追加の公認が必要とされる。

なお、同じアルファベットで始まるグループRGTが存在するが、これは部門II(レーシングカー)のGTプロダクションカーを規定したものであり、グループRとは別の規定である。

グループRのクラス[編集]

グループ クラス 排気量 最大気筒数 エンジン型式 燃料 最低重量 駆動系式 最低生産台数 参加可能選手権 車の例
R1 R1A 1,400cc以下1 6 自然吸気 ガソリン 980kg 二輪駆動 年間2,500台 WRC-3 トヨタ・TMGヤリス R1A
R1B 1,400cc超
1,600cc以下2
6 自然吸気 ガソリン 1,030kg 二輪駆動 年間2,500台 WRC-3 ルノー・トゥインゴ R1
R1T 1,400cc以下 6 ターボ ガソリン TBA 二輪駆動 年間2,500台 WRC-3 TBA
R2 R2B 1,400cc超
1,600cc以下2
6 自然吸気 ガソリン 1,030kg 二輪駆動 年間2,500台 WRC-3、JWRC フォード・フィエスタR2
R2C 1,600cc超
2,000cc以下
6 自然吸気 ガソリン 1,080kg 二輪駆動 年間2,500台 WRC-3、JWRC フォード・フィエスタR2
R3 R3C 1,600cc超
2,000cc以下
6 自然吸気 ガソリン 1,080kg 二輪駆動 年間2500台 WRC-3 ルノー・クリオ R3
R3D 2,000cc以下 6 ターボ ディーゼル 1,150kg 二輪駆動 年間2,500台 WRC-3 フィアット・グランデプント R3D
R3T 1,620cc以下 4 ターボ ガソリン 1,080 kg 二輪駆動 年間2,500台 WRC-3 シトロエン・DS3 R3T
R4 2,000cc以上 ターボ ガソリン 1,300kg 二輪駆動または四輪駆動 なし WRC-2 スバル・インプレッサ R4
R5 1,400cc超
1,600cc以下
4 ターボ ガソリン 1,200kg 四輪駆動 年間2,500台 WRC-2 プジョー・208 T16

注釈:

関連項目[編集]