オーデコロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーデコロン

オーデコロン: eau de Cologne[※ 1][※ 2])は、芳香品の一種。パフュームローションとも呼ばれ、香水オードトワレと比較して、香りの持続時間は短い(1~2時間程度)。万能香水とも呼ばれ、床まき用、おしぼり用、頭髪用など広い用途に使用される。

概要[編集]

日本語に訳すと「ケルンの水」の意で、1709年ドイツケルンヨハン・マリア・ファリナによって世界で最初に製造販売されたと伝えられている。

日本には香水の一種として明治の文明開化とともに流行した(当時の滑稽本西洋道中膝栗毛」に「逢ふでころりやしやぼんの水で」との記述がある)。

製法[編集]

数種の香料を調合し、アルコールに溶解して水を加え、数日間放置した後、濾過する。爽やかな柑橘系の香りがその特徴であったが、現在は香りの種類も多数存在する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ フランス語発音: [odəkɔlɔɲ] オードゥコローニュ
  2. ^ 英語発音: /ˌoʊ də kəˈloʊn/ オウ・ダ・カウン

参考文献[編集]