アフターシェーブローション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アフターシェーブローション、または、アフターシェービングローションは、髭剃り後に使用する化粧水。多くは男性用。英語では単に aftershave[※ 1] と言う。

剃刀負け、ひりつきなどを防ぐのに使うが、女性用の一般的な化粧水より香りを楽しむ、使用時の爽やかさや刺激を楽しむという面が強い。アルコールと水を溶剤に、グリセリンプロピレングリコールといった保湿剤、ひりつきを防ぐための鎮痒作用を期待して、あるいは使用に際しての皮膚の刺激を楽しむためのメントール、香料、防腐剤などを成分とする。電気剃刀の前に使用する人もいる。

男性用香水のブランドから香りを揃えて発売される事も多い。日本では、ヘアトニックヘアリキッド、アフターシェーブローションの三点を一式として男性化粧品シリーズにし発売するブランドが多い。以前はアルコールが多量に配合された物(ベイラム等)が主流だったが、現在ではしっとりとした使用感を持つ物も増えている。[要出典]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アメリカ英語発音:/ˈæftərʃeɪv/ フターシェイヴ、イギリス英語発音:/ˈɑːftəʃeɪv/ アーフタシェイヴ

関連項目[編集]