アンダー・カヴァー (オジー・オズボーンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンダー・カヴァー
オジー・オズボーンカバー・アルバム
リリース 2005年11月1日
録音 2004年 - 2005年
ジャンル ヘヴィメタル
レーベル エピック・レコード
プロデュース マーク・ハドソン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 50位(スウェーデン[1]
  • 67位(イギリス[2]
  • 95位(スイス[3]
  • 108位(日本[4]
  • 134位(アメリカ[5]
オジー・オズボーン 年表
プリンス・オブ・ダークネス
(2005年)
アンダー・カヴァー
(2005年)
ブラック・レイン
(2007年)
テンプレートを表示

アンダー・カヴァー』(Under Cover)は、オジー・オズボーン2005年に発表したカバーアルバム。2005年に発表されたボックス・セット『プリンス・オブ・ダークネス』のディスク4で発表されたカバー曲の再収録を中心した内容だが、「ロッキー・マウンテン・ウェイ」「ゴー・ナウ」「ウーマン」「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」の4曲は『プリンス・オブ・ダークネス』には収録されておらず[6]、本作が初出である。CD+DVDのフォーマットでもリリースされ、同バージョンにはブラック・サバス時代の楽曲のセルフ・カバー「チェンジズ」がボーナス・トラックとして収録された。

本作発表後には、ビートルズのカバー「イン・マイ・ライフ」がシングル・カットされて全英63位に達した[2]

収録曲[編集]

  1. ロッキー・マウンテン・ウェイ - Rocky Mountain Way (Rocke Grace, Kenny Passarelli, Joe Vitale, Joe Walsh) - 4:32
  2. イン・マイ・ライフ - In My Life (John Lennon, Paul McCartney) - 3:30
  3. ミシシッピー・クイーン - Mississippi Queen (Corky Laing, Felix Pappalardi, David Rea, Leslie West) - 4:11
  4. ゴー・ナウ - Go Now (Larry Banks, Milton Bennett) - 3:42
  5. ウーマン - Woman (J. Lennon) - 3:45
  6. 21世紀のスキッツォイド・マン - 21st Century Schizoid Man (Robert Fripp, Michael Giles, Greg Lake, Ian McDonald, Pete Sinfield) - 3:52
  7. すべての若き野郎ども - All the Young Dudes (David Bowie) - 4:34
  8. フォー・ホワット - For What It's Worth (Stephen Stills) - 3:20
  9. グッドタイムス - Good Times (Vic Briggs, Eric Burdon, Barry Jenkins, Danny McCulloch, John Weider) - 3:45
  10. サンシャイン・オブ・ユア・ラブ - Sunshine of Your Love (Pete Brown, Jack Bruce, Eric Clapton) - 5:09
  11. ファイア - Fire (Arthur Brown, Vincent Crane, Mike Finesilver, Peter Ker) - 4:09
  12. ワーキング・クラス・ヒーロー (労働階級の英雄) - Working Class Hero (J. Lennon) - 3:22
    • ジョン・レノンのカバー。
  13. 悪魔を憐れむ歌 - Sympathy for the Devil (Mick Jagger, Keith Richards) - 7:11

ボーナス・トラック[編集]

  1. チェンジズ - Changes (Geezer Butler, Tony Iommi, Ozzy Osbourne, Bill Ward, Kelly Osbourne) - 4:06

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン

脚注[編集]