スクリーム (オジー・オズボーンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スクリーム
オジー・オズボーンスタジオ・アルバム
リリース 2010年6月11日
録音 2010年
ジャンル ヘヴィメタル
時間 49分12秒
レーベル エピック・レコード
プロデュース オジー・オズボーン、ケヴィン・チャーコ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(ギリシャ[1]
  • 3位(スウェーデン[2]、フィンランド[3]
  • 4位(アメリカ[4]
  • 6位(ニュージーランド[5]
  • 7位(ドイツ[6]
  • 8位(スイス[7]
  • 9位(オーストリア[8]、ノルウェー[9]
  • 11位(オーストラリア[10]、日本[11]
  • 12位(イギリス[12]
  • 18位(デンマーク[13]
  • 49位(フランス[14]
  • 57位(オランダ[15]
  • 60位(メキシコ[16]
  • 74位(スペイン[17]
オジー・オズボーン 年表
ブラック・レイン
(2007年)
スクリーム
(2010年)
テンプレートを表示

スクリーム』(Scream)は、オジー・オズボーン2010年に発表した10作目のスタジオ・アルバム

解説[編集]

新たにガス・Gトミー・クルフェトスアダム・ウェイクマンを加えた編成でレコーディングされた。ウェイクマンは曲作りにも参加している。当初の仮タイトルは『Soul Sucka』だったが、最終的に『スクリーム』に変更された[18]

本作からは、「レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム」が『ビルボード』誌のロック・ソング・チャートで6位、「ライフ・ウォント・ウェイト」が同チャートの28位に達した[4]

日本盤はボーナス・トラック「ジャンプ・ザ・ムーン」を追加収録。また、10月13日には5曲のボーナス・トラックを更に追加し、アーティスト・ロゴ入りのスポーツタオルを同梱した限定盤『スクリーム・ジャパン・エディション』が発売された[19]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はオジー・オズボーンとケヴィン・チャーコの共作。

  1. レット・イット・ダイ - Let It Die (Ozzy Osbourne, Kevin Churko, Adam Wakeman) - 6:06
  2. レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム - Let Me Hear You Scream - 3:25
  3. ソウル・サッカー - Soul Sucker - 4:34
  4. ライフ・ウォント・ウェイト - Life Won't Wait - 5:06
  5. ディギン・ミー・ダウン - Diggin' Me Down (O. Osbourne, K. Churko, A. Wakeman) - 6:03
  6. クルシファイ - Crucify - 3:29
  7. フィアレス - Fearless (O. Osbourne, K. Churko, A. Wakeman) - 3:41
  8. タイム - Time - 5:31
  9. アイ・ウォント・イット・モア - I Want It More (O. Osbourne, K. Churko, A. Wakeman) - 5:36
  10. ラティマーズ・マーシー - Latimer's Mercy - 4:27
  11. アイ・ラヴ・ユー・オール - I Love You All (O. Osbourne, K. Churko, A. Wakeman) - 1:04

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. ジャンプ・ザ・ムーン - Jump the Moon - 2:54

『スクリーム・ジャパニーズ・エディション』ボーナス・トラック[編集]

  1. ハンド・オブ・ジ・エネミー - Hand of the Enemy - 3:40
  2. ワン・モア・タイム - One More Time - 3:07
  3. ジャンプ・ザ・ムーン - Jump the Moon - 2:54
  4. バーク・アット・ザ・ムーン(ライヴ) - Bark at the Moon (live) (O. Osbourne) - 4:29
  5. レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム(ライヴ) - Let Me Hear You Scream (live) - 3:24
  6. ノー・モア・ティアーズ(ライヴ) - No More Tears (live) (O. Osbourne, Zakk Wylde, Randy Castillo, Mike Inez, John Purdell) - 7:18

他メディアでの使用例[編集]

  • 「レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム」は、テレビドラマ『CSI:ニューヨーク』の2010年4月14日の回で先行披露された[18]
  • 「ライフ・ウォント・ウェイト」は映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』(2010年公開)のサウンドトラックで使用された[20]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]