XLR50

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索


XLR50[1]
Vanguard rocket engines - LR52 & LR50.jpg
ヴァンガードのロケットエンジン: 後部, GEの1段目のエンジン; 手前, エアロジェット ジェネラルの2段目のエンジン
原開発国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
使用期間 1957年
初飛行 1957年10月23日[2]
最終(最新)飛行 1959年9月18日[2]
開発企業 ゼネラル・エレクトリック[1]
目的 1段目用エンジン[1]
搭載 ヴァンガード
前身 ゼネラル・エレクトリック ヘルメス A-3B[3]
現況 引退済[1]
液体燃料エンジン
推進薬 液体酸素[1] / RP-1[1]
サイクル ガス発生器サイクル
構成
燃焼室 1[1]
ノズル比 5.5[1]
性能
推力 (vac.) 134.8 kN (30,300 lbf)[1]
推力 (SL) 123.8 kN (27,800 lbf)[1]
燃焼室圧力 4.2 MPa (610 psi)[1]
Isp (vac.) 270秒(2.6 km/s)[1]
Isp (SL) 248秒(2.43 km/s)[1]
燃焼時間 145秒間[1]
寸法
直径 1.14 m (45 in)[1]
乾燥重量 191 kg (420 lb)[1]
使用
ヴァンガード 1段目[1]

GE X-405アメリカ海軍分類XLR50-GE-2 — はゼネラル・エレクトリックで開発されたRP-1液体酸素ガス発生器サイクルで燃焼するポンプ供給式液体燃料ロケットエンジンである。[4] ヴァンガードの1段目の動力に使用された。エンジンはV-2の経験を基にして開発されたのでタービンはH2O2触媒で分解する事によって生成した蒸気によって駆動され、燃焼室は再生冷却だった。[4][5] エンジンは推力偏向のためにジンバル式に装架された。同様にタービンの排気ガスはダクトでノズルに送られてロケットのロール軸の制御のためのバーニア推進器として機能した。[4]

ヴァンガードロケットが最初のアメリカの人工衛星の打上げに選択された時にマーティン社が主契約社として契約を締結した。必要な水準の推力を与えるためにヴァイキング推進器(リアクション・モーターズ XLR10)が不十分と判断され、ヘルメス計画を基にしたゼネラル・エレクトリックの提案の方がリアクション モーターズの次の計画よりも相応しく、リスクが少ない選択であると考えられた。[6] [7] そのため、1955年10月1日に55-3516-CPを受注したマーティンはゼネラルエレクトリックと推力構造体、ジンバルリング、エンジン部品、エンジン始動器具を含む自己完結型のX-405エンジンの契約を交わした。[6]

最初の2機のヴァンガードの飛行はヴァイキングの1段目を使用したものの、12基のX-405が生産されて11基がヴァンガードに搭載されて飛行した。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q X-405”. Encyclopedia Astronautica. 2015年6月24日閲覧。
  2. ^ a b Stemp, P.D. (2014). Kites, Birds & Stuff - Aircraft of the U.S.A. - MARTIN Aircraft.. Lulu.com. p. 131. ISBN 9781291940640. https://books.google.com.ar/books?id=T9v_BgAAQBAJ 2015年6月24日閲覧。. 
  3. ^ Bille, Matt; Lishock, Erika (2004). “5 — The Trials of Project Vanguard”. The First Space Race: Launching the World's First Satellites. Texas A&M University Press. p. 94. https://books.google.com.ar/books?id=_IHTWCQof2gC 2015年6月24日閲覧。. 
  4. ^ a b c McLaughlin Green, Constance; Lomask, Milton (1970). “Chapter 5 — Battle Over Vehicle Specifications”. Vanguard: A History (NASA SP-4202). NASA. http://history.nasa.gov/SP-4202/chapter5.html 2015年6月24日閲覧。. 
  5. ^ Winter, Frank H. (1990). “3 — Rockets Enter the Space Age”. Rockets Into Space. Harvard University Press. p. 71. https://books.google.com.ar/books?id=2nyDsGkPqocC 2015年6月24日閲覧。. 
  6. ^ a b McLaughlin Green, Constance; Lomask, Milton (1970). “Chapter 4 — Getting the Launch Program Started”. Vanguard: A History (NASA SP-4202). NASA. http://history.nasa.gov/SP-4202/chapter5.html 2015年6月24日閲覧。. 
  7. ^ Hydrogen Peroxide - Propulsion & Power History: US - General Electric (1944 - 1966)”. Whiskey Yankee LLC. 2015年6月24日閲覧。