YF-75

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
YF-75
用途: 長征3号A,B,Cの3段
推進剤: 液体水素/液体酸素
開発年: 1994年
大きさ
全高 1.50 m
直径 2.8 m
乾燥重量 550 kg
推力重量比
性能
海面高度での比推力
真空中での比推力 437秒
海面高度での推力
真空中での推力 78.45 kN
燃焼室圧力 37.60 bar
設計者
製造会社: CALT
推進技術者:  ???
設計チーム: CALT

YF-75は中国の第二世代の液体水素と液体酸素を推進剤とするジンバル式姿勢制御装置を備えたロケットエンジンで1990年代初頭に開発が開始され1994年に初めて打ち上げられた。

外部リンク[編集]