RD-264

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
RD-264
RD-264.png
РД-264
設計者 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 КБ «エネゴマシュ»
開発企業 エネゴマシュ
液体燃料ロケット
性能
推力 海面高度: 4521 kN
真空中: 4610 kN
寸法
直径 3,03 m

RD-264 (GRAU index - 11D119)は大陸間弾道ミサイルR-36Mの1段目のために、ソ連で開発された二段燃焼サイクルの液体燃料ロケットエンジンである。

開発[編集]

RD-268 (NPOエネゴマシュ)

RD-264の開発から単燃焼室のRD-268ができた。

RD-268:

  • 燃焼室圧力: 230 bar
  • 推力: 1147 kN (海面高度), 1236 kN (真空中)
  • 重量: 770 kg.
  • 比推力: 296秒間 (海面高度), 319秒間 (真空中)
  • 推力重量比: 164

関連項目[編集]

外部リンク[編集]