Wikipedia:調べもの案内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ここはウィキペディアの記事を探すための質問をする場所です。

このページは「図書館の司書のデスク」のようなところですので、
「なんでも相談室」ではありません。

また、ウィキペディアの利用方法に関する質問は、Wikipedia:利用案内で受け付けています。
The Aguelmim Lake, Tikjda, Algeria.jpg
相談と質問

井戸端
利用案内
調べもの案内
執筆・翻訳者の広場
For Non-Japanese Speakers

質問をする前に以下をお読みください。

  1. ここは「なんでも相談室」ではありません。宿題の答えを教えてもらったり、「どうしたらよいか?」といった専門家のアドバイスを受けることはできません。用途に当てはまらない質問は、他のインターネット掲示板や質問サイト(おしえてgooYahoo!知恵袋人力検索はてななど)で質問してください。
  2. ここでついたコメントに対して、ウィキペディアは一切責任を負いません
  3. 質問の前に検索をしてください
  4. あなたの知りたいことについてウィキペディアに記事がないときには、ここで質問するのではなく執筆依頼にて記事の執筆を依頼してください。記事はあるが、あなたの知りたいことが書かれていないときには、加筆依頼を参照して、記事の加筆を依頼してください。
  5. あなたが投稿した質問に答えがくるかこないかはわかりません。コメントがつくまで時間がかかることもありますので、気長に待ってください。
  6. 同じ質問を2つ投稿しないでください。既に出ている質問に対して追加で質問するときにはその質問近くの [編集] をクリックしてください。
  7. 質問の答えに満足したら、できればその旨を書き込んでください。
  8. 質問と回答はしばらく経つと除去されますが、過去ログで閲覧ができます。

質問に答える方へ:ここは例えば「世界で一番長寿の植物はなんですか?」という質問に対して、他の利用者が「世界一の一覧に載っています」とアドバイスする場所です。質問に答える方は、できるだけ短い回答をお願いします。質問に関連するページへの誘導を行い、必要なら、それを補足する情報を簡潔に添えて下さい。ここで議論をはじめたり、質問の内容に対する個人的見解を投稿しないでください。


上記の注意事項を全て読み、検索をしても答えが見つからなかったら……

  1. 下の「新しく質問を投稿する」のボタンを押すと、質問投稿用の画面に切り替わります。
  2. 「題名・見出し:」の欄に質問内容が具体的に分かる題名(例:「世界で一番長寿の植物」)を入力してください。単に「質問」「教えてください」「わかりません」などのような題名では、回答してもらいにくくなります。
  3. その下の大きな編集ボックスの中に知りたいことについて具体的に、詳しく記入してください。「題名・見出し」に入力したことばだけでは何を聞きたいのかよく分からないため、適切な回答ができません。
  4. 編集ボックス中の--~~~~ とある部分は、投稿ボタンを押したときに自動的に日時付の署名(あなたの利用者名もしくはIPアドレスと日時)に変換されますので、消さずに質問の文末に残してください。消してしまったときは、編集ボックス上辺の署名アイコン(Insert-signature.png)を押すかあるいは手入力で、 文末に--~~~~ を入力してください。2度目以降の発言でも、署名用ボタンを利用するなどして署名を加えてください。
  5. 電子メールアドレス、電話番号、住所など、あなたの個人情報を書きこまないでください。


西洋の飛脚?[編集]

飛脚によると西洋にも存在するそうですが、出典がないのでどういうものなのかリンクのあるロシア語版やウクライナ語版を確認するといきなり項目名に飛脚、ひきゃくと並記されていて拍子抜けしました。どちらも日本文化の記事のようです。日本語版にある飛脚#西洋の飛脚って何の情報なのでしょう?--Nasoyahi会話) 2017年1月25日 (水) 20:17 (UTC)

コメント 出典が明記されていないので、独自研究の可能性が強いかもしれません。ただ、ヨーロッパにおいても日本の「飛脚」と同じように、自分の足で荷物や手紙を運んだ人たちはいたと考えられています(大学飛脚(コトバンク))。これを書こうとしたのかもしれませんが、「これです」というものは通常の検索でも見当たりません。考え方によっても様々な解釈がありますが、日本における「飛脚」は古代は馬による駅制から代わること鎌倉時代から江戸時代までの通信手段の一つとして発展するものの、明治期には飛脚は逓信省管轄の郵便制度へ移行していきます。要するに「飛脚」というものは日本で独自に発達した逓信形式と言える(インカ帝国ではen:Chasquiというものがあったようですが)ので、例えば大学飛脚というものが「西洋の飛脚」と銘打つほどの制度とは言い難い(大学飛脚自体が学生が故郷に帰る際に手紙配達をついでに請け負ったことなので、生業としていたとは言えませんし、広い大陸では飛脚よりも馬による通信のほうが発達していたと考えられます)かもしれません。--アルトクール会話) 2017年1月26日 (木) 00:29 (UTC)
コメント ありがとうございます。コトバンクの大学飛脚の記述は見ていましたが、よく見ると世界大百科事典の「郵便」の項目を参照したもので郵便制度の歴史として解説されているようです。また、西洋の飛脚の節にあるペニー飛脚の英語版へのリンクはLondon Penny Postですが、その英語版の定義にはpostal systemとあるので郵便制度の説明ではないでしょうか。「ペニー飛脚」という言葉は日本語版の郵便にも見られますが、出典がなく、「ペニー飛脚」という訳を使っている情報源を知りたいです。
郵便の記事には飛脚との違いは明確でないと書いてありますが、そうなら「郵便の歴史」と「西洋の飛脚」の記述は何を基準に分けられるのか疑問が残ります。世界大百科事典でも「郵便」の項目で大学飛脚、都市飛脚、肉屋郵便など並列的に叙述して郵便制度の歴史を解説しているようであり、「飛脚」と付いている言葉だけを抽出して別個に解説するようなことはしていないようです。このほかの信頼できる情報源でどのように扱われているかも知りたいところです。--Nasoyahi会話) 2017年1月26日 (木) 04:47 (UTC)
コメント 星名定雄『情報と通信の文化史』法政大学出版局、2006年に「中世ヨーロッパの成立と飛脚の台頭」 という章があるみたいです([1])。--伊佐坂安物会話) 2017年1月26日 (木) 05:58 (UTC)
コメント 情報ありがとうございます。ずいぶん種類があって驚きです。情報通信史に関する文献で飛脚や郵便だけでなく古代の駅制なども一つの歴史にまとまっているようです。日本語版には伝馬飛脚郵便などの項目がありますが、どの地域のどの時代のシステムにどういう名前の項目が充てられるか、相互の関連の問題もあるので、考えると大変難しいように感じます。--Nasoyahi会話) 2017年1月26日 (木) 07:08 (UTC)
コメント 言ってしまうと「飛脚」は日本における逓信制度の一つではありますが固有名詞が与えられた「一つで完結した事柄」なんですが、「西洋の飛脚」は日本の飛脚に近しい制度止まりなので、郵便で語られる逓信制度の一つ(郵便を語るうえでは外せないが、固有名詞が与えられている事柄とは言い切れない)ともいえます。法政大出版の本ではもしかすると「飛脚」に対応するような英単語があるかもしれませんが、そうでなければ「一つの制度」としては単独項目で解説できないかなとは思います(これは、日本に西洋文化が入ってきて「レストラン」のような和製英語がつくられる以前の制度なので、「飛脚」に対応する英単語が存在しないのであれば、「飛脚」では扱えないという考え方です)。近現代の郵便は「切手を貼って手紙を送ってもらうもの」ですが、郵便制度が未発達であったころは「料金を払って手紙を届けてもらうもの」全般が「郵便の歴史」に内包されるので、伝馬や飛脚も「郵便」の一部(正しくは郵便を語るうえで外せない歴史の一部)であったと考えることができます。--アルトクール会話) 2017年1月26日 (木) 07:35 (UTC)
コメント アルトクールさんの仰るとおり、私も「飛脚」の記事では日本の飛脚についてのみ扱った方が良いと思います。おそらく西洋の「飛脚」については騎士飛脚大学飛脚僧院飛脚のような記事で扱うのが適切だと思うのですが、残念ながら英語版等で対応する記事を見つけることはできませんでした。ちなみにこういう論文([2])があるようで、少しだけ大学飛脚等について扱われています。--伊佐坂安物会話) 2017年1月26日 (木) 10:36 (UTC)
コメント ロシア語版のru:Хикяку(=hikyaku)という記事は、日本の飛脚に関する記事なのですが、この記事の冒頭の「гонец」という単語は、手持ちのロシア語辞典では「飛脚,急使;告知者」とありました(井桁貞義編 『コンサイス露和辞典(第5版)』 三省堂、2009年。p168)。西洋にも、飛脚と訳せるような何か(職業?制度?)はあったかもしれません。(また、もし記事を分離するならen:Post ridersあたりとリンクするのでしょうか?)。よろしければ参考までに報告です。--ノフノフ会話) 2017年1月26日 (木) 10:55 (UTC)
コメント 情報ありがとうございます。「Post riders」には別の訳語もあるかもしれませんね。少し調べてみます。--伊佐坂安物会話) 2017年1月29日 (日) 08:07 (UTC)
コメント 結論としては、英語で言えば「Messenger」や「Post」にあたる単語に、その時々に応じて便宜的に「飛脚」という訳語を当てているという感じのようです(「ペニー飛脚」という訳語は上の法政大学出版局の書籍で確認できました)。タクシス家英語版による神聖ローマ帝国の郵便制度創設以前と以後で「飛脚」と「郵便」を訳語として使い分けているような事例もあるようですが、「西洋の飛脚」と言えるような制度があったわけではなさそうです。--伊佐坂安物会話) 2017年2月25日 (土) 12:16 (UTC)

"Рощино"の日本語表記[編集]

過去に作成したUTエアー120便墜落事故en:Roshchino International Airportを「ロシノ国際空港」と表記しましたが、Google マップでは「ロスキーノ国際空港」となっていました。 "Рощино" のロシア語での発音に近いのは「ロシノ」と「ロスキーノ」どちらなのでしょうか。--BR141会話) 2017年2月12日 (日) 15:28 (UTC)

コメント ざっと見た限りはРощиноはこちらで「ロシーナ」だそうです。英語を直接読めば「ロシチノ」とかにもなりそうですが、実際にレニングラード州にあるРощиноという町はグーグルマップ上ではロシノとなっています。しかしながら、BR141さんの言う通り、この空港はグーグルマップではロスキーノ国際空港です。空港名としては「ロシアの」とかそういう意味なんだと思うのですが、ここは日本語話者向けのサイトがこの空港について当てている訳語として多いとみられるロスキーノ空港(トリップアドバイザーフライチーム)を当てておいた方が無難だと思われます。--アルトクール会話) 2017年2月13日 (月) 02:44 (UTC)
コメント アルトクールさんとは異なる意見となりますが、私は「ロシチノ」という転写が良いと存じます。まだ正式なガイドラインではないのですがWikipedia:外来語表記法/ロシア語というものがあり、これに従えばщは「シチ」となります。原音に忠実にとなれば既出の「ロシーナ」となるのでしょうが、先述の外来語表記法のページからは原音よりも転写の方を優先するようにとの旨が読み取れます。
 お言葉ですが、「ロスキーノ」なる転写はキリル文字への無理解から生まれたものと思われます。chはイタリア語では/k/となりますのでラテン文字転写のみしかご存知でない方がこれと混同されたのでは、と推測します。どれほど無理解に基づく転写であったとしても仮に首都名の「モスクワ」ほどすっかり日本語の慣用として定着してしまっていると推定できるのであれば流石に同意せざるを得ませんが、その空港名が日本語として定着しているか否かは航空事情の素人目から見ても怪しいところです。
 なお「ロスキーノ空港」、「ロシチノ空港」、「ロシーナ空港」のいずれもGoogle Books検索では実質的に0件となっています([3][4][5])。--Eryk Kij会話) 2017年2月13日 (月) 04:21 (UTC)
Щ#日本語への転写などにも記されている慣用的な転写法によれば「ロシチノ」となると私も思います。ウィキペディアにもすでに2記事(リーヒマキ・サンクトペテルブルク鉄道第138独立親衛自動車化狙撃旅団 (ロシア陸軍))で「ロシチノ」と表記されているのが確認できます。なおРощиноは第1音節にアクセントがあるので「ローシチノ」表記もありえます。原音(モスクワ発音)はおおむね「ローシシナ〜ローシナ」といった感じでしょうか。--Ryota7906会話) 2017年2月13日 (月) 13:55 (UTC)--Ryota7906会話) 2017年2月13日 (月) 14:31 (UTC)一部修正
コメント 私もRyota7906さんの意見に賛同します。「ロシチノ」表記を推します。「ロスキーノ」というのは、ラテン文字転写を見てロシア語の形容詞によく見られる-ский(~スキー)と混同した結果生じたものではないでしょうか。--Tatawidepine会話) 2017年2月16日 (木) 01:21 (UTC)
慣例的には「ロシチノ」と転写するようなので、「ロシチノ」で統一することにいたします。--BR141会話) 2017年2月17日 (金) 13:44 (UTC)

Spelunceanの意味[編集]

カルネアデスの板に似た問題としてen:The Case of the Speluncean Explorersを見つけたのですが、「Speluncean」とは何なのでしょうか。それと、これはあまり日本でなじみがないのでしょうか。--BR141会話) 2017年2月21日 (火) 11:05 (UTC)

コメント 「Speluncean」はおそらく「spelunk」です。元々はラテン語の「spelunca」から「spelunk」へ転じている言葉になります。そうなると、speluncaから意味は洞窟になります。つまり日本語に直訳しようとすると、「The Case of~」は「~のケース」や「~の場合」、「the Speluncean Explorers」は「洞窟探検家たち」とか「閉鎖・限定空間の探検家たち」という意味にとることができます。ここから、日本語に意訳してみると「閉鎖された環境下における探検家たちの選択」とか「洞窟内の探検家たちの場合」とかになるのではないでしょうか。
en:he Case of the Speluncean Explorersが示す例示は、「洞窟内に閉じ込められた5人の探検家が、生き残るために5名中1名を殺して残り4名の食料とした」です。そしてこの議論はこの限定された状況下において最終的に生き残った4名は生き残るためであったとはいえ、1名を殺害したことが殺人罪に問えるかどうか(有罪ならば一般的には死刑とする)といったものです。
この例示と議論から類推すると、今回の疑問点である「Speluncean」はラテン語のspeluncaを指していて日本語だと「洞窟」を指していると考えるのが自然でしょう。--アルトクール会話) 2017年2月21日 (火) 12:24 (UTC)

bluecardを亡くして飯山土屋薬局で再発行後元のカードが見つかり2枚となりました。1枚にできますか[編集]

--219.165.241.43 2017年3月13日 (月) 05:20 (UTC)

コメント ウィキペディアは何でも相談所ではありません。発行元にお問い合わせください。--アルトクール会話) 2017年3月13日 (月) 07:26 (UTC)

複数の人が編集した同じ記事やノートなどの検索方法[編集]

複数の人が編集した同じ記事やノートなどはどうやって検索しますか?--211.134.6.109 2017年5月2日 (火) 05:00 (UTC)

コメント 質問の意図がわかりません。利用者Aと利用者Bが編集したページを抽出するということであれば、ウィキペディア標準の機能では提供されていません。また、機能的な問題ですので、こういった質問は利用案内へお願いします。--アルトクール会話) 2017年5月29日 (月) 15:21 (UTC)