Template:一次資料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

参考文献として出典は示されているが、一次資料(もしくは独立していない二次資料)に依拠していることを警告するためのテンプレートです。

使用上の注意[編集]

このテンプレートは、検証可能性を満たす出典が示されているが一次資料(もしくは独立していない二次資料)に依拠している記事にのみ使用してください。出典が一次資料のみかどうかは自動的には判断できません。良き判断と常識が求められます。

このテンプレートを追加する前に、記事を改善するか、追加の出典を探すようにしてください。

テンプレートを追加する際には、編集の要約かノートに理由を記すのがよい方法でしょう。あなたの懸念がより具体的に示されれば、他の編集者が誤解しにくくなります。

あなたが出典そのもの以外に問題があると考えるなら、単に出典に疑問を呈するよりも、他のテンプレートを使って疑問点を示すようにしてください。

使い方[編集]

記事や節の冒頭に貼り付けて使用します。

通常[編集]

{{一次資料|date=2017年12月}}

節タイプ[編集]

{{一次資料|section=1|date=2017年12月}}

引数[編集]

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
date 貼付年月 (なし)
section 空白 or 1 (なし) スタイルを節タイプに変更
ソートキー ソートキー (なし) デフォルトソート(DEFAULTSORT)とは異なる並び順とする場合に指定

date パラメータには、当テンプレートを貼り付けた日付を記入します。

例: {{一次資料|date=2017年12月}}
  • 年と月だけでなく日や時刻を含めて記入することもできます。つまり「date=~~~~~」(半角チルダ5つ)を使用することができます。「~~~~~」は投稿時点の日時(UTC)に自動的に変換されます。チルダの数を間違えないよう注意してください。ページ上には年と月のみが表示され、その表示にマウスカーソルを合わせると記入されているままの状態がチップテキストで表示されます。
例: {{一次資料|date=~~~~~}} → 自動変換:{{一次資料|date=2017年12月11日 (月) 17:49:39 (UTC)}} → 表示:(2017年12月
  • {{subst:DATE}}」を使用することもできます。「date=~~~~~」と異なり「date=」と記入しないことに注意してください。
例: {{一次資料|{{subst:DATE}}}} → 自動変換:{{一次資料|date=2017年12月}} → 表示:(2017年12月
  • 記事翻訳において、英語版の翻訳元に貼られているテンプレートに「Month yyyy」形式の日付が記入されている場合、もしくは、中国語版の翻訳元に貼られているテンプレートに「yyyy-mm-dd」形式の日付が記入されている場合に、それらを書き変える必要はありません。

カテゴリ[編集]

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します:

カテゴリ ソートキー 説明
Category:内容の精度・確度に欠けている可能性のある記事 デフォルトソート 個別のソートキーを指定することも可能

リダイレクト[編集]

  1. {{一次資料のみ}}
  2. {{Primary sources}}

関連項目[編集]

  • {{精度}} 情報源の信頼性が乏しいとか、自主公表された情報源。同様に記事に対して使う。
  • {{信頼性要検証}} 同様に一次資料であり、かつ信頼性が低い。個別の文章に使う。
出典がない
出典が1つ
ほか

TemplateData[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

一次資料

参考文献として出典は示されているが、一次資料もしくは独立していない二次資料に依拠していることを警告するためのテンプレートです。記事や節の冒頭に貼り付けて使用します。

テンプレート引数

引数 説明 状態
貼付年月 date

テンプレートを付記した時点の年月

既定
2010年1月
自動入力値
{{subst:#time:Y年n月|+9 hours}}
必須
節(オプション) section

節に貼り付ける場合は1、記事の冒頭に貼り付ける場合は指定しない

既定
自動入力値
1
ブール値 省略可能
ソートキー(オプション) ソートキー

Category:内容の精度・確度に欠けている可能性のある記事 カテゴリに分類されるときのソートキー

既定
(DEFAULTSORT)
そおときい
自動入力値
文字列 省略可能