JR貨物Z54A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JR貨物Z54A形コンテナ
Z54A-3 東京貨物ターミナルにて(40周年イベント内)
Z54A-3 東京貨物ターミナルにて
(40周年イベント内)
全長(内寸法) 9,410mm (? mm)
全高(内寸法) 2,641mm (? mm)
荷重 8t
内容積 53.9m3
自重 3.5t
扉位置 両側側面
外面色 青22号
テンプレートを表示

JR貨物Z54A形コンテナ(JRかもつZ54Aがたコンテナ)は、日本貨物鉄道(JR貨物)が保有する、30・31ft有蓋コンテナ。籍は職用となっている。M250系電車(スーパーレールカーゴ)に本来乗せるU54A形30000番台の代わりに乗せて試験を行うために製作された。

構造[編集]

全高2,641mm、全長9,410mm、総重量11.5t、自重3.5t、内容積53.9。全高及び全長が規格外規模のため、コキ50000系列に積載することはできない。これはU54A形30000番台と同じ大きさ・重量である。

外観は、青に『SUPER RAIL CARGO』と『JRF』のロゴが入っている。

関連項目[編集]