JA東日本くみあい飼料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JA東日本くみあい飼料株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
373-0015
群馬県太田市東新町818番地
設立 1970年昭和45年)7月1日
業種 食料品
法人番号 8070001021304
事業内容 飼料、肥料の製造・販売
代表者 奥木功男(取締役会長)
資本金 45億2千万円
売上高 866億2700万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 8900万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 2億3600万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 1億6700万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 98億5800万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 349億6900万円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
主要株主 全国農業協同組合連合会 79.24%
愛知県経済農業協同組合連合会 10.57%
星野物産株式会社 3.49%
群馬興業株式会社 3.36%
静岡県経済農業協同組合連合会 3.34%
上電通運株式会社 2.04%
外部リンク http://www.jahnk.jp/index.html (日本語)
テンプレートを表示

JA東日本くみあい株式会社(じぇいえいひがしにほんくみあいしりょう)は、JA全農系列の飼料・肥料の製造販売会社。

概要[編集]

全国に4社ある全農系地域別飼料会社の一つで関東地方および中部地方における飼料・肥料の製造および販売事業を行う。1970年(昭和45年)7月に東日本くみあい飼料株式会社として設立、2008年(平成20年)4月1日にジェイエイ東海くみあい飼料株式会社と合併し、現社名に商号変更した。

沿革[編集]

  • 1950年(昭和25年)7月 - 全購連の直営工場として飼料生産を開始(後の栃木くみあい飼料)
  • 1951年(昭和26年) - 群馬配合肥料株式会社として設立
  • 1953年(昭和28年) - 群馬配合肥料株式会社が社名を関東化成工業株式会社に改称
  • 1964年(昭和39年)
    • 10月 - 間々田くみあい飼料株式会社設立
    • 12月 - 愛知くみあい飼料株式会社創立
  • 1965年(昭和40年)5月 - 群馬くみあい飼料株式会社設立
  • 1969年(昭和44年)
    • 4月 - 栃木くみあい飼料株式会社設立
    • 5月 - 東海くみあい飼料株式会社設立
  • 1970年(昭和45年)7月 - 東日本くみあい飼料株式会社設立
  • 1975年(昭和50年)8月 - 信越くみあい飼料株式会社設立
  • 1987年(昭和62年)
    • 10月 - 東日本くみあい飼料株式会社が茨城飼料工業株式会社、千葉くみあい飼料株式会社を吸収合併
    • 11月 - 東海くみあい飼料(株)が愛知くみあい飼料株式会社を吸収合併
  • 1988年(昭和63年)10月 - 栃木くみあい飼料株式会社が間々田くみあい飼料株式会社を吸収合併。
  • 1992年(平成4年) - 群馬くみあい飼料株式会社と関東化成工業株式会社が合併し、社名を関東くみあい化成工業株式会社と改称
  • 2001年(平成13年)4月 - 東海くみあい飼料がジェイエイ東海くみあい飼料株式会社と名称変更。
  • 2003年(平成15年)4月 - 東日本くみあい飼料株式会社、栃木くみあい飼料株式会社、信越くみあい飼料株式会社、関東くみあい化成工業株式会社の4社合併により、JA東日本くみあい飼料株式会社発足
  • 2008年(平成20年)4月 - ジェイエイ東海くみあい飼料株式会社がJA東日本くみあい飼料株式会社と合併

事業所[編集]

現行[編集]

過去[編集]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

  • 東海ラジオ ガッツナイター - 日曜日(ガッツナイタースペシャル)に国産和牛ブランドの飛騨牛が複数スポンサーとして名を連ねているが、JA東日本くみあい飼料も生産者協力団対としてオリジナルCMに登場している。
  • ローズポーク - JA東日本くみあい飼料がローズポーク用の専用飼料を販売する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]