ホクレン農業協同組合連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ホクレン農業協同組合連合会
HOKUREN Federation of Agricultural Cooperatives
JA-Hokkaido-Bldg-02.jpg
ホクレンビル(左)と北農ビル(右)(2007年6月)
種類 農業協同組合連合会
略称 ホクレン
本社所在地 日本の旗 日本
060-8651
札幌市中央区北4条西1丁目3
北緯43度04分01秒 東経141度21分15秒 / 北緯43.06694度 東経141.35417度 / 43.06694; 141.35417座標: 北緯43度04分01秒 東経141度21分15秒 / 北緯43.06694度 東経141.35417度 / 43.06694; 141.35417
設立 1919年4月18日
法人番号 7430005003072
代表者 内田和幸(代表理事会長)
資本金 201億円(出資金)
売上高 1兆5,280億1,100万円(取扱高)[1]
営業利益 87億8,000万円(事業利益)[1]
経常利益 58億7,300万円[1]
純資産 965億6,800万円[1]
総資産 3,198億5,000万円[1]
従業員数 1,909名(2017年3月31日現在)
外部リンク http://www.hokuren.or.jp
テンプレートを表示

ホクレン農業協同組合連合会(ホクレンのうぎょうきょうどうくみあいれんごうかい、英称:HOKUREN Federation of Agricultural Cooperatives )は、札幌市中央区に本所がある北海道における経済農業協同組合連合会。略称はホクレン

概要[編集]

農業協同組合(JA)のグループである。生産者への営農活動支援を根幹としているほか、生産現場に不可欠な資材やエネルギー供給、技術面や情報面でのバックアップなど、農産物畜産物を安定的に生産するためのサポートを行っている。また、消費者を安定供給する役割もあり、北海道内外に北海道産の農畜産物の供給のほか、幅広いPR活動や地域の社会貢献社会事業)なども行っている。

商品[編集]

沿革[編集]

「ホクレングループのあゆみ」参照[2]

  • 1919年大正08年):保証責任北海道信用購買販賣組合聯合會(北聯)設立。
  • 1923年(大正11年):全国購買農業協同組合聯合會(全購聯)加入。
  • 1931年昭和06年):全国販売農業協同組合聯合會(全販聯)加入。
  • 1932年(昭和07年):東京聯倉開設。
  • 1934年(昭和09年):野付牛薄荷精製工場操業開始(後の北見薄荷工場、1983年閉場[3])。
  • 1938年(昭和13年):小樽種子精撰工場(現在の小樽種子工場)操業開始。
  • 1942年(昭和17年):北海道製酪販売組合聯合會(酪聯)と合併、産業組合中央会支会と統合し、保証責任北海道信用購買販賣利用組合聯合會と改称。
  • 1943年(昭和18年):北海道農業會(北農)設立。
  • 1948年(昭和23年):北農解散し、北海道購買農業協同組合(北購連)北海道販売農業協同組合連合会(北販連)設立。
  • 1954年(昭和29年):北購連と北販連が統合し、北海道経済農業協同組合連合会発足。
  • 1958年(昭和33年):中斜里製糖工場操業開始。
  • 1959年(昭和34年):ホクレン農業協同組合連合会(ホクレン)と改称。
  • 1962年(昭和37年):清水製糖工場操業開始。
  • 1964年(昭和39年):ホクレン給油所(ガソリンスタンド)第1号開設。
  • 1965年(昭和40年):ホクレンマーケット(現在のホクレン商事)設立。
  • 1969年(昭和44年):くみあいチェーン発足(1973年にAコープチェーン加入)。「ホクレンパールライス」発売。
  • 1970年(昭和45年):北見地区穀物調整工場操業開始。
  • 1971年(昭和46年):札幌地区鶏卵流通センター開設。
  • 1972年(昭和47年):『ホクレン大収穫祭』初開催。
  • 1973年(昭和48年):シンボルマーク制定(和田誠デザイン)。ホクレンホームセンターオープン。
  • 1975年(昭和50年):開発研究部新設(1981年に農業総合研究所と改組)。
  • 1977年(昭和52年):東京食品流通センター開設。
  • 1978年(昭和53年):『ホクレングリーンコンサート』初開催。
  • 1980年(昭和55年):ホクレンビル落成[4]
  • 1981年(昭和56年):『ホクレン中古農機展示即売会』初開催。
  • 1986年(昭和61年):十勝地区家畜市場開設[5]。苫小牧石油貯蔵施設完成。
  • 1987年(昭和62年):ホクレン女子陸上部創部[6]
  • 1988年(昭和63年):長沼研究農場開場。
  • 1990年平成02年):北見地区総合家畜市場開設。
  • 1991年(平成03年):札幌生活用品流通センター(現在の札幌生活用品総合センター)開設。滝川スワインステーション開設。
  • 1992年(平成04年):滝川種苗生産センター開設。北の食と食文化の館「ふうど館」オープン[7]
  • 1993年(平成05年):牛肉の産直事業開始し、首都圏コープと提携。「ほくれん丸」就航(2006年更新)。パールライス砂川工場操業開始。東京支店ビル開設。
  • 1994年(平成06年):「ホクレン夢大賞」創設。
  • 1995年(平成07年):全農釧路石油基地を釧路石油貯蔵施設として移管。
  • 1997年(平成09年):恵庭研究農場開場。「第二ほくれん丸」就航(2006年更新)。十勝枝肉市場開設。
  • 1999年(平成11年):山梨馬鈴しょサラダ工場操業開始。
  • 2001年(平成13年):北海道漁業協同組合連合会(北海道ぎょれん)と業務提携。
  • 2002年(平成14年):パールライス工場操業開始[8]
  • 2003年(平成15年):『ホクレンディスタンスチャレンジ』初開催。『ホクレンパールライスファン感謝祭』初開催。
  • 2004年(平成16年):関東野菜センター開設。
  • 2006年(平成18年):生乳トレーサビリティシステム導入。
  • 2010年(平成22年):食と農のふれあいファーム「くるるの杜」オープン。
  • 2015年(平成27年):営農支援センター・営農支援室新設。

組織[編集]

  • 総会
    • 監事会 - 代表監事・常任監事 - 監事監査室
    • 内部監査室
    • 常勤役員参事会
    • 参事 - 会長専務・副会長常務
      • 管理本部
      • 米穀事業本部
      • 農産事業本部
      • てん菜事業本部
      • 酪農畜産事業本部
      • 資材事業本部
      • 生活事業本部
      • 農業総合研究所

事業所[編集]

本所・支所・支店・事務所[編集]

工場[編集]

施設[編集]

  • くるるの杜 - 北海道北広島市大曲337-1
  • ホクレングリーンショップ - 札幌市中央区北4条西1丁目1 北農ビル地下1階
  • 滝川種苗生産センター - 北海道滝川市北滝の川735-109
  • 滝川スワインステーション - 北海道滝川市江部乙町4348-1
  • 旭川鶏卵流通センター - 北海道旭川市流通団地1条2丁目
  • 北見鶏卵流通センター - 北海道北見市端野町三区461
  • 札幌鶏卵流通センター - 北海道北広島市大曲823-9
  • 札幌食肉流通センター - 札幌市東区本町1条9丁目2-8
  • 釧路クーラーステーション - 北海道川上郡標茶町熊牛原野15線西6-1
  • 南北海道家畜市場 - 北海道勇払郡安平町早来新栄4
  • 北海道中央地域家畜市場 - 北海道旭川市東鷹栖5線10
  • 豊富地域家畜市場 - 北海道天塩郡豊富町上サロベツ569-1
  • 十勝地区家畜市場 - 北海道河東郡音更町字音更西2線9-1
  • 北見地区総合家畜市場 - 北海道常呂郡佐呂間町西富127-2
  • 釧路地区家畜市場 - 北海道釧路市大楽毛86-1
  • 根室地区家畜市場 - 北海道標津郡中標津町南中10-2
  • 十勝枝肉市場 - 北海道帯広市西25条北2丁目1-1
  • 札幌農機総合部品センター - 北海道北広島市大曲823-8
  • 苫小牧石油貯蔵施設 - 北海道苫小牧市真砂町36-3
  • 留萌石油出荷ターミナル - 北海道留萌市塩見町2436
  • 釧路石油貯蔵施設 - 北海道釧路市知人町2-18
  • 札幌生活用品総合センター - 札幌市西区二十四軒1条1丁目6
  • 旭川生活用品センター - 北海道旭川市流通団地1条2丁目
  • 帯広生活用品センター - 北海道帯広市西22条北1丁目10-4
  • 北見生活用品センター - 北海道北見市東相内39-1
  • 東京食品流通センター - 東京都港区港南5丁目6-7 品川埠頭
  • 釧路倉庫 - 北海道釧路市南浜町32
  • ホームセンター[9] - 札幌市東区北5条東7丁目375-1
  • 北の食と食文化の館「ふうど館」[10] - 北海道小樽市堺町3-18
  • 農業総合研究所 - 札幌市東区北6条東7丁目375
  • 長沼研究農場 - 北海道夕張郡長沼町東9線南2
  • 恵庭研究農場 - 北海道恵庭市下島松829
  • 訓子府実証農場 - 北海道常呂郡訓子府町字駒里184-7
  • バイオ研究センター - 北海道夕張郡長沼町東5線北15

子会社・関連法人等[編集]

  • 上川ライスターミナル
  • サッポロライス[11]
  • 農協サイロ
  • 札幌中央みらい青果[12]
  • ホクレン協同サービス
  • ホクレンくみあい飼料[13]
  • ホクレン肥料[14]
  • ホクレン包材[15]
  • 北農設計センター
  • ホクレン油機サービス[16]
  • ホクレン商事
  • ホクレン通商
  • ホクレン情報サービス[17]
  • ホクレン運輸[18]
  • ホクチクファーム[19]
  • グリーンズ北見
  • 北海道畜産公社
  • ホクチクサービス
  • よつ葉乳業
  • くみあい乳業
  • よつ葉物流
  • 後志くみあい機械センター
  • 十勝くみあい農機事業センター
  • 根室機械センター
  • JA北海道情報センター[20]
  • 北海道青果サービス

ほくれん丸[編集]

「ほくれん丸」にトレーラーシャシーごと積載する生乳輸送用コンテナ(画像は貨車に積載された状態)(2005年8月)

「ほくれん丸」は、北海道外への生乳の移出拡大に対応するため、川崎近海汽船が船を建造、所有、運航し、スペースの一部をホクレンが借り上げる方式で1993年平成3年)に初就航した[21]釧路港日立港を20時間で結ぶRO-RO船であり、1997年(平成9年)には「第二ほくれん丸」が就航し、2船体制による毎日運航を確立した[21]2006年(平成18年)に両船を更新(リプレース)している[21]

CM[編集]

テレビ

ラジオ

CM提供が終了した番組[編集]

テレビ

  • ホクレンファミリーボウリング(STV) - 1970年代
  • ホクレン土曜スタジオ・サンシャインママ(STV) - 1974年
  • HBCニュース(HBC) - 1990年代初頭まで土曜日PM18:50放送分を提供。
  • スーパーモーニング(テレビ朝日制作・HTB) - 2000年代後半から番組終了まで、9時台のローカル枠で提供。
  • 北海道☆風と緑の食卓(BS朝日、2009年7月25日〜2010年3月27日)
  • ホクレンお天気アイズ(UHB)
  • さあ!トークだよ(UHB、2012年4月~2014年3月) - 水曜日のみ提供。
  • たかじん胸いっぱい関西テレビ制作・UHB) - スタジオ観覧者や視聴者にプレゼントを提供(北海道ではレギュラー放送は2010年4月から2012年9月まで放送し、その後は大晦日スペシャルのみ放送)。

ラジオ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 業務報告書, pp. 21-22.
  2. ^ ホクレングループのあゆみ”. ホクレン農業協同組合連合会. 2018年1月4日閲覧。
  3. ^ ホクレン北見薄荷工場 半世紀の歴史に幕”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1983年8月26日). 2018年1月5日閲覧。
  4. ^ ホクレンビル落成”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1980年11月5日). 2018年1月5日閲覧。
  5. ^ 十勝家畜市場が完成”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1986年5月20日). 2018年1月5日閲覧。
  6. ^ ホクレン女子陸上部”. 2018年1月5日閲覧。
  7. ^ 見せます本道の食文化、ホクレンふうど館完成-小樽”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1992年9月29日). 2018年1月5日閲覧。
  8. ^ 国内最大の精米工場完成*ホクレン*道内処理ほぼ一元化*石狩湾新港”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2002年5月30日). 2018年1月5日閲覧。
  9. ^ ホクレンホームセンター”. 2017年12月28日閲覧。
  10. ^ ふうど館”. 2017年12月28日閲覧。
  11. ^ サッポロライス”. 2017年12月28日閲覧。
  12. ^ 札幌ホクレン青果”. 2017年12月28日閲覧。
  13. ^ ホクレンくみあい飼料”. 2017年12月28日閲覧。
  14. ^ ホクレン肥料”. 2017年12月28日閲覧。
  15. ^ ホクレン包材”. 2017年12月28日閲覧。
  16. ^ ホクレン油機サービス”. 2017年12月28日閲覧。
  17. ^ ホクレン情報サービス”. 2017年12月28日閲覧。
  18. ^ ホクレン運輸”. 2017年12月28日閲覧。
  19. ^ ホクチクファーム”. 2017年12月28日閲覧。
  20. ^ JA北海道情報センター”. 2017年12月28日閲覧。
  21. ^ a b c ほくれん丸のあゆみ”. ホクレン農業協同組合連合会. 2018年1月4日閲覧。

参考文献[編集]

  • ホクレン農業協同組合連合会(2005)『HOKUREN PROFILE 2005』.
  • ホクレン農業協同組合連合会(2007)『HOKUREN 2008 MEMO CALENDAR』.
  • ホクレン農業協同組合連合会(2008)『ホクレン九十年史』.
  • (PDF) 業務報告書 (Report). ホクレン農業協同組合連合会. https://www.hokuren.or.jp/about/report/pdf/gyoumu.pdf 2018年1月4日閲覧。. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]