.io

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
.io
イギリス領インド洋地域の旗
施行 1997年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 NIC.IO
後援組織 IO Top Level Domain Registry
利用地域 イギリス領インド洋地域に関係する団体・個人
使用状況 多くのサイトが外国語であり、イギリス領インド洋地域に関係するサイトはほとんどない。
登録の制限 第二レベルには制限がないが、第三レベルへの登録は居住していることが条件。
階層構造 登録は第二レベルドメインに直接か、第二レベルドメインの下の第三レベルに行われる。
関連文書 Terms & Conditions; Rules
方針 Dispute Resolution Policy
ウェブサイト NIC.IO
テンプレートを表示

.io国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、イギリス領インド洋地域(Indian Ocean Territory)に割り当てられている。

入出力のI/O(Input/Output)やI/Oポートを表すとして、ウェブアプリケーションを始めとするコンピュータサイエンスの分野では近年.ioドメインが好まれている[1]。 2013年4月にGitHubはプロジェクトページの全ドメインを「github.io」に移行した[2]


外部リンク[編集]

脚注[編集]