.ma

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
.ma
モロッコの旗
施行 1993年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 Maroc Telecom
後援組織 Agence Nationale de Réglementation des Télécommunications
利用地域 モロッコに関係する団体・個人
使用状況 モロッコで盛んに利用されている。
登録の制限 現地でコンタクトが取れなければならない。
階層構造 登録はセカンドレベルに直接か、セカンドレベルドメインの下のサードレベルに行われる。
関連文書 Charter
方針 [1]
ウェブサイト nic.ma
テンプレートを表示

.ma国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、モロッコに割り当てられている。.maや.co.maの登録を行う場合、管理者は現地でコンタクトが取れなければならない。.net.maや.gov.ma等のその他のセカンドレベルドメインへの登録には他の制限もある。

歴史[編集]

2003年、Internet Assigned Numbers Authorityは、.maドメインの登録事務をEcole Mohammadia d'Ingenieursに委任するという要求を承認した。

1995年、.maドメインの技術管理はMaroc Telecomに引き継がれ、2008年時点でも続いている。

2006年5月12日、IANAは.maドメインの管理者を再指名し、ANRTを唯一の登録管理機関とした[1]

数年後、ANRTはドメインの管理権を5年間の期限付きで市場に売りに出し、新しい組織が12ヶ月のうちにExtensible Provisioning Protocolに基づいてシステムを提供した。2010年以前に.maドメインが完全に自動化されることは、期待されていないことだった。

統計[編集]

  • .maのホスト数:275,889 (2008)[2]
  • モロッコのインターネットユーザー:7,300,000 (2006)[3]
  • モロッコのADSL:550,000 (2007)[4]

セカンドレベルドメイン[編集]

登録はセカンドレベルか、様々なカテゴリーのセカンドレベルの下のサードレベルに行われる。セカンドレベルドメインには以下の様な種類がある。

  • .ma: 一般用
  • net.ma: インターネットプロバイダ
  • ac.ma: 教育機関
  • org.ma: 組織
  • gov.ma: 政府
  • press.ma: 報道機関
  • co.ma: 商業組織

出典[編集]

  1. ^ IANA Report on the Redelegation of the .MA Top-Level Domain”. 2008年5月3日閲覧。
  2. ^ Statistiques”. CIA. 2008年10月3日閲覧。
  3. ^ The World Factbook – Morocco”. Central Intelligence Agency. 2008年10月3日閲覧。
  4. ^ ANALYSE DE L’EVOLUTION DU SECTEUR DES TELECOMMUNICATIONS POUR L’ANNEE 2007 (PDF)”. 2008年5月3日閲覧。

外部リンク[編集]