サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サブドメインとは、Domain Name System(DNS)におけるドメイン名の階層構造における、他のドメインの一部であるドメインである[1]

概要[編集]

ドメイン名は階層構造かつツリー構造になっている。サブドメインとは、より大きなドメインの一部であるドメインであり、ルートドメイン以外の全てのドメインは、他のドメインのサブドメインである[1]。例えば、west.example.comeast.example.comexample.comのサブドメインであり、さらにexample.comcomトップレベルドメイン)のサブドメイン、comはルートドメインのサブドメインである。

Subdomain-en.svg

理論上は、この細分化は127レベルまで可能である[2](ただし、その制限は公開されているRFCには明記されていない)。

サブドメインは、親ドメインに関連するDNSゾーンファイルを編集することによって定義される。

サブドメインとディレクトリ[編集]

サブドメインはディレクトリとは異なる。例えば、example.com/ynは、example.comのサブドメインではなく、example.comドメイン内のディレクトリを指している。

脚注[編集]

  1. ^ a b P. Mockapetris (November 1987). "Name space specifications and terminology". Domain names - concepts and facilities (英語). IETF. sec. 3.1. doi:10.17487/RFC1034. RFC 1034. 2008年8月3日閲覧
  2. ^ Network Administration: Domains and Domain Names”. 2019年3月29日閲覧。