2016年アメリカ合衆国大統領共和党予備選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2016年アメリカ合衆国大統領共和党予備選挙

2012年 ←
2016年2月1日 – 6月7日
→ 2020年

  Donald Trump August 19, 2015 (cropped).jpg
ドナルド・トランプ
Ted Cruz, official portrait, 113th Congress (cropped 2).jpg
テッド・クルーズ
得票数 14,009,098票[1] 7,810,477票[1]
得票率 45.0% 25.1%

  Governor John Kasich (cropped2).jpg
ジョン・ケーシック
Marco Rubio, Official Portrait, 112th Congress.jpg
マルコ・ルビオ
得票数 4,287,325票[1] 3,513,879票[1]
得票率 13.8% 11.3%

Republican Party presidential primaries results, 2016.svg

予備選・党員集会で勝利を収めた州
     トランプ      クルーズ      ルビオ      ケーシック      中立

選挙前共和党候補

ミット・ロムニー

選出共和党候補

ドナルド・トランプ

2016年アメリカ合衆国大統領共和党予備選挙(2016ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょう きょうわとうよびせんきょ、Republican Party presidential primaries, 2016)は、2016年アメリカ合衆国大統領選挙に向けて、共和党大統領および副大統領指名候補を選出する手続きのこと。

2016年7月19日、大統領候補としてドナルド・トランプ副大統領候補としてマイク・ペンスがそれぞれ指名された[2]

候補[編集]

指名候補[編集]

2016年5月4日、他の主要候補がすべて選挙戦から撤退したため、ドナルド・トランプが大統領選挙における共和党候補指名を確実にした[3]

7月16日、トランプは副大統領候補にインディアナ州知事マイク・ペンスを起用することを発表した[4]。7月19日、オハイオ州で開催された共和党全国大会でトランプとペンスが正副大統領候補に指名された[5]

候補 生年月日と出生地 経歴 地盤 出馬表明 正式指名 選挙活動の記録
Donald Trump Aug 19 2015.jpg
ドナルド・トランプ
(1946-06-14) 1946年6月14日(70歳)
ニューヨーク州クイーンズ
トランプ・オーガナイゼーションCEO
(1971年 – )

Flag-map of New York.svg
ニューヨーク州
2015年6月16日[6] 2016年7月19日[7] Trump Transparent.svg
選挙運動
公式サイト

予備選中に撤退した候補[編集]

以下の候補は複数の大手世論調査major independent nationwide polls)で主要候補として扱われ、少なくとも一度はテレビ討論にも参加したが、2016年2月1日に実施されたアイオワ州での党員集会以降に選挙戦から撤退した。

候補 生年月日と出生地 経歴 地盤 出馬表明 撤退表明 選挙活動の記録
Kasich
ジョン・ケーシック
(1952-05-13) 1952年5月13日(64歳)
ペンシルベニア州マッキーズロックス
オハイオ州知事
(2011年 – )
Ohio Flag Map Accurate.png
オハイオ州
2015年7月21日[8] 2016年5月4日[9] Kasich 2016.png
選挙運動
公式サイト
Cruz
テッド・クルーズ
(1970-12-22) 1970年12月22日(46歳)
カナダ アルバータ州カルガリー
テキサス州選出
上院議員

(2013年 – )
Texas flag map.svg
テキサス州
2015年3月23日[10] 2016年5月3日[11] Cruz 2k16 text.png
選挙運動
公式サイト
Marco Rubio, Official Portrait, 112th Congress.jpg
マルコ・ルビオ
(1971-05-28) 1971年5月28日(45歳)
フロリダ州マイアミ
フロリダ州選出
上院議員

(2011年 – )
Flag-map of Florida.svg
フロリダ州
2015年4月13日[12] 2016年3月15日[13] Marco Rubio 2016 Campaign logo.png
選挙運動
公式サイト
Carson
ベン・カーソン
(1951-09-18) 1951年9月18日(65歳)
ミシガン州デトロイト
ジョンズ・ホプキンス大学附属病院
小児神経外科部長

(1984年 – 2013年)
Flag-map of Maryland.svg
メリーランド州
2015年5月4日[14] 2016年3月4日[15] Carson for President 2016.png
選挙運動
公式サイト
Bush
ジェブ・ブッシュ
(1953-02-11) 1953年2月11日(64歳)
テキサス州ミッドランド
フロリダ州知事
(1999年 – 2007年)
Flag-map of Florida.svg
フロリダ州
2015年6月15日[16] 2016年2月20日[17] Jeb Bush presidential campaign, 2016
選挙運動
公式サイト
Gilmore
ジム・ギルモア英語版
(1949-10-06) 1949年10月6日(67歳)
バージニア州リッチモンド
バージニア州知事
(1998年 – 2002年)
Flag-map of Virginia.svg
バージニア州
2015年7月30日[18] 2016年2月12日[19] Gilmore 2016.png
選挙運動
公式サイト
Christie
クリス・クリスティ
(1962-09-06) 1962年9月6日(54歳)
ニュージャージー州ニューアーク
ニュージャージー州知事
(2010年 – )
Flag-map of New Jersey.svg
ニュージャージー州
2015年6月30日[20] 2016年2月10日[21] Christie 2k16.png
選挙運動
公式サイト
Carly Fiorina NFRW 2015 lighting corrected.jpg
カーリー・フィオリーナ
(1954-09-06) 1954年9月6日(62歳)
テキサス州オースティン
ヒューレット・パッカードCEO
(1999年 – 2005年)
Flag-map of Virginia.svg
バージニア州
2015年5月4日[22] 2016年2月10日[23] Carly 2016.svg
選挙運動
公式サイト
Santorum
リック・サントラム
(1958-05-10) 1958年5月10日(58歳)
バージニア州ウィンチェスター
ペンシルベニア州選出
上院議員

(1995年 – 2007年)
Flag-map of Pennsylvania.svg
ペンシルベニア州
2015年5月27日[24] 2016年2月3日[25] Santorum 2k16 text.png
選挙運動
公式サイト
Rand Paul, official portrait, 112th Congress alternate (cropped).jpg
ランド・ポール
(1963-01-07) 1963年1月7日(54歳)
ペンシルベニア州ピッツバーグ
ケンタッキー州選出
上院議員

(2011年 – )
Flag-map of Kentucky.svg
ケンタッキー州
2015年4月7日[26] 2016年2月3日[27] Rand Paul Presidential Campaign logo.svg
選挙運動
公式サイト
Huckabee
マイク・ハッカビー
(1955-08-24) 1955年8月24日(61歳)
アーカンソー州ホープ
アーカンソー州知事
(1996年 – 2007年)
Flag-map of Arkansas.svg
アーカンソー州
2015年5月5日[28] 2016年2月1日[29] Huckabee Plain.png
選挙運動
公式サイト

予備選前に撤退した候補[編集]

以下の候補は複数の大手世論調査で主要候補として扱われ、少なくとも一度はテレビ討論にも参加したが、2016年2月の予備選開始を待たずして選挙戦から撤退した。

候補 生年月日と出生地 経歴 地盤 出馬表明 撤退表明 選挙活動の記録
Pataki
ジョージ・パタキ
(1945-06-24) 1945年6月24日(71歳)
ニューヨーク州ピークスキル
ニューヨーク州知事
(1995年 – 2006年)
Flag-map of New York.svg
ニューヨーク州
2015年5月28日[30] 2015年12月29日[31] Pataki for President Campaign Logo.png
選挙運動
公式サイト
Lindsey Graham by Gage Skidmore 3.jpg
リンゼー・グラム
(1955-07-09) 1955年7月9日(61歳)
サウスカロライナ州セントラル
サウスカロライナ州選出
上院議員

(2003年 – )
Flag-map of South Carolina.svg
サウスカロライナ州
2015年6月1日[32] 2015年12月21日[33] Graham 2k16.png
選挙運動
公式サイト
Jindal
ボビー・ジンダル
(1971-06-10) 1971年6月10日(45歳)
ルイジアナ州バトンルージュ
ルイジアナ州知事
(2008年 – )
Flag Map of Louisiana accurate.png
ルイジアナ州
2015年6月24日[34] 2015年11月17日[35] Jindal 2016 (Vertical).png
選挙運動
公式サイト
Scott Walker March 2015.jpg
スコット・ウォーカー
(1967-11-02) 1967年11月2日(49歳)
コロラド州コロラドスプリングス
ウィスコンシン州知事
(2011年 – )
Flag map of Wisconsin.svg
ウィスコンシン州
2015年7月13日[36] 2015年9月21日[37] Walker 2k16.png
選挙運動
公式サイト
Rick Perry February 2015.jpg
リック・ペリー
(1950-03-04) 1950年3月4日(67歳)
テキサス州ハスケル
テキサス州知事
(2000年 – 2015年)
Texas flag map.svg
テキサス州
2015年6月4日[38] 2015年9月11日[39] 選挙運動
公式サイト

その他の候補[編集]

以下の候補が連邦選挙委員会に届け出を済ませたが、いずれの候補も全米規模の大手世論調査では主要候補として扱われなかった。

立候補中の候補[編集]

候補 生年月日と出生地 経歴 地盤 出馬表明 予備選登録 選挙活動の記録
Jack Fellure (cropped).jpg
ジャック・フェラー英語版
(1931-10-03) 1931年10月3日(85歳)
ウェストバージニア州ミッドキフ
泡沫候補
エンジニア
Flag-map of West Virginia.svg
ウェストバージニア州
2012年11月7日[40] - -
AndyMartin.jpg
アンディ・マーティン英語版
(1945-10-31) 1945年10月31日(71歳)
コネチカット州ミドルタウン
泡沫候補
政治活動家
Flag-map of New York.svg
ニューヨーク州
2015年8月16日[41] ニューハンプシャー州 公式サイト

加えて、ペーター・メッシーナルイジアナ州[42]、ニューハンプシャー州およびアイダホ州の予備選に立候補した[43]ティム・クックはルイジアナ州およびニューハンプシャー州、ウォルター・イヴァチウフロリダ州およびニューハンプシャー州の予備選に立候補した。

予備選前に撤退した候補[編集]

候補 生年月日と出身地 経歴 地盤 出馬表明 撤退表明 選挙活動の記録
Dennis Michael Lynch 2015.jpg
ダニエル・マイケル・リンチ英語版
(1969-08-28) 1969年8月28日(47歳)
ニューヨーク州ヒックスビル英語版
実業家
ドキュメンタリー映画監督
保守系評論家
Flag-map of New York.svg
ニューヨーク州
2015年4月22日[44] 2015年5月3日[45] -
MarkEverson.jpg
マーク・エヴァーソン英語版
(1954-09-10) 1954年9月10日(62歳)
ニューヨーク市
内国歳入庁長官
(2003年 – 2007年)
Flag-map of Mississippi.svg
ミシシッピ州
2015年3月5日[46][47] 2015年11月5日[48] Mark Everson 2016.jpg
公式サイト
Jimmy McMillan Blue 2 2011 Shankbone.jpg
ジミー・マクミラン
(1946-12-01) 1946年12月1日(70歳)
フロリダ州ニュー・スムナー・ビーチ英語版
家賃がクソ高すぎる党英語版会長兼党首
(2005年 - 2015年)
Flag-map of New York.svg
ニューヨーク州
2015年8月22日
2015年12月9日[49] 公式サイト

選挙戦の流れ[編集]

党指名争いに17人が出馬表明し[50]、予備選前に5人が撤退した。

アイオワ州党員集会の結果を受けてマイク・ハッカビーランド・ポールリック・サントラムが党指名争いから撤退した。サントラムは1名も代議員を獲得できなかった。次いで、ニューハンプシャー州予備選の結果を受けてカーリー・フィオリーナクリス・クリスティジム・ギルモアが撤退する。クリスティとギルモアは結局、1名も代議員を得ることなく撤退した。さらに、サウスカロライナ州予備選の結果を受けてジェブ・ブッシュが撤退した。3月5日のスーパーサタデーを前にしてベン・カーソンが撤退し、フロリダ州予備選の結果を受けてマルコ・ルビオが撤退した。選挙戦はこれによりドナルド・トランプテッド・クルーズジョン・ケーシックによる三つ巴の争いとなる。

代議員の過半数を独自に獲得することが極めて困難だったクルーズとケーシックの両陣営は、7月に開催される党大会で決選投票に持ち込むため、トランプによる代議員の過半数獲得を阻止する必要があると考えていた。4月24日、クルーズとケーシックはトランプの過半数獲得を阻止するために協定を締結し、インディアナ州ではケーシック陣営がクルーズ陣営のために選挙運動を取り止めた。しかし選挙協力は実らず、トランプがインディアナ州予備選で勝利を収める。トランプが党大会までに過半数を獲得することが確実となったため、クルーズとケーシックは党指名争いから撤退した。これにより候補者はトランプのみとなり、5月4日、トランプの指名獲得が確定した。

獲得代議員数[編集]

共和党の予備選・党員集会は2016年6月7日まで全米各州で実施され、同年7月18日から21日までオハイオ州クリーブランドで開催される共和党全国大会で党の公認候補が正式に指名される。共和党全国大会に出席する代議員2,472人のうち、過半数の1,236人を獲得した候補が指名争いの勝者となる[51][52]

主要候補が獲得した代議員数は、以下の通りである。

日付 地域 代議員 種別
Donald Trump Aug 19 2015.jpg
トランプ
Ted Cruz, official portrait, 113th Congress (cropped 2).jpg
クルーズ
Marco Rubio, Official Portrait, 112th Congress.jpg
ルビオ
Governor John Kasich (cropped2).jpg
ケーシック
Ben Carson by Gage Skidmore 6.jpg
カーソン
Governor of Florida Jeb Bush 2015 in NH by Michael Vadon (cropped).jpg
ブッシュ
Carly Fiorina by Gage Skidmore 3 (cropped).jpg
フィオリーナ
Rand Paul, official portrait, 112th Congress.jpg
ポール
Mike Huckabee by Gage Skidmore 6.jpg
ハッカビー
合計 2,472 - 1,725 484 123 125 7 3 1 2 1
2月1日 アイオワ州 30 党員集会 7 8 7 1 3 1 1 1 1
2月9日 ニューハンプシャー州 23 予備選 11 3 2 4 0 3 0 - -
2月20日 サウスカロライナ州 50 予備選 50 0 0 0 0 0 - - -
2月23日 ネバダ州 30 党員集会 11 6 7 1 2 - - - -
3月1日 アラバマ州 50 予備選 36 13 1 0 0 - - - -
アラスカ州 28 予備選 11 12 5 0 0 - - - -
アーカンソー州 40 予備選 16 15 9 0 0 - - - -
コロラド州 37 党員集会 0 0 0 0 0 - - - -
ジョージア州 76 予備選 43 16 0 0 0 - - - -
マサチューセッツ州 42 予備選 22 4 8 8 0 - - - -
ミネソタ州 38 党員集会 8 13 17 0 0 - - - -
ノースダコタ州 28 党員集会 0 0 0 0 0 - - - -
オクラホマ州 43 予備選 14 16 13 0 0 - - - -
テネシー州 58 予備選 33 9 0 0 0 - - - -
テキサス州 155 予備選 48 104 3 0 0 - - - -
バーモント州 16 予備選 8 0 0 8 0 - - - -
バージニア州 49 予備選 17 8 16 5 3 - - - -
ワイオミング州 29 党員集会 0 0 0 0 - - - - -
3月5日 メイン州 23 党員集会 9 12 0 2 - - - - -
カンザス州 40 党員集会 9 24 6 1 - - - - -
ケンタッキー州 45 党員集会 17 15 7 7 - - - - -
ルイジアナ州 46 予備選 18 18 5 0 - - - - -
3月6日 プエルトリコ 23 予備選 0 0 23 0 - - - - -
3月8日 ハワイ州 19 党員集会 10 6 0 0 - - - - -
アイダホ州 32 予備選 12 20 0 0 - - - - -
ミシシッピ州 39 予備選 24 13 0 0 - - - - -
ミシガン州 59 予備選 25 17 0 17 - - - - -
3月10日 ヴァージン諸島 9 党員集会 1 2 1 - - - - - -
3月12日 コロンビア特別区 19 党員集会 0 0 10 9 - - - - -
グアム 9 党員集会 - 1 - - - - - - -
3月15日 オハイオ州 66 予備選 0 0 0 66 - - - - -
フロリダ州 99 予備選 99 0 0 0 - - - - -
イリノイ州 69 予備選 69 0 0 0 - - - - -
ミズーリ州 52 党員集会 52 0 0 0 - - - - -
ノースカロライナ州 72 予備選 72 0 0 0 - - - - -
北マリアナ諸島 9 党員集会 9 0 0 0 - - - - -
3月22日 アメリカ領サモア 9 党員集会 0 0 - 0 - - - - -
アリゾナ州 58 予備選 58 0 - 0 - - - - -
ユタ州 40 予備選 0 40 - 0 - - - - -
4月5日 ウィスコンシン州 42 予備選 6 36 - 0 - - - - -
4月19日 ニューヨーク州 95 予備選 0 0 - 0 - - - - -
4月26日 コネチカット州 28 予備選 0 0 - 0 - - - - -
デラウェア州 16 予備選 0 0 - 0 - - - - -
メリーランド州 38 予備選 0 0 - 0 - - - - -
ペンシルベニア州 71 予備選 0 0 - 0 - - - - -
ロードアイランド州 19 予備選 0 0 - 0 - - - - -
5月3日 インディアナ州 57 予備選 0 0 - 0 - - - - -
5月10日 ネブラスカ州 36 予備選 0 - - - - - - - -
ウェストバージニア州 34 予備選 0 - - - - - - - -
5月17日 オレゴン州 28 予備選 0 - - - - - - - -
5月24日 ワシントン州 44 予備選 0 - - - - - - - -
6月7日 カリフォルニア州 172 予備選 0 - - - - - - - -
モンタナ州 27 党員集会 0 - - - - - - - -
ニュージャージー州 51 予備選 0 - - - - - - - -
ニューメキシコ州 24 予備選 0 - - - - - - - -
サウスダコタ州 29 予備選 0 - - - - - - - -

出典[編集]

  1. ^ a b c d Berg-Andersson, Richard E.. “Republican Convention”. The Green Papers. 2016年7月8日閲覧。
  2. ^ “トランプ氏「一生懸命働く」 大統領候補指名を正式獲得”. 朝日新聞. (2016年7月20日). http://www.asahi.com/articles/ASJ7N23H2J7NUHBI007.html 2016年7月21日閲覧。 
  3. ^ “【米大統領選2016】クルーズ氏、共和党レース撤退 トランプ氏が党候補の見通し”. BBC. (2016年5月4日). http://www.bbc.com/japanese/36200541 2016年5月4日閲覧。 
  4. ^ “米大統領選 副大統領候補にペンス氏起用発表 トランプ氏”. 毎日新聞. (2016年7月17日). http://mainichi.jp/articles/20160717/k00/00e/030/101000c 2016年7月21日閲覧。 
  5. ^ “米共和党、結束へ不安 トランプ氏指名に拍手と抵抗”. 日本経済新聞. (2016年7月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H9V_Q6A720C1EA2000/ 2016年7月21日閲覧。 
  6. ^ “米不動産王トランプ氏、2016年大統領選に出馬表明”. ロイター. (2015年6月17日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0OW29720150616 2016年1月24日閲覧。 
  7. ^ “米共和党大会 トランプ氏、正式に大統領候補に指名”. CNN. (2016年7月20日). http://www.cnn.co.jp/usa/35086102.html 2016年7月27日閲覧。 
  8. ^ “オハイオ州知事が米大統領選出馬表明、共和党で16人目”. ロイター. (2015年7月22日). http://jp.reuters.com/article/2015/07/22/usa-election-kasich-idJPKCN0PW02B20150722 2016年1月24日閲覧。 
  9. ^ “共和党のケーシック氏、撤退表明 トランプ氏の指名確定”. 朝日新聞. (2016年5月5日). http://www.asahi.com/articles/ASJ552CS5J55UHBI001.html 2016年5月5日閲覧。 
  10. ^ “米共和党クルーズ上院議員、2016年大統領選の出馬表明”. CNN.co.jp (CNN). (2015年3月24日). http://www.cnn.co.jp/usa/35062147.html 2015年4月5日閲覧。 
  11. ^ “トランプ氏、共和党候補指名確実に クルーズ氏撤退”. 日本経済新聞社. (2016年5月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK04H0W_U6A500C1000000/ 2016年5月4日閲覧。 
  12. ^ “共和党のルビオ上院議員、米大統領選に出馬表明”. 日本経済新聞. (2015年4月14日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK14H03_U5A410C1000000/?dg=1 2016年1月24日閲覧。 
  13. ^ “ルビオ氏が撤退表明 米共和大統領候補争い”. 日本経済新聞社. (2016年3月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK16H1Y_W6A310C1000000/ 2016年3月16日閲覧。 
  14. ^ “フィオリーナ氏とカーソン氏、米大統領選に出馬表明”. ウォール・ストリート・ジャーナル. (2015年5月5日). http://jp.wsj.com/articles/SB10296650085267944885804580620872960975764 2016年1月24日閲覧。 
  15. ^ “共和党カーソン氏、撤退を表明”. CNN. (2016年3月5日). http://www.cnn.co.jp/usa/35078991.html 2016年3月5日閲覧。 
  16. ^ “米共和党のジェブ・ブッシュ氏、大統領選出馬を正式表明”. ロイター. (2015年6月16日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0OV2TV20150615 2016年1月24日閲覧。 
  17. ^ “ジェブ・ブッシュ氏、大統領選からの撤退を表明”. AFP. (2016年2月21日). http://www.afpbb.com/articles/-/3077708 2016年2月21日閲覧。 
  18. ^ “共和党から17人目の候補”. 産経ニュース (産経新聞). (2015年7月31日). http://www.sankei.com/world/news/150731/wor1507310015-n1.html 2016年1月24日閲覧。 
  19. ^ “【米大統領選】ギルモア元バージニア州知事が撤退 アイオワではわずか12票 混戦の共和党候補は6人に絞られ”. 産経ニュース (産経新聞). (2016年2月13日). http://www.sankei.com/world/news/160213/wor1602130022-n1.html 2016年2月13日閲覧。 
  20. ^ “米共和党のクリスティNJ州知事、大統領選出馬を表明”. ロイター. (2015年7月1日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0PA2R820150630 2016年1月24日閲覧。 
  21. ^ >“共和クリスティー、フィオリーナ両氏が撤退発表 米大統領選”. 日本経済新聞. (2016年2月10日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0PA2R820150630 2016年2月11日閲覧。 
  22. ^ “米大統領選に初の女性共和党候補、HP元CEOが出馬表明”. ロイター. (2015年5月5日). http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0NP1CJ20150504 2016年1月24日閲覧。 
  23. ^ “米共和党候補7人に、州知事と元HPトップ撤退=大統領選”. ロイター. (2016年2月10日). http://jp.reuters.com/article/usa-election-idJPL3N15P3AL 2016年2月11日閲覧。 
  24. ^ “米大統領選、サントラム元上院議員が出馬表明 共和党7人目”. ロイター. (2015年5月28日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0OD04I20150528 2016年1月24日閲覧。 
  25. ^ “米共和党2候補が大統領選撤退、アイオワ州の結果無効とトランプ氏”. ロイター. (2016年2月3日). http://jp.reuters.com/article/usa-election-santorum-trump-idJPKCN0VD0A4 2016年2月3日閲覧。 
  26. ^ “米共和党、ポール氏が出馬宣言 指名争い、保守派の上院議員”. 47NEWS. (2015年4月8日). http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040801001365.html 2016年1月24日閲覧。 
  27. ^ “米大統領選、共和党のポール氏が撤退表明”. 日本経済新聞. (2016年2月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H80_T00C16A2FF2000/ 2016年2月4日閲覧。 
  28. ^ “元アーカンソー州知事、米大統領選に出馬表明 6人目の共和党候補”. ロイター. (2015年5月6日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0XW42420150505 2016年1月24日閲覧。 
  29. ^ “共和ハッカビー氏が撤退 米大統領選候補争い”. 日本経済新聞. (2016年2月2日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM02H2Z_S6A200C1EAF000/ 2016年2月2日閲覧。 
  30. ^ “元NY州知事、大統領選共和党指名争いに出馬”. ロイター. (2015年5月29日). http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPKBN0OD25I20150528 2016年1月24日閲覧。 
  31. ^ “米大統領選 共和党のパタキ氏、指名争いから撤退”. 毎日新聞. (2015年12月30日). http://mainichi.jp/articles/20151231/k00/00m/030/042000c 2016年1月24日閲覧。 
  32. ^ “オバマ外交批判のグラム上院議員、大統領選出馬を表明”. ロイター. (2015年6月2日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0OH2YL20150601 2016年1月24日閲覧。 
  33. ^ “米共和党のグラム上院議員、大統領選から撤退”. REUTERS (ロイター). (2015年12月22日). http://jp.reuters.com/article/us-republican-graham-idJPKBN0U422Y20151221 2015年12月23日閲覧。 
  34. ^ “米共和党ジンダル知事が出馬表明”. 産経ニュース (産経新聞). (2015年6月25日). http://www.sankei.com/world/news/150625/wor1506250016-n1.html 2016年1月24日閲覧。 
  35. ^ YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2015年11月18日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20151118-OYT1T50078.html=共和・ジンダル氏、大統領選指名候補争い撤退+2016年1月24日閲覧。 
  36. ^ “ウォーカー氏、米大統領選に出馬表明 「新鮮な指導力が必要」”. 日本経済新聞. (2015年7月14日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM14H1Z_U5A710C1EAF000/ 2015年7月14日閲覧。 
  37. ^ “ウォーカー氏が撤退表明、米大統領選共和候補”. ロイター. (2015年9月22日). http://jp.reuters.com/article/2015/09/22/usa-election-walker-idJPL4N11S1A820150922 2016年1月24日閲覧。 
  38. ^ “共和、ペリー前テキサス州知事が出馬表明 10人目”. YOMIURI ONLINE (日本経済新聞). (2015年6月5日). http://www.nikkei.com/article/DGXKASGM05H6U_V00C15A6EAF000/ 2016年1月24日閲覧。 
  39. ^ “米大統領選指名争い、共和・ペリー氏が撤退”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2015年9月12日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150912-OYT1T50104.html?from=ytop_ylist 2016年1月24日閲覧。 
  40. ^ Jack Fellure 2016 FEC Statement of Candidacy”. Federal Election Commission (2012年11月7日). 2016年1月24日閲覧。
  41. ^ 'Birther King' announces 2016 campaign for U.S. president”. Wikinews (2015年8月16日). 2016年1月24日閲覧。
  42. ^ Candidate Inquiry”. ルイジアナ州政府. 2015年12月2日閲覧。
  43. ^ 10 Repubs, 1 Constitution Candidate File for Idaho Presidential Primary”. Twin Falls Times-News (2015年12月2日). 2015年12月2日閲覧。
  44. ^ Dennis M. Lynch FEC Filing”. FEC (2015年4月22日). 2015年4月23日閲覧。
  45. ^ DML 2016”. YouTube (2015年5月3日). 2015年5月3日閲覧。
  46. ^ "former Reagan & Bush aide, launches GOP White House bid on pro-amnesty platform|" ワシントン・タイムズ(March 5, 2015) accessdate=March 5, 2015,author=Dinan, Stephen
  47. ^ Larson, Leslie (March 5, 2015) "Long shot 2016 candidate launches campaign with emotional 16-page letter", ビジネスインサイダー. Retrieved March 9, 2015.
  48. ^ The Republican field’s 16th candidate is ending his longest-shot campaign” (2015年11月5日). 2015年11月6日閲覧。
  49. ^ Burns, Alexander (2015年12月9日). “Jimmy McMillan, Rent Is Too Damn High Candidate, Is Retiring From Politics”. ニューヨーク・タイムズ. 2015年12月10日閲覧。
  50. ^ “大統領選、論戦皮切り 候補17人乱立の共和党 ”. (2015年8月7日). http://usfl.com/news/78193 2016年1月10日閲覧。 
  51. ^ Choosing the Nominee”. 2016年1月21日閲覧。
  52. ^ 住友商事グローバルリサーチ:米大統領共和党予備選:勝敗を左右する「序盤戦」「白人系キリスト教福音派」「ブルーステート」

関連項目[編集]