鵜方駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鵜方駅
南口
南口
うがた
Ugata
M90 志摩横山 (0.9km)
(1.8km) 志摩神明 M92
所在地 三重県志摩市阿児町鵜方1670-2
駅番号  M91 
所属事業者 社章近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 M 志摩線
キロ程 21.3km(鳥羽起点)
伊勢中川から62.8km
電報略号 ウカ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
971人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1929年昭和4年)7月23日
テンプレートを表示
南口(2002年)
画像左側にある安乗埼灯台のモニュメントは現存しない。
北口(2016年)

鵜方駅(うがたえき)は、三重県志摩市阿児町鵜方にある、近畿日本鉄道(近鉄)志摩線である[1]。駅番号はM91

志摩市の代表駅である。冬季になると駅前には地元有志によるイルミネーションが併設される。

歴史[編集]

志摩地方の玄関口に位置づけられる駅であるが、1960年代後半に開発されるまで駅の南側一帯は水田地帯であった[1]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ地上駅橋上駅舎を有する。ホーム有効長は8両。改札は3階、ホームは1階に設けられている。改札口は1箇所のみ。出入口は南北双方に設けられており、南側にはバスロータリーがある。開業当時は北口が駅の正面であったが、1960年代後半から北側の混雑解消のために南側が開発され、以降南口が正面となった[1]便所は改札内にあり、男女別の水洗式

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 M 志摩線 下り 賢島行き
2 M 志摩線 上り 鳥羽名古屋大阪神戸京都方面

特徴[編集]

  • 特急券・定期券とも購入可能。
  • 全ての定期旅客列車が停車する[9]
    • 終日、阪伊乙特急と名伊乙特急が毎時1本ずつ、ワンマン運転の普通列車が毎時2本停車している[9]
    • 日中の一部時間帯は乙特急の代わりに甲特急および京伊特急、しまかぜが加わって1時間3本 - 4本の停車となる[9]
  • 自動改札機が設置されており、PiTaPaICOCAmanacaなど全国相互利用IC乗車カードが使用できる。
  • 1階南口に土産物店、軽食堂ラ・ペルル鵜方店(賢島宝生苑の運営[10])、南口と改札を結ぶ階段の途中にコインロッカー、3階改札外にファミリーマート、3階待合室奥に志摩市観光協会本部がある。
  • 海水浴シーズンになると周辺道路はかなり混雑する。
  • 2016年の伊勢志摩サミット開催に伴う営業運転禁止措置発令に伴い、当駅が発令中の終点となる。

当駅乗降人員[編集]

近年における当駅の1日乗降人員の調査結果は以下の通り[11]

  • 2015年11月10日:1,956人
  • 2012年11月13日:1,930人
  • 2010年11月9日:1,814人
  • 2008年11月18日:2,103人
  • 2005年11月8日:2,273人

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 1,638
1998年 1,540
1999年 1,467
2000年 1,437
2001年 1,375
2002年 1,302
2003年 1,260
2004年 1,213
2005年 1,115
2006年 1,110
2007年 1,194
2008年 1,213
2009年 1,136
2010年 1,057
2011年 1,003
2012年 1,006
2013年 1,083
2014年 971

鵜方駅の利用状況の変遷を下表に示す。

  • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
  • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
    • 2008年平成20年)11月18日の調査結果によると、1日の利用客は2,103人(前回2005年11月8日の調査では2,273人)。この数字は…
      • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、185位。
      • 山田線・鳥羽線・志摩線の駅(33駅、他線接続駅含む)の中では7位。志摩線内に限れば鳥羽駅に次いで2位。
      • 三重県内の近鉄の駅(116駅)の中では、37位。
  • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。
年度別利用状況(鵜方駅)
年度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果:人/日 特 記 事 項
通勤定期 通学定期 定期外 合 計 調査日 調査結果
1958年(昭和33年) 203,750 ←←←← 375,535 579,285      
1959年(昭和34年)   ←←←←          
1960年(昭和35年)   ←←←←          
1961年(昭和36年)   ←←←←          
1962年(昭和37年)   ←←←←          
1963年(昭和38年)   ←←←←          
1964年(昭和39年)   ←←←←          
1965年(昭和40年) 242,970 ←←←← 251,334 494,304      
1966年(昭和41年) 198,540 ←←←← 176,264 374,804      
1967年(昭和42年) 195,090 ←←←← 166,705 361,795      
1968年(昭和43年) 158,670 ←←←← 164,003 322,673      
1969年(昭和44年) 143,670 ←←←← 167,711 311,381     改良工事のため営業休止(バス代行)
1970年(昭和45年) 193,860 ←←←← 354,460 548,320     標準軌化し営業再開
1971年(昭和46年) 226,020 ←←←← 370,766 596,786      
1972年(昭和47年) 258,510 ←←←← 428,695 687,205      
1973年(昭和48年) 266,430 ←←←← 483,759 750,189      
1974年(昭和49年) 306,090 ←←←← 506,296 812,386      
1975年(昭和50年) 301,020 ←←←← 484,288 785,308      
1976年(昭和51年) 308,250 ←←←← 469,946 778,196      
1977年(昭和52年) 290,820 ←←←← 470,444 761,264      
1978年(昭和53年) 303,540 ←←←← 472,370 775,910      
1979年(昭和54年) 310,740 ←←←← 486,567 797,307      
1980年(昭和55年) 331,290 ←←←← 487,886 819,176      
1981年(昭和56年) 315,540 ←←←← 472,831 788,371      
1982年(昭和57年) 283,830 ←←←← 461,442 745,272 11月16日 3,115  
1983年(昭和58年) 297,390 ←←←← 455,667 753,057 11月8日 3,587  
1984年(昭和59年) 297,180 ←←←← 453,595 750,775 11月6日 3,343  
1985年(昭和60年) 297,960 ←←←← 451,509 749,469 11月12日 3,501  
1986年(昭和61年) 289,860 ←←←← 452,519 742,379 11月11日 3,661  
1987年(昭和62年) 304,740 ←←←← 432,904 737,644 11月10日 3,115  
1988年(昭和63年) 330,930 ←←←← 431,159 762,089 11月8日 3,453  
1989年(平成元年) 345,420 ←←←← 435,902 781,322 11月14日 3,492  
1990年(平成2年) 353,640 ←←←← 461,054 814,694 11月6日 4,097  
1991年(平成3年) 328,020 ←←←← 449,878 777,898      
1992年(平成4年) 295,020 ←←←← 427,885 722,905 11月10日 3,880  
1993年(平成5年) 270,330 ←←←← 401,415 671,745      
1994年(平成6年) 307,230 ←←←← 424,302 731,532      
1995年(平成7年) 288,360 ←←←← 382,703 671,063 12月5日 2,980  
1996年(平成8年) 274,800 ←←←← 359,231 634,031      
1997年(平成9年) 269,610 ←←←← 328,091 597,701      
1998年(平成10年) 271,230 ←←←← 290,844 562,074      
1999年(平成11年) 265,650 ←←←← 271,113 536,763      
2000年(平成12年) 259,320 ←←←← 265,067 524,387      
2001年(平成13年) 252,420 ←←←← 249,343 501,763      
2002年(平成14年) 249,390 ←←←← 225,917 475,307      
2003年(平成15年) 246,510 ←←←← 214,728 461,238      
2004年(平成16年) 242,070 ←←←← 200,614 442,684      
2005年(平成17年) 212,850 ←←←← 194,155 407,005 11月8日 2,273  
2006年(平成18年) 207,630 ←←←← 197,519 405,149      
2007年(平成19年) 194,370 ←←←← 242,703 437,073     志摩スペイン村へのバス接続駅となる
2008年(平成20年) 190,080 ←←←← 252,781 442,861 11月18日 2,103  
2009年(平成21年) 179,400 ←←←← 235,206 414,606      
2010年(平成22年) 173,250 ←←←← 212,734 385,984      
2011年(平成23年) 172,230 ←←←← 194,784 367,014      
2012年(平成24年) 168,390 ←←←← 198,687 367,077 11月13日 1,930  
2013年(平成25年) 172,410 ←←←← 222,803 395,213      
2014年(平成26年) 158,430 ←←←← 196,006 354,436      
2015年(平成27年)   ←←←←          


駅周辺[編集]

  • 志摩市観光協会阿児案内所(駅舎内に移動・本部と併設)
南口
北口

バス路線[編集]

鵜方駅前は志摩市内各町(阿児町浜島町大王町志摩町磯部町)内各所行きのバスが発着。

  • 三重交通
    • 1番乗り場
      • 60・70系統 伊勢市駅前(磯部バスセンター経由)
      • 60・70系統 伊勢赤十字病院(伊勢市駅前経由)
      • 60・70系統 磯部バスセンター
      • 62系統 伊勢赤十字病院(山商口経由)
      • 92系統 志摩病院
      • 93系統 鵜方駅前(循環)
    • 2番乗り場
      • 60系統 御座港(大王口経由/畔名丸岡経由)
      • 62系統 御座港(畔名丸岡経由)
    • 3番乗り場
    • 4番乗り場
      • 91系統 安乗、安乗(渡鹿野渡船場経由)
    • 5番乗り場

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
M 志摩線
普通
志摩横山駅 (M90) - 鵜方駅 (M91) - 志摩神明駅 (M92)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 飯田竜司「みえ駅ものがたり 近鉄志摩線 鵜方 志摩地方の玄関口 田園風景が市街地に一変」中日新聞2009年4月3日付朝刊、三重版20ページ
  2. ^ a b c d e f 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』2号 近畿日本鉄道 1、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月22日、18-23頁。ISBN 978-4-02-340132-7
  3. ^ 近畿日本鉄道株式会社 『近畿日本鉄道 100年のあゆみ』 近畿日本鉄道、2010年12月、354-356頁。全国書誌番号:21906373
  4. ^ a b c 近畿日本鉄道株式会社 『近畿日本鉄道 100年のあゆみ』 近畿日本鉄道、2010年12月、436-437頁。全国書誌番号:21906373
  5. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年3月14日閲覧。 
  6. ^ 伊勢志摩サミット開催に伴う運転休止について 近鉄 2016年4月15日
  7. ^ 「賢島の規制開始5月21日で調整」中日新聞2016年3月29日付朝刊、10版1ページ
  8. ^ 電車自体は鵜方から先は回送として賢島まで運転している
  9. ^ a b c 近鉄時刻表2016年3月19日ダイヤ変更号、p.146 - p.153・p.158 - p.180・p.304 - p.311・p.316 - p.338
  10. ^ 会社概要”. 株式会社賢島宝生苑. 2016年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月17日閲覧。
  11. ^ 駅別乗降人員 志摩線 - 近畿日本鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]