志摩横山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
志摩横山駅
構内を北望
構内を北望
しま よこやま
Shima-Yokoyama
M89 穴川 (2.8km)
(0.9km) 鵜方 M91
所在地 三重県志摩市阿児町鵜方1243-4
駅番号  M90 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 M 志摩線
キロ程 20.4km(鳥羽起点)
伊勢中川から61.9km
電報略号 ヨコヤ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
42人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1929年昭和4年)7月23日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
* 1946年に鵜方口駅から改称。
テンプレートを表示

志摩横山駅(しまよこやまえき)は、三重県志摩市阿児町鵜方にある、近畿日本鉄道(近鉄)志摩線である。駅番号はM90

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホーム有効長は2両。鳥羽駅管理の無人駅であり、駅舎は設けられておらず、直接ホームに入る形になっている。1番ホームは賢島寄りに、2番ホームは鳥羽寄りに、それぞれ出入口がある。

無人駅で、かつ全停車列車がワンマン運転のため、すべての停車列車にてドアカットによる降車時集札が実施される。また、乗車時にはホーム中程の1箇所からのみの乗車となる。自動券売機未設置のため、乗車時には予めホーム備え付けの乗車駅証明書発行機から乗車駅証明書を取って乗車し、運賃は降車時に車内の運賃箱(有人駅の場合は駅窓口)で支払う。また、2015年6月24日よりPiTaPaなどIC乗車カードが利用できるようになった[5]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 M 志摩線 下り 鵜方賢島方面
2 M 志摩線 上り 鳥羽大阪名古屋方面

当駅乗降人員[編集]

近年における当駅の1日乗降人員の調査結果は以下の通り[6]

  • 2015年11月10日:185人
  • 2012年11月13日:148人
  • 2010年11月9日:151人
  • 2008年11月18日:173人
  • 2005年11月8日:187人

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 65
1998年 63
1999年 61
2000年 56
2001年 43
2002年 40
2003年 42
2004年 48
2005年 36
2006年 39
2007年 35
2008年 40
2009年 39
2010年 38
2011年 37
2012年 38
2013年 42

志摩横山駅の利用状況の変遷を下表に示す。

  • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
  • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
  • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。
年度別利用状況(志摩横山駅)
年度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果:人/日 特記事項
通勤定期 通学定期 定期外 合 計 調査日 調査結果
1958年(昭和33年) 13,077 ←←←← 28,797 41,874      
1959年(昭和34年)   ←←←←          
1960年(昭和35年)   ←←←←          
1961年(昭和36年)   ←←←←          
1962年(昭和37年)   ←←←←          
1963年(昭和38年)   ←←←←          
1964年(昭和39年)   ←←←←          
1965年(昭和40年) 14,820 ←←←← 19,853 34,673      
1966年(昭和41年) 12,930 ←←←← 19,298 32,228      
1967年(昭和42年) 12,300 ←←←← 18,450 30,750      
1968年(昭和43年) 12,810 ←←←← 18,833 31,643      
1969年(昭和44年) 11,100 ←←←← 14,940 26,040     改良工事のため営業休止(バス代行)
1970年(昭和45年) 16,020 ←←←← 10,885 26,905     標準軌化し営業再開
1971年(昭和46年) 13,590 ←←←← 10,420 24,010      
1972年(昭和47年) 12,450 ←←←← 10,383 22,833      
1973年(昭和48年) 8,820 ←←←← 13,519 22,339      
1974年(昭和49年) 11,340 ←←←← 15,721 27,061      
1975年(昭和50年) 9,900 ←←←← 14,888 24,788      
1976年(昭和51年) 7,800 ←←←← 14,085 21,885      
1977年(昭和52年) 6,720 ←←←← 12,882 19,602      
1978年(昭和53年) 5,820 ←←←← 12,531 18,351      
1979年(昭和54年) 6,360 ←←←← 13,570 19,930      
1980年(昭和55年) 4,440 ←←←← 12,134 16,574      
1981年(昭和56年) 3,420 ←←←← 12,686 16,106      
1982年(昭和57年) 3,720 ←←←← 11,985 15,705 11月16日 218  
1983年(昭和58年) 4,380 ←←←← 10,749 15,129 11月8日 656  
1984年(昭和59年) 4,080 ←←←← 11,062 15,142 11月6日 230  
1985年(昭和60年) 3,930 ←←←← 10,982 14,912 11月12日 260  
1986年(昭和61年) 4,920 ←←←← 10,373 15,293 11月11日 197
1987年(昭和62年) 5,610 ←←←← 9,630 15,240 11月10日 243  
1988年(昭和63年) 6,330 ←←←← 8,592 14,922 11月8日 281  
1989年(平成元年) 7,650 ←←←← 8,327 15,977 11月14日 344  
1990年(平成2年) 8,700 ←←←← 11,878 20,578 11月6日 321  
1991年(平成3年) 7,440 ←←←← 12,829 20,269      
1992年(平成4年) 7,170 ←←←← 12,685 19,855 11月10日 302  
1993年(平成5年) 7,950 ←←←← 13,076 21,026      
1994年(平成6年) 10,830 ←←←← 16,808 27,638      
1995年(平成7年) 8,130 ←←←← 16,710 24,840 12月5日 377  
1996年(平成8年) 7,890 ←←←← 16,073 23,963      
1997年(平成9年) 8,790 ←←←← 14,956 23,746      
1998年(平成10年) 8,550 ←←←← 14,408 22,958      
1999年(平成11年) 9,030 ←←←← 13,161 22,191      
2000年(平成12年) 8,040 ←←←← 12,249 20,289      
2001年(平成13年) 5,070 ←←←← 10,622 15,692      
2002年(平成14年) 4,680 ←←←← 10,050 14,730      
2003年(平成15年) 4,590 ←←←← 10,639 15,229      
2004年(平成16年) 7,050 ←←←← 10,353 17,403      
2005年(平成17年) 4,140 ←←←← 9,036 13,176 11月8日 187  
2006年(平成18年) 5,130 ←←←← 9,232 14,362      
2007年(平成19年) 3,510 ←←←← 9,467 12,977      
2008年(平成20年) 5,250 ←←←← 9,364 14,614 11月18日 173  
2009年(平成21年) 5,130 ←←←← 9,139 14,269      
2010年(平成22年) 5,130 ←←←← 8,627 13,757      
2011年(平成23年) 5,280 ←←←← 8,154 13,434      
2012年(平成24年) 5,850 ←←←← 7,963 13,813 11月13日 148  
2013年(平成25年) 6,960 ←←←← 8,324 15,284      
2014年(平成26年)   ←←←←          
2015年(平成27年)   ←←←←          


駅周辺[編集]

バス路線[編集]

三重交通 横山登山口バス停

  • 60系統 御座港鵜方駅前経由/大王口経由/志摩病院経由/畔名丸岡経由)
  • 60系統 越賀中学校前(志摩病院経由)
  • 62系統 御座港
  • 70系統 宿浦
  • 60・70系統 山田赤十字病院伊勢市駅前経由)
  • 60・70系統 伊勢市駅前(山田赤十字病院経由)
  • 60系統 磯部バスセンター(鵜方駅前経由/大王口経由/志摩病院経由/志摩病院・畔名丸岡経由)
  • 62系統 山田赤十字病院(山商口経由)
  • 70系統 磯部バスセンター、磯部バスセンター(鵜方経由)

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
M 志摩線
穴川駅 (M89) - 志摩横山駅 (M90) - 鵜方駅 (M91)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』2号 近畿日本鉄道 1、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月22日、18-23頁。ISBN 978-4-02-340132-7
  2. ^ 近畿日本鉄道株式会社 『近畿日本鉄道 100年のあゆみ』 近畿日本鉄道、2010年12月、354-356頁。全国書誌番号:21906373
  3. ^ 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』8 関西1、新潮社2008年、33頁。ISBN 978-4-10-790026-5
  4. ^ 近畿日本鉄道株式会社 『近畿日本鉄道 100年のあゆみ』 近畿日本鉄道、2010年12月、436頁。全国書誌番号:21906373
  5. ^ a b 新たに志摩線10駅および西信貴ケーブル高安山駅でICカードサービスを導入!近鉄の鉄道全駅(生駒ケーブルを除く)でPiTaPa、ICOCAなどICカードをご利用いただけるようになります。”. KINTETSU NEWS RELEASE. 近畿日本鉄道秘書広報部 (2015年6月3日). 2015年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月13日閲覧。
  6. ^ 駅別乗降人員 志摩線 - 近畿日本鉄道
  7. ^ 遠藤健司「のんびり行こう みえ鉄道の旅2008 (7) 近鉄志摩線 後世に残したい青い海」中日新聞2008年5月6日付朝刊、三重版10ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]