漕代駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
漕代駅
駅舎
駅舎
こいしろ - Koishiro
M66 櫛田 (1.9km)
(1.3km) 斎宮 M68
所在地 三重県松阪市稲木町1108-5
駅番号  M67 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 M 山田線
キロ程 15.8km(伊勢中川起点)
電報略号 コイシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
147人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1943年昭和18年)10月23日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示

漕代駅(こいしろえき)は、三重県松阪市稲木町にある、近畿日本鉄道(近鉄)山田線である。駅番号はM67

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。出入口は各ホームの宇治山田寄りにある。2番ホームの入口が在来の駅舎であり、かつては、1番ホームと構内踏切で結ばれていたが、2005年2月21日の終日無人駅化に伴い構内踏切は廃止された。同時に1番ホーム側の入口が新設され(1番ホーム側の駅舎は無く、ホームへ直接入る形である)、互いのホームの往復は駅東側の踏切を使う必要が生じた。

宇治山田駅管理の無人駅である。自動券売機は未設置で、乗車駅証明書発行機が設置されている。ワンマン列車の場合は降車時に車内の運賃箱(有人駅の場合は駅窓口)で運賃を支払い、それ以外の列車の場合は車掌に乗車駅証明書を見せて乗車券を購入することになる。便所は設置されていない。

無人駅のため、ワンマン運転の普通電車ではドアカットによる降車時集札が実施され、乗車位置も1ヶ所に限定されていたが、2015年11月から全扉を開閉するようになった。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 M 山田線 下り 宇治山田鳥羽賢島方面
2 M 山田線 上り 名古屋大阪京都方面

構内での案内表記は上記の通りであるが、上り列車については表記されている駅まで直通するものはなく、基本的に松阪駅伊勢中川駅での乗継を要する形になっている。

当駅乗降人員[編集]

近年における当駅の1日乗降人員の調査結果は以下の通りで、山田線に限定すれば最少の利用者数である [3]

  • 2015年11月10日:337人
  • 2012年11月13日:329人
  • 2010年11月9日:276人
  • 2008年11月18日:373人
  • 2005年11月8日:408人

利用状況[編集]

年度 一日平均
乗車人員
1997年 257
1998年 242
1999年 229
2000年 216
2001年 214
2002年 193
2003年 203
2004年 182
2005年 159
2006年 164
2007年 158
2008年 157
2009年 144
2010年 130
2011年 131
2012年 137
2013年 147

漕代駅の利用状況の変遷を下表に示す。

  • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
  • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
  • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。
年度別利用状況(漕代駅)
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果:人/日 特記事項
通勤定期 通学定期 定期外 合 計 調査日 調査結果
1950年(昭和25年) 83,610 ←←←← 60,614 144,224      
1951年(昭和26年) 82,140 ←←←← 64,227 146,367      
1952年(昭和27年) 85,320 ←←←← 72,409 157,729      
1953年(昭和28年) 84,240 ←←←← 63,354 147,594      
1954年(昭和29年) 85,260 ←←←← 66,947 152,207      
1955年(昭和30年) 84,360 ←←←← 64,793 149,153      
1956年(昭和31年) 88,650 ←←←← 65,817 154,467      
1957年(昭和32年) 95,160 ←←←← 68,480 163,640      
1958年(昭和33年) 92,940 ←←←← 67,440 160,380      
1959年(昭和34年) 100,860 ←←←← 61,279 162,139      
1960年(昭和35年) 118,710 ←←←← 59,947 178,657      
1961年(昭和36年) 129,570 ←←←← 55,861 185,431      
1962年(昭和37年) 140,160 ←←←← 53,447 193,607      
1963年(昭和38年) 151,470 ←←←← 46,256 197,726      
1964年(昭和39年) 171,750 ←←←← 46,642 218,392      
1965年(昭和40年) 177,330 ←←←← 48,199 225,529      
1966年(昭和41年) 169,880 ←←←← 50,105 219,985      
1967年(昭和42年) 177,450 ←←←← 51,586 229,036      
1968年(昭和43年) 165,210 ←←←← 53,168 218,378      
1969年(昭和44年) 161,100 ←←←← 54,593 215,693      
1970年(昭和45年) 170,010 ←←←← 55,471 225,481      
1971年(昭和46年) 159,540 ←←←← 54,298 213,838      
1972年(昭和47年) 161,970 ←←←← 53,896 215,866      
1973年(昭和48年) 155,520 ←←←← 59,118 214,638      
1974年(昭和49年) 169,800 ←←←← 60,124 229,924      
1975年(昭和50年) 158,460 ←←←← 59,777 218,237      
1976年(昭和51年) 145,440 ←←←← 56,009 201,449      
1977年(昭和52年) 134,010 ←←←← 54,561 188,571      
1978年(昭和53年) 128,940 ←←←← 55,308 184,248      
1979年(昭和54年) 122,580 ←←←← 57,493 180,073      
1980年(昭和55年) 124,230 ←←←← 51,645 175,875      
1981年(昭和56年) 114,080 ←←←← 45,484 159,564      
1982年(昭和57年) 107,070 ←←←← 42,334 149,404 11月16日 796  
1983年(昭和58年) 102,210 ←←←← 40,647 142,857 11月8日 710  
1984年(昭和59年) 97,230 ←←←← 39,177 136,407 11月6日 691  
1985年(昭和60年) 94,440 ←←←← 37,990 132,430 11月12日 714  
1986年(昭和61年) 96,420 ←←←← 41,259 137,679 11月11日 747  
1987年(昭和62年) 96,960 ←←←← 37,236 134,496 11月10日 731  
1988年(昭和63年) 92,160 ←←←← 36,928 129,088 11月8日 700  
1989年(平成元年) 87,390 ←←←← 34,121 121,511 11月14日 641  
1990年(平成2年) 91,530 ←←←← 36,231 127,761 11月6日 705  
1991年(平成3年) 89,640 ←←←← 35,509 125,149      
1992年(平成4年) 83,760 ←←←← 35,212 118,972 11月10日 724  
1993年(平成5年) 77,880 ←←←← 34,100 111,980      
1994年(平成6年) 72,750 ←←←← 31,556 104,306      
1995年(平成7年) 72,540 ←←←← 30,645 103,185 12月5日 592  
1996年(平成8年) 71,220 ←←←← 28,751 99,971      
1997年(平成9年) 66,180 ←←←← 27,756 93,936      
1998年(平成10年) 65,220 ←←←← 23,043 88,263      
1999年(平成11年) 60,120 ←←←← 23,614 83,734      
2000年(平成12年) 55,230 ←←←← 23,725 78,955      
2001年(平成13年) 55,170 ←←←← 22,778 77,948      
2002年(平成14年) 47,460 ←←←← 23,144 70,604      
2003年(平成15年) 52,860 ←←←← 21,301 74,161      
2004年(平成16年) 51,630 ←←←← 14,893 66,523      
2005年(平成17年) 50,580 ←←←← 7,610 58,190 11月8日 408  
2006年(平成18年) 52,800 ←←←← 7,039 59,839      
2007年(平成19年) 51,420 ←←←← 6,501 57,921      
2008年(平成20年)   ←←←←     11月18日 373  
2009年(平成21年)   ←←←←          
2010年(平成22年)   ←←←←          
2011年(平成23年)   ←←←←          
2012年(平成24年)   ←←←←          
2013年(平成25年)   ←←←←          
2014年(平成26年)   ←←←←          

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
M 山田線
快速急行・急行
通過
普通
櫛田駅 (M66) - 漕代駅 (M67) - 斎宮駅 (M68)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』2号 近畿日本鉄道 1、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月22日、18-23頁。ISBN 978-4-02-340132-7
  2. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年3月13日閲覧。 
  3. ^ 駅別乗降人員 山田線 - 近畿日本鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]