鴨居駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鴨居駅
JR Yokohama-Line Kamoi Station South Exit.jpg
南口(2021年5月)
かもい
Kamoi
JH 17 小机 (3.1 km)
(2.6 km) 中山 JH 19
所在地 横浜市緑区鴨居一丁目8-14
北緯35度30分39秒 東経139度34分1秒 / 北緯35.51083度 東経139.56694度 / 35.51083; 139.56694座標: 北緯35度30分39秒 東経139度34分1秒 / 北緯35.51083度 東経139.56694度 / 35.51083; 139.56694
駅番号 JH18
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 横浜線
キロ程 10.9 km(東神奈川起点)
電報略号 モイ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
39,588人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1962年昭和37年)12月25日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
浜 横浜市内
テンプレートを表示
北口(2021年5月)

鴨居駅(かもいえき)は、神奈川県横浜市緑区鴨居一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)横浜線である。駅番号JH 18

東神奈川駅発着系統と、横浜駅経由で根岸線に直通する列車が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ[1]

長津田駅管理のJR東日本ステーションサービスによる業務委託駅みどりの窓口が設置されている。横浜市内にあるためJR特定都区市内制度における「横浜市内」に属する。早朝時間帯は遠隔対応のため改札係員は不在となり、一部の自動券売機のみ稼働している[3][4]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 JH 横浜線 下り 町田橋本八王子方面[4]
2 上り 新横浜 ■菊名東神奈川横浜方面[4]

(出典:JR東日本:駅構内図

  • 根岸線への直通は日中は横浜駅の一つ先にある桜木町駅までで、桜木町駅から先の磯子・大船方面への直通は朝夕のみである。

駅構内設備[編集]

利用状況[編集]

2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員39,588人であり、横浜線内では全20駅中8位。

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1991年(平成03年) 32,256
1992年(平成04年) 33,472
1993年(平成05年) 33,980
1994年(平成06年) 33,866
1995年(平成07年) 33,753 [統計 2]
1996年(平成08年) 34,679
1997年(平成09年) 34,923
1998年(平成10年) 35,023 [* 1]
1999年(平成11年) 34,849 [* 2]
2000年(平成12年) [JR 1]36,173 [* 2]
2001年(平成13年) [JR 2]37,291 [* 3]
2002年(平成14年) [JR 3]37,431 [* 4]
2003年(平成15年) [JR 4]37,994 [* 5]
2004年(平成16年) [JR 5]37,793 [* 6]
2005年(平成17年) [JR 6]33,765 [* 7]
2006年(平成18年) [JR 7]34,987 [* 8]
[注釈 1]2007年(平成19年) [JR 8]39,540 [* 9]
2008年(平成20年) [JR 9]39,368 [* 10]
2009年(平成21年) [JR 10]38,746 [* 11]
2010年(平成22年) [JR 11]38,294 [* 12]
2011年(平成23年) [JR 12]37,828 [* 13]
2012年(平成24年) [JR 13]38,443 [* 14]
2013年(平成25年) [JR 14]39,261 [* 15]
2014年(平成26年) [JR 15]38,828 [* 16]
2015年(平成27年) [JR 16]39,479 [* 17]
2016年(平成28年) [JR 17]39,591 [* 18]
2017年(平成29年) [JR 18]39,187 [* 19]
2018年(平成30年) [JR 19]39,685
2019年(令和元年) [JR 20]39,588

駅周辺[編集]

晴れた日には富士山を望むことができる。

駅から鶴見川を挟んで北側の都筑区南部に工場が多数あり、駅と人道橋で連絡している。また、駅のホーム端から八王子寄りに約150mの所に線路を跨ぐ形で鴨池大橋が通っている。日本電気 (NEC) 横浜事業場跡地には神奈川県内で最大規模のショッピングセンターららぽーと横浜が建設され2007年3月15日に開業した。

公共機関[編集]

郵便局・銀行[編集]

商業施設[編集]

その他の施設[編集]

バス路線[編集]

横浜市営バス横浜交通開発神奈川中央交通が当駅を発着する路線バスを運行している。この他、鴨池大橋停留所と鴨居橋停留所も利用可能な位置にある。

鴨居駅前[編集]

1番のりば
  • 横浜市営バス
    • <256> 鴨居駅行
    • <深夜> 千丸台団地行
  • 横浜市営バス・神奈川中央交通
    • <56> 竹山団地行
2番のりば
3番のりば(横浜市営バス)
4番のりば(横浜市営バス)
  • <39> 横浜駅西口行
  • <39> 東神奈川駅西口行
  • <鴨居・東本郷線> 東本郷ケアプラザ行

鴨池大橋[編集]

全て横浜市営バスが運行する路線バスが発着する。

1番のりば
  • <124> 笹山団地中央行、緑車庫行
2番のりば

鴨居橋[編集]

1番のりば
  • 横浜市営バス
    • <12> 西菅田団地行
    • <12> 鴨居駅行
    • <36> 片倉町駅行
    • <36>・<39> 横浜駅西口行
    • <36>・<39> 東神奈川駅西口行
    • <124> センター南駅行
    • <326(急行)> 横浜駅西口行
  • 神奈川中央交通
    • <1>・<横51> 横浜駅西口行
    • <鴨02> 鴨居駅行
  • 横浜市営バス・神奈川中央交通
    • <119> 鴨居駅行
2番のりば
  • 横浜市営バス
    • <12> 白山高校行
    • <12>・<36>・<39>・<124> 緑車庫行
    • <12>・<39> 中山駅行
    • <深夜> 緑車庫行
    • <深夜> 中山駅行
  • 神奈川中央交通
    • <1>・<横51> 中山駅行
    • <鴨02> 中山車庫行
  • 横浜市営バス・神奈川中央交通
    • <119> 鴨居駅行

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
JH 横浜線
快速
新横浜駅 (JH 16) - 鴨居駅 (JH 18) - 中山駅 (JH 19)
各駅停車
小机駅 (JH 17) - 鴨居駅 (JH 18) - 中山駅 (JH 19)

小机駅との駅間距離は3.1kmで、これは横浜線では一番長い。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2007年3月15日、ららぽーと横浜がオープン

出典[編集]

  1. ^ a b c d 鉄道ピクトリアル』第49巻第3号、電気車研究会、1999年3月、 82頁。
  2. ^ 「2021年度駅業務執行体制の再構築について」提案受ける!② (PDF)” (日本語). JR東労組横浜地本 (2021年6月2日). 2021年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月3日閲覧。
  3. ^ 東京新聞:車いす客は「事前連絡を」 JR東、無人化推進83駅で要請:社会(TOKYO Web)”. web.archive.org (2020年3月3日). 2020年3月3日閲覧。
  4. ^ a b c 駅の情報(鴨居駅):JR東日本”. web.archive.org (2020年3月3日). 2020年3月3日閲覧。

利用状況[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]