この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

神奈川県立白山高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神奈川県立白山高等学校
Hakusan highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 神奈川県の旗 神奈川県
学区 全県一学区
設立年月日 1976年1月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科美術科
学期 3学期制
高校コード 14123C
所在地 226-0006
神奈川県横浜市緑区白山4-71-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
神奈川県立白山高等学校の位置(神奈川県内)
神奈川県立白山高等学校

神奈川県立白山高等学校(かながわけんりつ はくさんこうとうがっこう)とは、横浜市緑区白山に所在する公立高等学校。同科内に一般コースと美術コースがあるが2015年3月までは国際教養コースもあった。緑区と旭区、また数十メートル先に保土ケ谷区が隣接する丘の上に建っている。

設置学科

  • 普通科
    • 一般コース
    • 美術コース(平成29年度入学生より専門学科「美術科」に改編」)
  • 美術科(平成29年度入学者までは普通科美術コース)

沿革

創立からかなりの間、沿線住民の反対等があったことともかさなりバス路線が開設できず、本校舎(現在の場所)に拠点が移転しても、バス路線開設までは特例で最寄り駅からのタクシー通学が認められていた。
多くの理由は通学には最寄り駅のJR横浜線鴨居駅から45分以上徒歩しかなく、通学路のほとんどが急坂が続く所である。
校歌一番の歌詞にはその様子をうかがえる。また、宅地造成が進んでいない頃は天気が良いと富士山も見ることができた。(現在は近くに建物ができたため見られない)
  • プールが出来る前(1991年以前)には土俵があった。
  • 1988年 (昭和63年) 36学級1,656人 当年度で開校以来最大在籍生徒数を記録
  • 1991年 9月には学区横浜北部学区では2番目にコンピュータルームが完成
当時、PC以外にLDやビデオデッキが完備されていたため、パソコンの部活動以外に英語の授業等で利用されていた。(現在は別教室になっている。)
  • 創立20周年行事の一環として当時の教諭らが、テレビ東京系列の番組「浅草橋ヤング洋品店」に応募したとの事、番組側で採用され「ナカノヒロミチ」デザインである現在の制服に変更、翌年度新入生全員が対象となるが、当年度新入生までは原則旧制服(紺のブレザーと赤紫に白い刺繍で校章を施したネクタイ制服)だった。
制服を替えた翌年(平成6年度入学)、当校への志望者数が急増したため、志願倍率の面では神奈川県内有数の「狭き門」の一つとなった。
  • 2001年(平成13年)9月に校門の近くに大きな穴窯(焼き窯)がある。
穴窯(焼き窯)
穴窯が最初に作られたのは 1994年(平成6年)に東門(竹山団地側にある通学通用門だがのちに閉鎖)近くの空き地に美術教諭が中心となり完成した。
  • 1996年 国際教養コース設立
  • 2002年 国際教養コースより美術コースが分離独立、3コース体制となる
当年度(平成14年度)では開校以来最低在籍生徒数 18学級668名 を記録。
  • 2015年 国際教養コース廃止。2コース体制に変更
  • 2017年 美術コースを美術科に改編

交通

  • 運行会社 横浜市営バス(市営)・神奈川中央交通(神奈中)
  • 白山高校正門前(片方向・※印)バス停からすぐ。なお反対側などは経路の関係で徒歩2分の白山高校バス停からとなる。 
    • <12・市営※> 緑車庫中山駅(緑車庫経由)
    • <12・市営※ 119・市営および神奈中※ 鴨02・神奈中※> 鴨居駅(白山1丁目経由)
    • <12・市営※> 西菅田団地(鴨居駅・菅田町経由)
    • <119・市営、神奈中> 鴨居駅(千丸台団地・新井町経由)
    • <深夜バス・市営※> 緑車庫(千丸台団地・西谷駅前経由)
    • <峰03・神奈中> 鶴ヶ峰駅 (千丸台団地経由)
    • <鴨02、峰03・神奈中> 中山車庫
  • 中山車庫バス停から徒歩3分
    • <中55・神奈中> 中山駅(急行)
    • <鴨02・神奈中> 鴨居駅
    • <峰03・神奈中> 鶴ヶ峰駅
  • 白山通りバス停から徒歩5分

旧学区

2005年度(平成17年度)の学区撤廃以前は横浜北部学区に属していた。所属学校は以下の通り。

主な出身者

関連項目

外部リンク