富士通ITマネジメントパートナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富士通ITマネジメントパートナー株式会社
Fujitsu IT Management Partner Co. Ltd.
ロゴ
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 FITPC
本社所在地 日本の旗 日本
530-0042
大阪府大阪市北区天満橋一丁目8番30号(OAPタワー30階)
設立 2014年7月1日
業種 情報・通信業
法人番号 8120001160071
事業内容 情報システムの運用・保守・開発サービス
代表者 代表取締役社長 堀 暁
資本金 1億円
従業員数 486名(2017年4月1日現在)
決算期 3月
主要株主 富士通株式会社 100%
外部リンク http://jp.fujitsu.com/group/fitpc/
テンプレートを表示

富士通ITマネジメントパートナー株式会社(英名:Fujitsu IT Management Partner Co. Ltd.)は、大阪府大阪市北区に本社を置く富士通系のシステムインテグレーターである。

かつてはパナソニックグループの一員として、パナソニックグループ各社のシステム開発・運用や一般企業向けのパッケージ開発などを手がけていたが、2014年に富士通グループへ移行した。

沿革[編集]

  • 1990年4月 松下電器産業株式会社(現:パナソニック株式会社)の子会社として大阪府大阪市中央区松下システムソフト株式会社設立
  • 1994年6月 東京地区業務開始
  • 1998年2月 東京事務所を東京支社に改称
  • 2007年1月 大阪府門真市に西門真オフィス開設
  • 2008年6月 首都圏拠点を東京都品川区から神奈川県横浜市都筑区に移転
  • 2008年7月 本社を大阪府大阪市中央区(松下IMPビル)から大阪府門真市に移転
  • 2008年10月 社名をパナソニックITソリューションズ株式会社に変更
  • 2010年4月 パナソニック ビジネスシステムズ株式会社を合併
  • 2014年7月 富士通へ資本移動し、社名を富士通ITマネジメントパートナー株式会社に変更[1][2]
  • この際平松敏郎が初代社長として就任
  • 2014年8月 本社を大阪府門真市から大阪府大阪市北区(OAPタワー)に移転
  • 2017年4月、2代目社長として堀暁が就任

拠点[編集]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]