魔改造の夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
魔改造の夜
ジャンル ドキュメンタリー教養番組
出演者 スプツニ子!伊藤沙莉伊集院光長藤圭介矢野武田中敦子
製作
プロデューサー 長澤智美
制作 NHK
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2020年6月19日 -
魔改造の夜 公式ホームページ
テンプレートを表示

魔改造の夜』(まかいぞうのよる)は、NHK BSプレミアム2020年6月から不定期に放送されている技術開発エンタメ番組。

本項では派生番組『魔改造の夜 技術者養成学校』についても記述する。

内容[編集]

  • 国内某所の倉庫の跡地と思われる場所に於いて「魔改造倶楽部」と称する謎の組織が開催する秘密の夜会に集結した日本のエンジニアたちが、玩具日用家電などを主催者からのお題に合わせて魔改造(「リミッターを外し、大人気ないパワーのモンスターに改造する行為」と定義)を行い、その改造スペックを競う。
  • 各チームの試技1回目が行われる前に、出されたお題に対し、試行錯誤を重ねて完成させる様子を映している。
  • 魔改造の予算は、試作を含め5万円以内。
  • 番組は2種目を前・後編の形で2週連続放送(第2弾除く)。第1弾・第2弾は初回放送でカットされた内容を追加した「SP版」「完全版」を後日放送した。
  • 5分間のミニ番組として、競技中の名言を紹介する『魔改造の夜 名言集』が放送されている。

出演者[編集]

  • スプツニ子! - 魔改造倶楽部名誉顧問
  • 伊藤沙莉 - 第1弾、第2弾完全版(副音声)、名言集ナレーション 魔改造倶楽部顧問
  • 伊集院光 - 第3弾、第4弾 魔改造倶楽部顧問
  • 長藤圭介 - 東京大学工学部准教授・魔改造倶楽部選任解説者
  • 矢野武 - 進行兼実況・魔改造倶楽部選任実況者
  • 田中敦子 - ナレーション
  • 魔改造倶楽部・主催者 - 「魔改造の夜」を立ち上げたと思しき人物。会場の中には姿を見せず、ボイスチェンジャーを通して参加者に言葉を掛ける。オープニングとエンディングで映る容姿は溶接工のような風貌で、顔には保護マスクを装着している。その素性や、どのような経緯で「魔改造の夜」を立ち上げたのかは一切不明である。

放送リスト[編集]

お題 概要 初回放送日
第1弾 トースター高跳び ポップアップトースターで食パンをどこまで高く飛ばせるか(トースト後に発射。焦げ目が付いていないと失格) 2020年6月19日
(SP版:2020年8月22日)
ワンちゃん25m走 歩くイヌの玩具でレールに沿って25mの速さを競う 2020年6月26日
(SP版:2020年8月22日)
第2弾 お掃除ロボット走り幅跳び お掃除用ロボットをどこまで遠く飛ばせるか(助走路の清掃後に跳躍) 2020年11月28日
(完全版:2020年12月26日)
クマちゃん瓦割り 太鼓を叩くクマの玩具で瓦を何枚割れるか
第3弾 扇風機50m走 扇風機を風力のみで走らせての50m走(そよ風で送風後に実走。25mで折り返し) 2021年8月21日
赤ちゃん人形綱渡り 赤ちゃん人形で8mの綱をいかに速く登るか 2021年8月24日
第4弾 DVDプレーヤーボウリング 25m先の10本のピンを狙ってプレーヤーからディスクを飛ばす(ディスクの映像を再生し、取り出し操作後に発射) 2022年1月22日
ペンギンちゃん大縄跳び ペンギン人形5体を1分間でいかに数多く跳ばせるか(縄は人間が廻す) 2022年1月29日

出場チーム[編集]

下記の出場チームは番組中ではいずれも企業名や学校名の頭文字をイニシャルにして表記し本来の名称は番組中で一切言及しない(実況やナレーションも「ティー大」「エイチ野製作所」「ティー社」などと呼称)[注 1]。しかし出場者はほぼ所属先の制服や作業着でありロゴマークや社名が確認でき、かつ出場チームを紹介するVTRで所属先の建物外観を映すカットの際に社名看板が映ったり代表的な製品を編集なしで紹介しているため[注 2]、視聴者には本来の名称が容易に把握できるようになっている。

第1弾[編集]

第2弾[編集]

  • ロボットベンチャー GX社
  • 宇宙産業支える町工場の星 Y精密
  • バイクや小型ジェットまで 世界のH技研

第3弾[編集]

第4弾[編集]

スタッフ[編集]

受賞[編集]

魔改造の夜 技術者養成学校[編集]

魔改造の夜 技術者養成学校
ジャンル 教養番組
出演者 劇団ひとり・長藤圭介・田中敦子
製作
プロデューサー 長澤智美
制作 NHK
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年4月6日 - 5月25日
放送時間毎週水曜日 22:30 - 23:00
回数全8回
魔改造の夜 技術者養成学校 公式ホームページ

特記事項:
再放送・毎週火曜日 15:00 -15:30
テンプレートを表示

魔改造の夜 技術者養成学校』(まかいぞうのよる ぎじゅつしゃようせいがっこう)は2022年4月6日から5月25日までEテレでレギュラー放送[9]

6名の生徒が過去の『魔改造の夜』競技映像や実物の追体験、特別講師を招いての講義を通して、エンジニアとして必要なことを学んでいく。

『魔改造の夜』競技に使用されている倉庫跡を教室としている。

出演者[編集]

  • 劇団ひとり - 技術者養成学校教官
  • 長藤圭介
  • 藤原麻里菜・ギャル電きょうこ 他4名 - 技術者養成学校生徒
  • 田中敦子 - ナレーション

放送リスト[編集]

テーマ 特別講師 初回放送日
1 「扇風機50m走」に学ぶ、技術とリーダーシップ 井上雄介(Sライズ総責任者) 2022年
4月6日
2 「赤ちゃん人形綱登り」から学ぶ、絶体絶命の「失敗」からの脱出 大西卓哉JAXA宇宙飛行士 4月13日
3 「ワンちゃん25m走」から学ぶ、なぜ「魔獣」は生まれたのか 伊藤亜紗美学者東京工業大学教授) 4月20日
4 「ペンギンちゃん大縄跳び」に学ぶ、人間と機械のチームワーク 佐倉統進化学者東京大学教授) 4月27日
5 「DVDプレーヤーボウリング」から学ぶ、「華」のある魔改造 土佐信道現代美術家明和電機 5月4日
6 「クマちゃん瓦割り」から学ぶ、生き物よりも生きているロボット 石黒浩ロボット工学者大阪大学教授) 5月11日
7 「お掃除ロボット走り幅跳び」から学ぶ、「アイデア」の出し方 太刀川英輔デザイナーNOSIGNER 5月18日
8 「トースター高跳び」から学ぶ、町工場が大企業に勝つ「ジャイアントキリング」 長藤圭介(魔改造倶楽部解説・東京大学准教授) 5月25日

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 「秘密の夜会」という番組上の演出のほか、NHKでの広告放送(他人の営業に関する広告の放送)を禁止する規定(放送法83条1項)に則っている。
  2. ^ N産が試技に使用する製品の命名の由来とした「GT-R」をそのままの名称で紹介するなど。

出典[編集]

外部リンク[編集]